忙しいバリキャリさんこそ注意!SNSで承認欲求が強い人の特徴6つ

LIFESTYLE

SNSが普及するようになって、人々の承認欲求は日に日に大きくなっています。
承認欲求を丸出しにする人もいれば、認めて欲しいのにも関わらず頑張って隠そうとしている人もいます。
SNSでの承認欲求の強い人の特徴をご紹介します!

SNSで承認欲求が強い人の特徴① 現実世界で寂しい思いをしている

人々は皆、自分を認めて欲しいと心のどこかで思っています。
承認欲求はSNSに始まったことではなく、人間の正常な欲求の一つなのです。

現実世界でいろんな人に褒めてもらったり、憧れられる人は承認欲求を十分満たしています。
そういう人がいる一方で、なかなか褒められない人の存在があるのも事実……。

「現実世界で誰も褒めてくれないからインターネットの世界で自分を輝かせようとする」というのも、立派な承認欲求の表れです。
彼らは自分を上手にアピールしているともいえます。

SNSで承認欲求が強い人の特徴② とにかく目立ちたがり

現実世界でもSNSでも、いつだってどこだって自分が目立っていないと気が済まない人もいます。
我が強く、自分を特別な存在だと確信している人に承認欲求が強い人が多いようです。

「私って他の子と比べるとちょっと変じゃん?」なんてドヤ顔で言ってくる人は、このタイプが多いでしょう。

エスカレートしていくと周りが見えなくなり迷惑行為をしたり、誇張するために嘘をつく癖ができたりする人が多いみたいです。
あなたも当てはまっていないか気をつけてみて♪

SNSで承認欲求が強い人の特徴③ 日頃から自慢話が多い

「誰もあなたの自慢話を聞きたいなんて、思っていません!」と、言いたくなる人が周りにいませんか?

自分のことを語るのが大好きで、批判はいらず同意のみを求めるタイプ。
自分の意見が一番大切だし、みんなにもそう思ってもらいたいと半強制的に意見を押し付けてしまう……。
聞き手からしたら迷惑極まりない話です。

自分も自慢話が多いかもと心配な人は、聞き役に回るようにしましょう♡

SNSで承認欲求が強い人の特徴④ 家族を大切にしている

SNSで承認欲求が強い人には、我が強い人ばかりではありません。
フォロワーが多い人、投稿が多い人の中には、あるテーマに沿って記録の用途で使っている人も多く見受けられます。

例えば、家族を大切にする人。
我が子の成長記録としてInstagram(インスタグラム)を活用し、カップルや夫婦での思い出をアルバムのように管理しています。

「私はこんなにも幸せなのよ」と自慢しているようにも取れますが、純粋に公開制の日記のような使い方の人もいるのです。

SNSで承認欲求が強い人の特徴⑤ 仕事を頑張っている

認めて欲しいから仕事を頑張るという人も多いですよね。
一生懸命仕事に励む人は、承認欲求が強い人が多いようです。

仕事に忙しいからSNSに構う余裕がない人もいると思いますが、このタイプがSNSにハマると要注意!

最悪の場合、仕事が疎かになり、インターネットの世界で生きるようになる可能性も否定できません……。

承認欲求が強い人の特徴⑥ 他人をよく褒める

「愛されたいなら、愛せ」のように「褒められたいなら、褒めろ」のような感覚で、いろんな人を褒めまくっている人も要注意。
承認欲求の強い人の特徴に当てはまるかも。

誰かを褒めれば「ありがとう。でもあなたも素敵よ」と返ってくることを知っているから、褒めることが癖になっている人も。

このタイプは周りと自分のランク付けを明確にしたり、キャラ設定をしっかりする人が多いようです。
自分も無意識のうちにやってしまっていないか、気をつけてみましょう♪

今や若い人のほとんどが、SNS依存なのではないかと思えるほど、毎日スマホとにらめっこしていますよね。
承認欲求が強いだけで批判の対象にもなりうる時代。
自分の特徴を把握して、対策を打ちつつ欲求を発散させていきましょう!