流行のホワイトを汚さず着たい♡真っ白なお洋服をキレイなままキープする方法おしえます♪

LIFESTYLE

ホワイトのお洋服が流行っていますね♪
でも、白いお洋服ってちょっとの汚れでも目立つから、気を使うんですよね。。
ゴハンのときや、ベンチに座るとき、実際に汚れてしまったときの対処法など、白いお洋服のちょこっとテクニックをご紹介します♪

防水スプレー

とりあえず簡単なのは、防水スプレーを吹きかけておくこと!
汚れも水分もはじいてくれるので、汚れがつきにくくなります♪
また、もし汚れてしまっても落としやすいので安心♡
雨の日も、暑くてたくさん汗をかく日も、汚れの原因を排除してくれる、心強い味方です。

衣類・布製品用防水スプレー

¥507

販売サイトをチェック

のり付け

きちんと系の白シャツなら、男性のYシャツのように糊(のり)付けしておくのがオススメ。
こちらも糊の膜ができるので、もし汚れてしまっても、洗濯するときにのりと一緒に汚れが落とせます♪
糊付けって、パリッとさせるためだけにつけるようなイメージがありますが、汚れ防止という大切な役割もあるんですよ♡

ハンカチを常備♪

白い服を着る日は、大判のハンカチをもっておきましょう。
ゴハンを食べるときにヒザの上に敷いたり、ベンチに座るときに下に敷いたり、汚れたときに、水で濡らして拭き取ることもできます♪
また、カレにも『ちゃんとしたいい子なんだな〜』なんて思ってもらえます!

カーデを着る♪

食事のときに服が汚れないように、まえかけのようにハンカチや紙ナプキンを掛けるという方法もありますが、それだとちょっと抵抗が…という方も多いハズ。
そんなときは、食事のまえに、黒やネイビーなど、濃い色のカーデを着てしまいましょう!
冷房などの寒さ対策にもなりますし、食事がハネても気になりません♪

『汚れやすい色』と意識すると、何をするにも気を使うので、仕草や所作が女性らしくなる!というメリットもあります♡
汚れ対策をバッチリして、流行のホワイトを気兼ねなく着ちゃいましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。