青森に行ったら絶対行きたいイベント!『ねぶた祭り』って?

LIFESTYLE

青森といえば「ねぶた」!!というほど、全国的にも有名なお祭りです♪
今回は、そんなねぶた祭りの魅力をご紹介したいと思います♡

ねぶた祭りの基本情報をお届けします☆

出典:shinmachi.aomori.jp

毎年が8月の2日から7日の6日間で開催される、青森の「ねぶた祭り」‼

国内だけではなく、海外からも多くの人がねぶた祭りに参加しにやってきます♪ねぶた祭りが開催中、約300万人の人が青森にやってくるというから驚きです☆

ねぶた祭りの起源は、七夕祭りの灯篭流しの変形である、と言われていますが、はっきりは分かっていません。

しかし、青森で大切にずっと受け継がれてきたこのねぶた祭りは、1980年に、国の重要無形民族文化財にしていされています♪

ねぶた祭り最大の魅力「ねぶた運行」♪

出典:www.aptinet.jp

ねぶた祭り最大の魅力は、「ねぶた」の行列です♪

約20台ほどの大型のねぶたが、市内を運行します!その迫力は、本当にスゴイ‼高さ5メートル、幅9メートルもの大きさのねぶたが並んで動く姿は、絶対に見る価値アリのイベントです。

6日の最終日には、花火大会と共に、「ねぶた大賞」も発表されます!美しさと壮大さが評価され、お祭りをしめくくります♡

ねぶた祭り「ねぶた」の作り方♪

出典:satsukita-andon.com

では、ねぶた祭りの主役、「ねぶた」の作り方を、少しご紹介したいとおもいます!

ねぶたの制作は、5月くらいからスタートします!設計・構図・色合いなどを決めるのが「ねぶた師」。このねぶた師が、丹精込めてつくりあげていくのです!

ねぶたは主に和紙と針金で作られており、それを内部から照らして輝かせます☆なんと、ねぶたの費用は約2000万円ほどかかるのだそうです。

しかし、ねぶた祭りが終了すると、解体されてしまうんだとか。ちょっともったいない気もしますよね。

お祭り期間に行けなかったらどうしよう…

出典:www.nebuta.jp

青森に行くなら「絶対ねぶたが見たい!」とは思いますが、8月の6日間の間に休みを取り、旅行の計画をするのは、意外と難しいですよね。

そんなときには、「ねぶたの家 ワ・ラッセ」がおすすめです♡この施設では、1年中ねぶた祭りを体験することができます!!本物の大型ねぶたが飾られており、その迫力を目の前で感じることができます♪

お祭り当日より落ち着いてじっくり見ることが出来ることから、お祭りを訪れた方が、もう一度ワ・ラッセを訪れることもあるようです♡


【青森市文化観光交流施設 ねぶたの家 ワ・ラッセ】

住所:〒030-0803  青森市安方1-1-1
電話:017-752-1311

営業時間:5月~8月 9:00~19:00
     9月~4月 9:00~18:00

青森のねぶた祭り、いかがでしたか?!
大迫力のねぶた、実際に見てみたいですよね♡
青森にいくときには、ぜひねぶた祭りを体感してみてください♪

2015.07.18 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。