一人暮らし女子の必需品。「電気ケトル」のメリットデメリット

お湯を沸かすときに使う電気ケトルですが、実は一人暮らし女子の必需品とも呼べる便利アイテムなんです♪
一方で、注意したい点もあるのでお忘れなく!
今回は、電気ケトルのメリットとデメリットをご紹介します。

「電気ケトル」のメリット①▶お湯が早く沸く

コーヒーや紅茶を飲むとき、いちいちやかんやポットを使ってお湯を沸かすのでは、時間がかかって仕方がない……。
そこで便利なのが、一人暮らしの味方ともいえる電気ケトルです。

何リットルもお湯を使うわけではなく、少量のお湯が必要という時に便利です。
電気ケトルなら、約1〜3分ですぐにお湯が沸きますよ♡

「電気ケトル」のメリット②▶電気代が安く済む

一人暮らしの生活の中で、誰しもが懸念するのが生活費。
中でもなかなか削ることができない電気代も、電気ケトルを使用すれば節約することができるんです♡

とはいえ、ポットとケトルで同じ量のお湯を沸かす場合にかかる電気代は、ほぼ同じ。
では、どこで節約できるのか。

それは、電気ケトルだと保温する必要がない分、電気代を安く済ませることができるということなんです!

「電気ケトル」のメリット③▶火を使わないので安全

やかんでお湯を沸かすのは時間がかかるがゆえに、つい沸かしていることを忘れてしまいがち。

火を使ってお湯を沸かしているのですから、すっかり忘れていた!というのでは火事のもとになってしまいますよね。
しかし、電気ケトルなら火を使わずにお湯を沸かすことができるので、安全です。

一人暮らしの女子には、安全であるという部分も安心材料ですよね。

「電気ケトル」のデメリット①▶お湯が臭くなりやすい

ここまででご紹介した内容だと、電気ケトルの使用はメリットばかりに思えますが、一方でデメリットも存在していることを覚えておきましょう。

様々な種類がある電気ケトルですが、内部がプラスチックのものを使うと、お湯がプラスチック臭くなってしまうというデメリットがあります。

買って、実際に使ってみてからその臭いに気が付いたという人も少なくなく、せっかく美味しいお湯を飲みたかったのに、というガッカリ感を感じることもあるようです。

電気ケトルを購入する際には、内側が金属製かガラス製になっているものを選ぶようにするといいでしょう。

「電気ケトル」のデメリット②▶ブレーカーが落ちやすい

電気ケトルは消費電力が激しく、一度の使用で1200~1500Wほどを要します。

電気契約のアンペア数が少ない家だと、電気ケトルの使用がきっかけでブレーカーが落ちる可能性もありますよね。

レンジなどと同時に使うと、ブレーカーが落ちる可能性が上がってしまうので、使用する際には気をつけましょう。

電気ケトルを選ぶ際のポイント

現在、電気ケトルは様々な製品が発売されています。
それぞれ特徴がある商品なのですが、自分自身がどんな点を重視して選びたいのかをまずは明確にしておくことが大切です。

水が臭くならず、美味しい紅茶を飲みたいのであれば、内側がガラス製のものを。
インテリア性を重視した、オシャレな電気ケトルが欲しい人は海外製がおすすめです。

他にも、傾けてもお湯がこぼれにくいものなど、性能の特徴は様々!
すぐにネットで買ってしまうのではなく、まずは電気屋さんでたくさんの種類を見てからの購入の方が、失敗せずに選ぶことができますよ。
どんな電化製品でもそうですが、電気ケトルにもメリットやデメリットが多数存在しています。
どちらの情報も知ったうえで、それでも電気ケトルを選ぶのであれば、正しく効果的にそして利便性をいかした使い方をしたいですよね。

【関連記事】働き女子のみなさんお疲れ様です♡1万円代で買えちゃう健康家電6選

毎日仕事を頑張る働き女子の皆さん、お疲れ様です!仕事疲れがなかなか抜けないなら、お家で...

電気ケトル メリット デメリット 白湯 沸騰 電気代 一人暮らし 家事 経済的

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

夢咲 姫花

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる