ひとり旅がおすすめ♪忙し女子が“自分時間”でリフレッシュする方法

LIFESTYLE

日々仕事や予定に追われていると、毎日があっという間に過ぎてしまって気がついたら自分の時間を全然持てていない……なんてこと、ありませんか?
自分の時間を作ることは、自分自身のメンテナンスと似ています。
自分時間を作って、明日への活力を補充しましょう♡

自分時間でリフレッシュする方法①スケジュールを確保する

平日は仕事に飲み会、休日は友人や恋人との予定がパンパンに入っていて、気がつけば誰とも会わない日って無いな……と思ったら、まずはスケジュールの確保。

月の初めに「この日は自分時間の日!」と設定をして、その日は誰かと会う予定を入れずに時間を確保しましょう。
スケジュール帳やカレンダーに入力して、うっかり予定を入れないようにすることがおすすめ。

時間を確保したら、趣味に没頭したり旅行へ行ったり、自分を甘やかしたりしてリフレッシュしましょう♡

自分時間でリフレッシュする方法②好きなDVDや本に埋もれる

大好きな映画や本の世界に浸って、プチ現実逃避することもリフレッシュのひとつ。

日々の仕事や人間関係など煩わしい悩みごとは一旦置いておいて、自分の好きな世界観に逃げ込んでしまいましょう。

思いきりその中で楽しんだ後には、頭もほぐれて気持ちも前向きになっているはずです♪

自分時間でリフレッシュする方法③旅行へ行く

数日時間を確保出来るなら、プチ旅行がおすすめ。
知らない土地にふらっと出向いてみたら、きっと新しい出会いがたくさんあって、日々の疲れも癒されるはずです。

ポイントは、友達との旅行ではなくひとりで行くこと。
「ひとりは寂しいかも……」と思うかもしれませんが、ひとりだからこそ自由気ままに行動することができ、心も身体も充電するにはぴったりなのです。

1日の休日でも少し早起きをして、近郊の温泉や森林に足を伸ばすだけでもリフレッシュになりますよ。
お休みだからといって昼過ぎまで寝ているのではなく、ちょっと早起きをして新鮮な空気や自然、新しいものに触れに外に出てみてはいかがでしょうか♡

自分時間でリフレッシュする方法④ビューティーデーを設ける

美容室やネイル、まつげエクステなど自分を綺麗にするビューティーメンテナンスデーを設けることも、気持ちがハッピーになるリフレッシュ方法のひとつ。

美容室で髪型を新しくした帰り道「どこか寄って帰ろうかな♪」と、るんるん気分になることはありませんか?
外見を整えると、おのずと気分も上がりますよね。

ツルツルの髪やお気に入りのネイルは明日への活力になるとともに、自分への自信にもなってくれるのです。

自分時間でリフレッシュする方法をご紹介しました。
忙しい毎日の中でおざなりになりがちな自分の時間ですが、上手に自分時間を作ってリフレッシュをしましょうね♡