健康?不健康?今すぐ「足裏」をチェック☆

BEAUTY

自分の身体が健康か不健康か、知りたいですよね。
「日々生活を共にしている自分の体の調子を、どこかで判断することができたら便利なのに……」そう思う人も多いかもしれません。
でも実は、足裏をチェックすれば、簡単に自分の体調がわかるんです!
チェックすべき箇所や、チェックをする際の注意点をご紹介します。

体調が丸わかり!?足裏チェック① かかと

足裏の中でも、まずは“かかと”に注目してみましょう。

かかとは、骨盤内にある臓器のバロメーターと言える部分。
角質などで分厚い層ができている場合は、子宮や卵巣が弱っているサインなんだとか。

また、女性だけではなく、男性もかかとは重要な体調のバロメーターになっています。
男性の場合は、前立腺が弱っている可能性があります。

それだけではなく、かかとがカサカサだったり、角質の層がぶ厚い人は、腰が疲れていたり、痔だったりという傾向が多いことも分かっています。

体調が丸わかり!?足裏チェック② 色

「最近体調がすぐれない……」そんな風に悩んでいる人は、足裏の色をチェックしてみてください!

本来健康な状態とされる足裏の色は、綺麗なピンク色。まるで赤ちゃんのようなピンク色の足裏の人は、まず健康に問題はないでしょう。
この足裏の色が、赤や白、黄色、紫などと変色して見える場合には、要注意!

ここでは、それらの色がどんな体調の状態を示しているかをご説明します。

<足裏の色が赤い場合>
イライラし、ストレスが溜まっている状態。何かに怒りを感じていませんか?

<足裏の色が白い場合>
血色が悪く、代謝が下がっている状態。栄養が偏っていたり、疲労を感じているときになりがちです。

<足裏の色が黄色い場合>
肉体疲労を感じている状態。精神的な疲労を感じている場合には白くなりますが、肉体的に疲労を感じているときには黄色くなります。

<足裏の色が紫の場合>
冷え性で、血の巡りが悪い状態。むくんでいたり、血流が悪くなっていませんか?

このように、足裏がピンク以外の色だったら要注意!
それぞれの原因に合った解決策を考え、実践することが大切です。

体調が丸わかり!?足裏チェック③ 足指の裏

1つ目の項目で、かかとの角質について触れましたが、実は足の指に付いている角質を見ることでも、体調の変化を把握することができるのです。

かかとの角質には気を付けていても、足指の裏の角質って意外と気が付かないものですよね。
どの指に角質が厚く付いてしまっているかで、体のどの部分に疲労がたまっているのかが分かります。

まずは親指!首に問題はありませんか?凝っていたり、張っていたり、首に体調不良の原因が隠されていそうです。
小指であれば、肩こり!肩が凝りやすかったり「腕があがらない!」なんてことはありませんか?

このように、足裏の隅々をチェックすることで、自分の体調不良の箇所が明るみに出るんです!
まずは騙されたと思って、チェックしてみてくださいね♪

「足裏は第二の心臓」その注意点とは

足裏は第二の心臓と言われるほど、体の随所に至るまで管理ができます。

健康的な体をキープするためには、定期的に足裏をマッサージすることがオススメです。

足裏をマッサージする際には、あらかじめボディクリームなどを塗り、滑りを良くしておきましょう。

指で「イタ気持ち良い」強さで押してみてください。ただし、やりすぎると指が疲れてしまうので、マッサージ用の棒やペン先を利用するのがオススメです。

他にも、以下のような注意点に気をつけましょう♪
・体調が悪い時に行わない
・食後すぐ・飲酒後は行わない
・妊娠中は行わない
この3点に注意して、定期的なマッサージを心掛けましょう♪

足裏には、こんなにたくさんの体調をつかさどる箇所があるんですね!
簡単にできる足裏マッサージを実践することによって、体調をキープすることができるので、ぜひ実践してみてください☆