有言実行♪水泳・北島康介選手のキュンとする男前名言4つ

LIFESTYLE

北島康介選手といえば日本代表の平泳ぎの金メダリスト。
北島選手は数々の水泳の戦いを勝ち抜いてきた男です。
そんな彼の名言を今回は紹介していきます♡

水泳・北島康介選手の名言①「負けを知った時、初めて勝つことが出来る。」

isle-songforyou-51.com

「負けを知った時、初めて勝つことが出来る。」

これは勝負を何度も何度も続けてきた、北島康介選手の言葉。
負けを知らない限りは、何事に勝っても当たり前になってしまいますね。
何かに失敗するからこそ、そのありがたみ、実感が沸くものです!

負けを知った北島康介選手だからこそ、勝つことができたのでしょう。
私たちも何事にも感謝するよう心がけると良いですよね♡

水泳・北島康介選手の名言②「ただ泳ぐのが好きだから、出来ただけです。」

mag.onyourmark.jp

「何も犠牲にしてません。何かを犠牲にしてたら続けることなんて無理です。ただ泳ぐのが好きだから、出来ただけです。」

北島康介選手は欲しいもののために、何も犠牲にしたことがありません。
ただただ、泳ぐのが好きというだけで続けてきた水泳。

普通は何かを犠牲にしないと、自分の好きなことはできないと思われがちですが、本当は好きな気持ちだけでなんとかなるものかもしれませんね♡

水泳・北島康介選手の名言③「自分が喜んでいる姿をイメージしている。」

「普段から、自分がガッツポーズして喜んでいる姿とかをイメージしている。」

北島康介選手は勝利した姿をイメージすることの大切さを語っています。
やはり勝利した時のことを考えるとモチベーションがあがり、さらに努力し、それを実現させようと現実味のある目標になりますよね♪

そしてやはり、水泳選手だからこそ、成功した自分をイメージするのが大切なのかもしれません。

水泳・北島康介選手の名言④「もう一度戦いたい。それが僕のモチベーション。」

www.asahi.com

「もう一度戦いたい。それが僕のモチベーションだった。」

失敗してもまた挑戦したいという強い信念、それがあったからこそ、北島康介選手は今でも水泳選手として活躍しているのでしょう。
負けても逃げるのではなく、もう一度挑戦したいと思える前向きな気持ちがとっても大事ですよね。

それが北島康介選手のモチベーションになり、いい成績に繋がるので、この名言は素晴らしいものです♡

今回は水泳・北島康介選手の名言を4つをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
何かやる気がなくなった時に、北島康介選手の言葉を思い出すと勇気がでるかもしれません♡