燃え尽き症候群とは言わせない!次のステップに進むには♪?

LIFESTYLE

4meee!読者のみなさんは、勉強に恋愛にオシャレに…日々いろいろなことに全力投球していることと思います♡
やりきった!という達成感と共に、燃え尽きてしまうことありませんか?
燃え尽きた後、さらなるステップに進まないのは勿体無い!
ネクストステージに向かうための方法を4つご紹介します◎

ネクストステージに向かうための4つの方法①▷努力から距離を置いてみる

思いっきりやり遂げた後は、誰でも燃え尽き症候群になる可能性を持っています。
ネクストステージに向かうことのできるかできないかは、自分のモチベーション管理の仕方を知っているか、知らないかによるのです。

ネクストステージに向かうための方法の1つめは”努力することから距離を置いてみる”ことです。
これは決して燃え尽き症候群ではありません。
ネクストステージに向かうための準備期間。
次に更なる飛躍ができるように、休めている状態なのです。

無気力な状態と、モチベーションを充電しているのは違うんですね!

ネクストステージに向かうための4つの方法②▷真逆のことにチャレンジしてみる

燃え尽きてしまったら、まったく異なる、反対と思われるようなことをやってみるのも、モチベーションを維持する手助けになるかもしれません。

もしもパソコンなどのオンライン作業の仕事が山積みだったのなら、デスクから離れて外出してみましょう。
そして身体を思いっきり動かしてみるのです!
オンラインとは真逆のことをすることによって、最高の気分転換ができます♡

反対のジャンルのことをやってみることで、新たな視野を広げられるかもしれません。
未知なる体験をすると、好奇心が生まれて再びモチベーションが上がり、ネクストステージに向かうことができます。

ネクストステージに向かうための4つの方法③▷制限のないプロジェクトに参加してみる

出典:studymagazine.com

燃え尽きるということは、時間が限られている中で一生懸命頑張ってきたということ。
遊びも仕事も、両方制限時間がありますよね。
制限時間があるからこそ、その枠の中で精いっぱい自分を奮い立たせているのです。

その結果、燃え尽きてしまって虚無感に襲われているのなら、制限のないプロジェクトに参加してみましょう。
締切やタスクに縛られない、もっと開放的なプロジェクトです。

自分のためのもの、友人のためのもの、なんでも結構です◎
"やらなくてはいけない"ことではなく、"これをやったら有意義に感じられる"ことをやりましょう!
やる気が舞い戻ってくるはずです♡

ネクストステージに向かうための4つの方法④▷自ら創造性の世界に飛び込む

どうしてもやる気が起きない時には、"無理やり持ってく"というのも一つの手です。
なにか創造的なもの・クリエイティブなものに触れてみましょう。

✔美術館に足を運ぶ
✔本を読む
✔映画を観る
✔ドキュメンタリーを観る

自分と同じようなことをしている人の話でもいいし、全く違うことをやっている人の話でも構いません。

似ているのなら、共感したり、異なることを探してみると次に活かせるかもしれませんね。
異なるのなら、それは自分では見ることのできない世界です。
目をキラキラさせてたくさん吸収しましょう◎

いかがでしたか?
何事にも果敢にチャレンジしていく女性はとても素敵です!
新しいことにチャレンジして、成長し続けていきたいものです♡