ダイエッターでも食べれるパン!Pascoの「からだ応援ロール」って?

LIFESTYLE

ダイエッター注目!炭水化物の中でもパンを食べたら太るって聞いたことありませんか?
ご飯よりもパンは身体を冷やして太りやすくするという話を聞いたことがあると思います。しかし嬉しいことにパンを食べても血糖値の上昇を抑えてくれる健康的なパンがPascoから発売されました!スーパーでも気軽に買えちゃうこのパンで健康になりませんか?

そもそも血糖値とダイエットの関係って?

血糖値の上昇を抑えると太りにくくなるということは聞いたことありますよね。でも血糖値とダイエットの関係性についての知識がないし、そもそも「血糖値」と聞いても何かよく分からないというのが実際のところ。そこで今回は血糖値とダイエットの関係についてご紹介します♪

まず血糖値とは血液内のブドウ糖の濃度、つまりどれだけ血液の中に糖が入っているのかを示します。私たちが空腹を感じるときは血糖値が下がっている時で、この時に脳がエネルギー不足と判断し、私たちの食欲を刺激するのです。

お腹がすいているときに炭水化物を大量に摂取してしまうとお腹は満たされるのですが、同時に一気に血糖値が上昇してしまいます。さらにエネルギーが消費されるとまた一気に血糖値が下がり、余計に空腹感を感じてしまうのです。

このように血糖値の上下が激しいほど食べ物を大量に摂取したり間食をしてしまうんです。

さらに血糖値が下がっているときにお菓子などをたべると糖分がそのまま吸収されてしますので太ってしまいます。ですから血糖値がつ緩やかにあがっていくようにしなければなりません。

パンを食べると太ると言われている理由って?

朝食の時にあなたはご飯派ですか?それともパン派ですか?パン派を選んだ方は要注意!実はパンを食べると太りやすくなると言われているんです。

普段私たちが買っているパンは小麦粉でできています。小麦粉からできている食べ物は身体を冷やしてしまうと言われています。

またパンは小麦粉だけではなく、パンを作るときにバターやマーガリンの脂質の多い材料を使っているため炭水化物と脂質を同時に摂取していることになるのです!

「からだ応援ロール」について知りたい!!

出典:www.pasconet.co.jp

血糖値を急上昇させてしまう炭水化物。でも中には炭水化物が大好きで朝はパンじゃなきゃ嫌だ!!ていう方もいると思います。そんな方にオススメのパンがPascoから発売されました♪

からだ応援ロールは糖の吸収を抑える難消化性デキストリンが配合されています。難消化性デキストリンとはトウモロコシでん粉から作られた水溶性の食物繊維の一種で、血糖値が気になる方も安心して食べることができるんです!

おかずと一緒に食べると効果もあり、一日2個を目安に食べるといいみたいですよ♪

「からだ応援ロール」のスペシャルなヒミツとは??

出典:www.pasconet.co.jp

「からだ応援ロール」には皆が美味しく食べれる秘密があるんです♪

からだ応援ロールロールパンが人気の理由①
「からだ応援ロール」のパンは機能面だけじゃなく味も最高なんです!おかゆペーストが配合されていてお米のような甘くてもっちりとした食感を味わえます♡

からだ応援ロールパンが人気の理由②
やっぱり気になるのがカロリー。食パンは一枚のカロリーが高いですが、このパンは一個あたり114カロリー。一日の目安の2個食べても228カロリー。高いんじゃないの?と思われる方もいるかも知れませんが、カロリーより質が重要です!このパンよりカロリーが低いパンもあるかもしれませんが、何が含まれているのかが大切なんです。

パンはパンでもからだ応援ロールなら食べても大丈夫♪「からだ応援ロール」を毎日食べて健康的な食生活を送りましょう!

「からだ応援ロール」は他のパンに比べて血糖値の上昇を緩やかにしてくれて、痩せやすい体質に変えてくれます。
毎日食べると血糖値コントロールにも効果があり、食生活の改善も期待できます。
今日から質の良いパンに変えて、食べるのを我慢しすぎないダイエットをしましょう!