理想的なデートの頻度を決める方法。頻繁に合わないとダメなタイプ?

付き合い始めはお互いに盛り上がって連続でも会いたいと思うほど!
しかし、半年が過ぎる頃には、必ずどちらかが会う頻度を下げたいと要望するはず……。
これからも長く付き合っていくためには、ほどよい距離感が大事になってきますよ。
そこで今回は、お互いにとって理想的なデートの頻度を決める方法をご紹介いたします。

理想的なデートの頻度って?:お互いに頻繁に会っていないとダメなタイプ?

デート中のカップル

理想的なデートの頻度について話し合う前に、まず確認すべきことがあります。
そもそも、お互いに頻繁に会っていないとダメになってしまうタイプでしょうか?
男女問わず、なかには定期的に会えないことでストレスに感じて、他の異性へと関心を移す人もいます。

お互いに頻繁に会っていないと無理なのか、それとも定期的に会わなくても大丈夫なのかを確認したうえで話し合いを進めましょう。
どちらかが頻繁に会いたいと思っていると、そう思っていないほうはストレスを感じやすくなってしまいますよ。

理想的なデートの頻度って?:話し合いの前に自分の中の理想的な頻度を考える

仕事中の女性

彼と理想的なデートの頻度について話し合う前に、自分の中の理想的な頻度を決めておきましょう。
たとえば週に1回は会わないとカップルとして成立しない、と考える人もいれば、月に1回、2か月に1回でも、カップルはカップルとドライな関係を求める場合もあります。

どれが正解、どれが不正解というわけではなく、自分の中の理想的な頻度を決めて、あとは相手の要望とうまくすり合わせていかなければいけません。
どちらかだけが一方的に負担を感じないように配慮しましょう。

理想的なデートの頻度って?:月1や月2でもお互いに納得していればOK!

イチャつくカップル

遠距離恋愛に限らず月に1回、月に2回が理想的なデートの頻度ということもあります。
別々に暮らしている場合、週に1回彼氏に会うと決めると、1か月のスケジュールがほとんど埋まっている状態が続いてしまいます。

平日5日間は仕事、週末は彼……。
つまり一人の時間も圧倒的に少なくなり、趣味を楽しむ・友人と会う時間も減ってしまうのです。
恋愛だけにすべての力をかけたくないと思っている場合、もちろんこの状態は好ましいとはいえません。
月に1回、月に2回程度でも相手が納得しているなら、それでOK!

理想的なデートの頻度って?:一度決めても定期的に話し合って見直しをする

イチャつくカップル

大切なのは一度決めても定期的に見直すことが大切です。
理想的なデートの頻度は、おそらくそれぞれの状況によって大きく変化します。

仕事が立て込んでいて、楽しいと思えている時期は、彼よりも仕事が優先になり、プライベートを重視したいと考えるようになれば、デートの頻度を増やしたいと思うでしょう。
刻々と状況は変化していくため、そのときに合わせて理想的な頻度に変えていくことも重要なのです。
いかがでしたか?
理想的なデートの頻度を考えないまま、闇雲にデートを重ねていても、必ずどちらかが不満をもち始めます。
あくまでも二人一緒にいる以上は、お互いが納得できるお付き合いの方法を考えて、楽しい時間を共有しましょう!

【関連記事】少しはかまってください♡忙しい彼と長く付き合っていく秘訣

平日はバリバリ働いて、休日も趣味に打ち込む彼。付き合う前は彼のアクティブな部分に惹かれ...

デート 理想的 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる