抜け感作ってる!?大人女子の「抜け感」を出すポイント♡

ファッション、メイク、ヘアスタイル…
きちっと抜かり無しに決めるより、『抜け感』を作る方が余裕が出て可愛いと思います♡
抜け感とは?抜け感の作り方は?まとめていきます。

『抜け感』とは・・・?

何かと耳にする『抜け感』。

抜け感とは、ファッションで言うと、きちんとしつつも適度なナチュラルさ、ルーズさがあること。
簡単に言うと、決め過ぎず、だらしな過ぎずという感じです。

ファッションだけで無く、メイクもヘアも「完璧!隙無し!」みたいな人は、近寄りにくいと思われてしまったり、見ていて疲れちゃうことも。

心の面でも抜け感は、自分にも相手にも余裕ができます。

(抜け感を出すポイント①) ファッションは"首"を見せる!

zozo.jp

では、抜け感を出すポイントについて。
まずは、ファッション。

ファッションは、
首、手首、足首の"首"を、どこかしら見せると抜け感を簡単に出せます。

春夏は意識しなくても、首を見せますよね。
冬はどこかしら首を見せると、抜け感を出せます。

また、抜け感と色気は違います!
抜け感を出そうと、胸元を広く見せたりするのはちょっと間違いです。

(抜け感を出すポイント②) メイクは少し引き算

次は、メイク。
毎日顔中ばっちりメイクだと疲れませんか?
メイクは少し引き算してみましょう!

アイラインをやめてみたり、優しいカラーのリップに変えてみたり…。
眉毛は描き足すことよりも、元の状態を活かすことに注目してみたり…。

自分的には「ナチュラル過ぎ?」くらいが、好評なことも。
生まれ持った自分のパーツを活かしてみるのも、抜け感を出す一歩☆

(抜け感を出すポイント③) ヘアは少し力を抜いて

きちっとセットしたヘアスタイルも素敵ですが、少し力を抜いた無造作なヘアスタイルは、抜け感を出せます。

まとめ髪も毛先を少し遊ばせたり♪
下ろした状態のストレートヘアでも、まっすぐより、少し癖が付いたようなラフなヘアは可愛いです♡

今日のコーデはきっちり!なんて日こそ、メイクやヘアには抜け感を出して、バランスを取ると大人女子に仕上がります♪
抜け感を出すポイントでした!
抜け感を出すと、自分自身にも相手にも余裕が生まれることもあります。
決め過ぎず可愛い大人女子になりたいなら、抜け感を大切に♪

抜け感 大人女子 ポイント 余裕 可愛い

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル・サロンモデル・WEBライター
野菜コーディネーター・国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる