この秋、あなたは何をしたい?TPOに合わせたオータムコーデ4つ

FASHION

秋と言えば、たくさん楽しみがありますよね♪
読書の秋、食欲の秋、芸術の秋などなど……あなたはどんなことをしたいですか?
今回は、目的別にオススメのコーデをご紹介します。

TPOに合わせた秋コーデ①紅葉の秋なら、動きやすさ重視

引用:wear.jp

秋の風物詩、紅葉。

紅葉を見に行くなら、テラコッタカラーやボルドーなどの秋色を取り入れて、紅葉みたいなコーデに挑戦してみてください♡

たくさん歩くことを予想されるので、歩きやすいスニーカーが良いかもしれません。また、バッグもショルダーやリュックなら楽ちんです。

こちらのコーデは、動きやすくデニムとスニーカーで!ボトムがシンプルな分、トップスは秋らしいオレンジで明るく♪袖にリボンがついているのがかわいいですね。

TPOに合わせた秋コーデ②読書の秋なら、文学少女コーデが◎

引用:wear.jp

涼しくなってきて、読書をするのにもぴったりな秋。真面目スタイルで、文学少女を気取っちゃいましょう♪

こちらのコーデは、ライン入りニット・チェックスカート・ベレー帽・メガネ・ローファーという組み合わせで、文学少女っぽく仕上がっています。
メガネをかければ、優等生風に♡
チェックスカートは、プリーツだと制服感が強いので、タイトでイマドキ感を出しましょう。

三つ編みヘアスタイルも、賢く見えるポイント。しかし、かっちりとした三つ編みではなく、程よく崩してゆるふわに仕上げて。

TPOに合わせた秋コーデ③食欲の秋なら、甘めガーリーでスイーツを食べたい♡

引用:wear.jp

「食欲の秋」なんて言葉もあるくらい、おいしいものが豊富な秋。

かぼちゃにサツマイモ、ぶどうや梨など、思わず、秋の食べ物を使った限定スイーツを食べに行きたくなっちゃいますよね♪

スイーツを食べに行くなら、やっぱりガーリーなコーデで行きたい!
シャツワンピはカジュアルになりがちですが、こちらのワンピはウエストの大きなリボンとフレアでガーリーに♡

秋らしい色合いが◎

TPOに合わせた秋コーデ④芸術の秋なら、上品スタイルで美術館へ

引用:wear.jp

秋には、「美術の秋」なんていう言葉もありますね。

美術館に行くときは、ヒールのない靴で行きましょう。
ピンヒールで行くと、「カツカツ」という足音が静かな美術館に響いて、他のお客さんにも迷惑です。

ヒールのない靴といっても、スニーカーではカジュアルすぎるので、フラットなパンプスやオペラシューズなどがおすすめ。

膝丈のワンピースや、フレアスカートで上品にコーディネートしましょう。

いかがでしたか?
やりたいことのテーマに合ったコーデをすれば、気分も盛り上がること間違いなし!
秋色を取り入れれば、もっとかわいくなりますよ♪