おデブ冷蔵庫になってない?痩せたいなら冷蔵庫を見直すべき理由4つ

BEAUTY

私たちの体型は、口にするものでできています。
大抵の食材をしまうのは冷蔵庫ですよね?ということは、冷蔵庫を見ればその人の食生活も見えてきます。
そこで今回は、冷蔵庫を使って痩せる秘密をご紹介します♪

ダイエットのために冷蔵庫を見直す理由:食生活が丸わかり!

冷蔵庫を他人に見せたいという人はあまりいないでしょう。それは、自分の食生活や人となりがバレてしまうから。

空っぽの冷蔵庫なら普段、外食かコンビニ弁当で済ませ、自炊はしないタイプ。あまり健康的な生活を送っているとは言えませんよね。

入っているものといえばラーメン、カフェオレ、ビール……茶色いものしかなく、どこにも野菜が見当たらない冷蔵庫は、不健康だしおデブな冷蔵庫。

食べているものも食べる量もわかってしまうので、一度冷蔵庫を客観的に見てみましょう。
デブ食品が隠されていたら捨てる覚悟を!

ダイエットのために冷蔵庫を見直す理由:栄養バランスがわかる

冷蔵庫をチェックしていると、自分が何をどれだけ食べているか分かるようになります。
それは、自分が摂取している栄養素の偏りをチェックできるということなのです!

炭水化物が多すぎたり、油を使うような揚げ物やケーキばかりだったり……。
それらの食品が冷蔵庫にあり、その栄養素を考えてみると、体が錆びてしまうのではないかということは誰にでも考えられること。

でも落胆しすぎないで。
栄養の偏りがわかるということは、補充する栄養も同時にわかります♪
今のあなたに足りないものが一目瞭然なんです。

ダイエットのために冷蔵庫を見直す理由:ダイエットの計画性を養える♡

ダイエットは根性というよりも、計画性の方が大事かもしれません。外食ばかりしている人や買い食い、インスタントがメインの人は、冷蔵庫を使う食生活にしてみてくださいね。

冷蔵庫を使うということは、ごくごく当たり前のことですが、賞味期限を守らなくてはいけないということ。賞味期限を守るということは、レシピを考え、計画的に消費することと同じですよね♪

計画的に食材を消費する力がつくと、順調に痩せていきますよ!

ダイエットのために冷蔵庫を見直す理由:ご褒美ゾーンとダイエットゾーンを設置

買ってきた食材を、適当に入る場所に収めるのはやめにしましょう。冷蔵庫をいくつかのスペースに分類してください。整理整頓が、痩せる冷蔵庫を作ると言っても過言ではないんです!

その際、冷蔵庫にあるもの全てがダイエットに関係するものだと気分も参ってしまうので、ご褒美ゾーンを設けることもポイントです♡
ただし、面積は少なめに。

ダイエットゾーンには野菜やお肉、フルーツ、ヨーグルト、大豆製品などダイエットを意識したものを入れましょう。

ご褒美ゾーンにはお酒やスイーツ、スーパーで見た美味しそうなお惣菜など、我慢せずに食べたいものを入れておきましょう。

とはいえ、スペースは1割程度が目安。あまり置きすぎないように気をつけましょうね♪

痩せてる人は自炊をする人。
毎日の食事管理に計画性をもって取り組める人です♪
おデブ冷蔵庫にならないよう適宜見直して、食事管理をしていきましょう!