美肌にもダイエットにもいいって本当?朝の黄金タイムを活かす方法

朝は、一人一人の1日がスタートする時間です。
普段は何気なく過ごしているかと思いますが、実は「黄金タイム」であることをご存知でしたか?
黄金タイムを活用することは、美容やダイエットに効果的です。
この記事では朝の黄金タイムを活かす方法についてご紹介していきます。

朝の黄金タイムを活かす方法を実践してキレイになろう!

1日がスタートする朝は、「頑張ろう!」と思う女性もいれば「もう少し寝ていたい」と思う女性もいるように人それぞれの過ごし方をしています。
その中でも多くの女性に共通していることは、“キレイになりたい”という想いではないでしょうか。

この想いを朝のちょっとした時間が叶えてくれるとするならば、活かしてみたくなりますよね。
実は朝は、美容やダイエットに効果的な働きをしてくれる「黄金タイム」だったんです。
逆に、この黄金タイムを無駄にしていたら、美容にもダイエットにも良くないです。

そこで今回は、朝の黄金タイムを活かすためにはどんな過ごし方をすればいいのか、その方法についてご紹介いたします。
何となく過ごしていた朝を意識して過ごすようにし、キレイを目指していきましょう。

朝の黄金タイムを活かす方法①起きたら白湯を飲む

まず、最初にご紹介する朝の黄金タイムを活かす方法は“朝起きたらコップ一杯の白湯を飲む”ことです。
たった一杯の白湯ですが、内臓を温めることができます。
そうすることで消化器系統が温まるので、それぞれの働きを活性化させることができるんです。

消化もよくなりますし、排出の働きもよくなるので、スムーズに老廃物を排出させることができます。
便秘に悩む女性や、むくみに悩む女性にとって嬉しい朝活と言えるでしょう。

また、身体が温まると代謝もアップするので、食べたものを効率よく燃焼させながら、エネルギッシュに過ごすことができます。
冷水では身体を冷やしてしまうので、夏場でも朝の黄金タイムは白湯を飲んで身体を温めてあげることがポイントです。

朝の黄金タイムを活かす方法②起床後30分以内に食事を済ませる

次にご紹介する朝の黄金タイムを活かす方法は“起床後30分以内に食事を済ませる”ことです。
ダイエットを重視するなら、朝食は起きてから30分以内に済ませるようにしましょう。
なぜなら、私たち人間は寝ている間にエネルギー不足になっています。
すると朝起きたときにエネルギーを体内から作り出そうと、ダイエットの大敵である「コルチゾール」というホルモンが分泌されるからです。

生きていくうえで大切なホルモンではありますが、炭水化物や脂肪、タンパク代謝を制御するホルモンでもあるので、過剰に分泌されないようコントロールすることがポイントです。

さらに、空腹状態が長時間続くと分泌が増し、次の食事での血糖値が急激に上がりやすくなってしまうので、脂肪の吸収を促進してしまう可能性もあります。
このことからコルチゾールが過剰に分泌されないよう、朝起きてから30分以内に食事を摂ることがおすすめです。

朝の黄金タイムを活かす方法③バランスのいい食事を心がける

次にご紹介する朝の黄金タイムを活かす方法は“バランスのいい食事を心がける”ことです。
美容、ダイエットのためには、朝食の内容にも意識を向けましょう。
パンやフルーツだけだと、栄養バランスが偏ってしまいます。
フルーツは美容にいい食べ物ですが、栄養素が糖質に偏ったり、急な血糖値の上昇を招いたりする可能性もあるので、太る原因になってしまう場合もあるのです。

朝食は1日をエネルギッシュに過ごすために必要不可欠なもの。
ですので、野菜や海藻類たっぷりのお味噌汁や、納豆、お魚など、バランスのとれた朝食を食べるように心がけてみてください。

「朝から食べれない」という女性であれば、野菜たっぷりのグリーンスムージーなどで必要な栄養を補うという方法もおすすめです。
ほうれん草などの葉物野菜と、バナナなどの果物があればすぐに作ることができますよ♪
朝食を抜くことはコルチゾールの過剰分泌にも繋がり、元気もでないので軽いメニューから食べる習慣をつけてみてくださいね。

朝の黄金タイムを活かす方法④足裏のツボを刺激する

次にご紹介する朝の黄金タイムを活かす方法は“足裏のツボを刺激する”ことです。
朝食を食べたら、少し休憩しましょう。
休憩している時間も活かすなら、足裏のツボを刺激することがおすすめです。
「ナチュラルハイジーン」というアメリカの生命科学の理論によると、「朝は排泄の時間」とも呼ばれているそうです。

足裏にはツボや反射区がたくさん集まっているので、ツボを押して刺激することで直接的に消化器系統の内臓や器官に刺激を与えることができますよ♪
また、コンディションを整えることができるともいわれています。

数あるツボの中でも、デトックス効果を一気に高めることができるのは「腎臓、尿管、膀胱」の3つの足ツボです。
①まずは足の裏のちょうど真ん中にある腎臓のツボを3秒押します。
②3秒×10回を繰り返したら、腎臓のツボから土踏まずに向かって「Jの字」を描くように親指を流します。
③最後に内くるぶしの下にある半円のような骨のくぼみに人差し指と中指の一関節を当てて、かかとに向かって10回押し流してください。

朝の黄金タイムを活かす方法⑥朝日を浴びながら軽く汗を流す

次にご紹介する朝の黄金タイムを活かす方法は“朝日を浴びながら軽く汗を流す”ことです。
足裏のツボを押しながらマッサージをすることができたら、次は朝日を浴びながら軽く汗を流してみましょう。
朝のお散歩でもいいですし、おうちの中であればヨガをすることもおすすめです。

汗を流すことでデトックスに繋がりますし、代謝を上げて脂肪を燃焼しやすくすることもできますよ。
朝の黄金タイムを活かして運動を取り入れれば、運動不足も解消することができます。

また、朝日を浴びることで体内時計を整えることもできます。
脳のエンジンも高まるので、活力が湧いてくるでしょう。

朝の黄金タイムを活かす方法⑦最後に軽く瞑想をする

次にご紹介する朝の黄金タイムを活かす方法は“最後に軽く瞑想をする”ことです。
出かける準備をする前に、最後は軽く瞑想をして終えましょう。
心、姿勢、呼吸を整えて軽く目を瞑り、5分ほど続けてみてください。

そうすることで、ネガティブな気持ちを忘れて脳をスッキリさせることができます。
イライラや不安は美容やダイエットに悪影響なので、穏やかな気持ちを保つためには瞑想も大切な習慣のひとつになるのではないでしょうか。

また、集中力アップにも役立ってくれるので仕事に集中して取り組むことができます。
「集中力が途切れてきたな」と感じたら、外出先でも軽い瞑想を取り入れてみるといいかもしれないですね。

このことから、毎日黄金タイムに瞑想を行うことは気持ちが上がるので、美容やダイエットにプラスになる働きをしてくれることが期待できます。

早起きして朝の黄金タイムを活かす方法を実践するメリット

朝の黄金タイムを活かす方法を実践するためには、出る時間の2時間前から起きるようにするなど、早起きが必須になってきます。
もう少し寝ていたいという気持ちも分かるのですが、早起きにはメリットがたくさんあるんです。

・夜は自然と眠くなるので、早めに就寝ができ肌がツヤツヤになる
・ゆっくり朝食の時間をとれる
・痩せやすい体質になる
・お通じが良くなる
・自分のために時間を使うことができる
・美容やダイエットだけでなく、健康面でも役立ってくれる
・自律神経を整えることができる
・朝から元気に活動することができる
・早めに出ることができれば通勤ラッシュを避けることもできる

いいこと尽くしなので、早起きの習慣をつけていきたいですね。
朝の黄金タイムを活かす方法をご紹介させていただきました。
早起きになれていない女性は、ひとつずつでもいいので取り入れていくことがポイントです。
美容やダイエットだけでなく、精神面でもいい働きをしてくれるので、ぜひ朝の黄金タイムを大切にしてみてください。

【関連記事】太りやすいボディになりたくない!骨盤が歪む日常生活の原因とは?

「ダイエットをしてもなかなか痩せない」と感じている女性のみなさん、もしかして骨盤が歪ん...

黄金タイム 方法 美肌 ダイエット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる