敵を作らず男性ウケする、オフィスで使えるモテテクニック8♡

男性からモテたいがためにモテテクニックを使っている女性も多いと思いますが、同性からは「ぶりっ子」「媚びている」と思われてしまうこともしばしば。
同じ女性だからこそ、“計算してやっているのではないか”と思われてしまいますよね。
ならば、男女ともに愛される女性になれるモテテクニックをオフィスで実践してみてはいかがでしょうか♪

男女ともに愛されるモテテクニックをオフィスで実践!

一般的に、男ウケを狙ったモテテクニックは「ぶりっ子」だったり「頻繁なボディタッチ」だったりと、とにかくかわいいアピールがすごい!
そんなことから、同じ女性たちからの評判はよくありません。

また、同性ウケを狙ったモテテクニックは、ムードメーカーになったり、毒舌キャラになってみたりと忙しい!
一緒にいて楽しいかもしれませんが、男性からすると“友達止まり”で終わってしまう場合が多いかもしれませんね。

できることなら、男女ともに愛される女性になりたいもの♪
男性と女性では好みが違うので、「男女ともに愛されるなんて……」と難しく考えてしまうかもしれませんが、無理なことはありません!
男女ともに愛されている女性の特徴をご紹介していくので、ぜひものにしてオフィスで実践してみてください。

オフィスで使えるモテテクニック①サッと髪をまとめる

まず始めにご紹介する、オフィスで活かせるモテテクニックは、髪をまとめる仕草です。

オフィスでは基本的に、「仕事ができる」「仕事に真面目」な女性のほうがモテます。
その女性が不意に見せる“隙”に、男性はドキッとしてしまうのだそう。

会議が始まる前や、休憩から戻ってきたとき、さっと髪をまとめてみて!
そのときにチラリと見えるうなじに隙を感じることができて、男性は嬉しいようです♡

自然に取り入れられる仕草なので、同じ女性から見ても「これから仕事に集中するんだな」と気合いを感じることができるでしょう。
あくまでも、“仕事に集中すること”を意識して、パパッとまとめることがポイントですよ♪

オフィスで使えるモテテクニック②青みピンクで清潔感あるメイクを

続いてご紹介する、オフィスで活かせるモテテクニックは、“青みピンク”でメイクをすること。

ピンクピンクしたメイクは確かにかわいいですし、男ウケも抜群。
しかし女性からすると、「男ウケを狙ってるな」とバレてしまうのでNGです。

青みピンクは、かわいらしさの中にも凛とした美しさがあります。
そのイメージがあることから、清潔感や信頼感を与えることができるんですよ♪
目元は王道のブラウンシャドウで仕上げつつ、チークとリップを青みピンクでナチュラルに仕上げれば、男女ウケ間違いなし♡

オフィスで使えるモテテクニック③ネイルはグレージュ

続いてご紹介する、オフィスで活かせるモテテクニックは、グレージュネイルです。

オフィスで意識したいことは、ちゃんとケアされた指先。
書類を渡すときや、休憩がてらコーヒーを飲みながら話をするときなど、意外と指先は見られていますよね。

そのとき、ささくれができていたり、爪が割れていたりするだけで、魅力は半減してしまいます。
爪の形を爪やすりで整え、爪専用の美容液やキューティクルオイルでしっかりケアしておくだけで、「細かいところまでケアが行き届いている素敵な女性」という印象を与えることができるんです。

もしネイルがOKなお仕事なら、グレージュカラーにするのがおすすめ♪
主張しすぎずかわいくなりすぎないネイルカラーで、指先を上品に美しく見せてくれます。
ネイルが駄目なら、素爪に見せてくれるクリアな爪専用美容液で整えておくといいですよ。

オフィスで使えるモテテクニック④ふんわり香らせる

続いてご紹介する、オフィスで活かせるモテテクニックは、良い匂いを香らせることです。

香水は、“おしゃれの仕上げ”のようなもの。
上手く香りを活かすことができれば、自分自身を魅力的に引き立ててくれる最高のアイテムなのです。

ここで大切なのは、香水の香りと香らせ方!
香水の香りは、甘めのものだとキツく感じてしまうので、爽やかな柑橘系がおすすめ。
朝起きてから着替えるときに、ウエストかお尻のどちらかにワンプッシュだけして香らせるのが効果的なんだそう。

ウエストやお尻につけると、衣類でカバーできるので、よりふんわり香らせることができます。
近づかないと香らないので、不意に近くに寄った時に漂う爽やかな香りに、男女ともにドキッとしてしまうのです♡

ちなみに、香水は下から上へ香る特性があるので、足首や太ももの内側につけることでふんわり香らせることができ、手首やうなじにつけることでしっかり香らせることができるそうですよ。

オフィスで使えるモテテクニック⑤突然のストレッチ

続いてご紹介する、オフィスで活かせるモテテクニックは、突然のストレッチです。

会議の後や、デスクワークの職場では、肩こりなどの疲れが気になるもの。
そこで取り入れたいのが、簡単なストレッチ!
両手を組んで真上に伸ばしたり、お尻で両手を組んで斜め下に引っ張ってみたり、縮んでいた身体が伸びていくようで気持ちいいですよね。

実は、このストレッチもモテテクニックのひとつ♡
突然バストがつき出されるようなポーズになり、男性は思わず目がいってしまうのだとか。
バストが嫌いな男性はいませんから、自然とあなたを女性として意識するようになってくはずです。

そしてストレッチは自然な動作なので、同じ女性からも疑われにくいのもポイント。
ただし、やりすぎや、あからさまに男ウケを狙ったストレッチはNGです!

オフィスで使えるモテテクニック⑥○○上手

続いてご紹介する、オフィスで活かせるモテテクニックは、○○上手?

男女ともに愛される女性になるためには、仕事ができる女性であることが大前提。
そこで身に付けたいモテテクニックが、“○○上手になる”ということです。

○○上手とは、「聞き上手」「褒め上手」「教え上手」の3つのこと。
誰かが悩んでいるようであれば、ゆっくり聞いてあげる、仕事を頑張っていたら褒めてあげる、そして聞かれたら丁寧に分かるように教えてあげる。
これらが自然にできるようになると、男女ともに慕われます。

「○○さんのようになりたい」と、憧れてくれる部下も出てくるでしょう。
そして、その姿を遠くから見守っている同僚や、上司にも好印象を与えることができます。
人を思いやる心があれば、大丈夫です♪

オフィスで使えるモテテクニック⑦たまには頼る

続いてご紹介する、オフィスで活かせるモテテクニックは、頼ること。

仕事場では、チームワークが大切です!
なので、仕事ができる女性であっても、たまには同僚や部下に頼ってみましょう。

特に「まだできないだろうから」と自分ですべてやってしまうと、部下たちは成長できません。
教えながら、褒めながら上手に人を頼れるのが、男女から愛される女性になるためのモテテクニックです。

誰でも頼られるのは嬉しいので、あなたに認められようと頑張ってくれるに違いないでしょう。
男性は特に、いつも頑張っている女性から頼られたことで“弱い一面も見せてくれた”と嬉しく思う方が多くいます。
上司、同僚、部下、男性、女性関係なく、一人の人間として相手と接することができる女性は素敵ですよね。

オフィスで使えるモテテクニック⑧多少の下ネタも受け流せる

続いてご紹介する、オフィスで活かせるモテテクニックは、下ネタを受け流すことです。

社会人として避けては通れない道が、下ネタ。
特に、飲み会の席などではお酒によって下ネタを言ってしまう男性も少なくありません。

「セクハラだ!」と言いたくなる気持ちも分かりますし、嫌な気持ちにもなりますよね。
しかし、ここが男女ともに愛される女性であるかどうか、腕の見せどころ!
下ネタにのって話してしまうとノリはいいと思われますが、モテる女性にはなれないので、 困りながらも笑って受け流せるくらいがいいでしょう。

困っている姿を見れば、他の男性が助けに来てくれます。
ただし、我慢しすぎてはダメ。
度を過ぎるときは、信頼できる誰かに話を聞いてもらってくださいね。
男女ともに愛される女性になれる、モテテクニックをご紹介させていただきました。
これらのモテテクニックが自然にできるようになれば、オフィスでマドンナ的存在になれること間違いなし♪
できそうなものから意識して、どんどん実践してみてくださいね。

【関連記事】気になる彼をロックオン♡仕草ひとつで落とす究極のモテテクニック

実は男性って、女性のちょっとした仕草をよく見ているものなんです。だからこそある程度、計...

モテテクニック オフィス

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる