奥手な私はもう卒業!「異性と居るのが苦手……」を克服するには?

LOVE

異性と居ると緊張してしまう……苦手!という人も居ると思います。
私の周りにもちらほら。
異性が苦手だと、恋にも奥手になってしまいます。異性が苦手を克服するには?

異性が苦手を克服するには①“異性”と意識し過ぎない

まずは、「男の人と二人は緊張する」、「女の子と話すの苦手だな」と、“異性”を意識し過ぎてませんか?

男女と話の話題が違ったりすることもありますが、異性として意識するのではなく、ひとりの“人”として意識してみると苦手意識は減ると思います。

男女だって、話してるうちに共通の話題はたくさんあります。
“同性”、“異性”で分類し過ぎないで!

異性が苦手を克服するには②よく見せようとしない

同性より異性だと、自分をよく見せようとしたくなる人も居ると思います。
自分をよく見せようとするのは、度を越してしまうと疲れるますし、なんだか緊張するし……そこから苦手意識が生まれることも。

それにあまりよく見せ過ぎてしまうと、隙がない近寄りがたい印象を与えてしまうこともあります。

自分らしく接することが一番です!

異性が苦手を克服するには③沈黙を気にしない

食事引用:www.shutterstock.com

女性同士だとずっとおしゃべりが止まらない!という女子も多いですが、「男性と一緒だと沈黙が気まずい」と感じている人は居ませんか?

個人差もあると思いますが、男性の場合は、沈黙に何の気まずさも感じていないことも多いそうです。
女性の場合でも、ずっと喋っているより沈黙の時間があっても平気という人も居ます。

沈黙の時間も仲を深める大切な時間だと思います。
無理に余計な話をするなら、ゆったりしゃべる方が気楽です♪

異性が苦手を克服するには④とりあえずカフェ

異性と初めて二人で会うとき。
ほとんどの人が少しは緊張しているものです。
そんな時はご飯を食べに行くより、お茶しに行こうからがおすすめ。

好きな人の前だと、胸がいっぱいでご飯が食べられないという人も居るので、手軽にカフェでお茶をしておしゃべりくらいが気楽。

また、素直に「緊張してる!」と伝えてしまうのも◎
緊張してると言われても、イヤな気持ちはしないです!

異性が苦手……を克服する方法を紹介しました。
異性が苦手なのは、男慣れ女慣れしている人より、よっぽど好印象を受ける人もたくさん居ます。
あまり異性を意識せず気楽に接してくださいね。