パッチリ目じゃなくなる!?“まぶたのたるみ”の原因と改善法

パッチリした目は女の子の憧れ♡
少しでも目を大きく見せるために、メイクを頑張っている方が多いと思います。
いくら頑張ってメイクやカラコンを駆使しても「最近なんだか目が小さく見えるなぁ」と感じている方はいませんか?

実はそれ「まぶたのたるみ」が原因なんです!
まぶたのたるみは、主に加齢が原因といわれていますが、それ以外に生活習慣の中で問題があることも考えられます。
今回はまぶたがたるむ原因と、その改善法をご紹介します。

まぶたのたるみの原因① 目の疲労

現代社会において、目の疲労はどんどん深刻化しています。
長時間スマホを見ていたり、デスクワークの際にずっとパソコンと向き合っている人は要注意ですよ!

目の疲労は、目の下に血液や老廃物をためてしまいます。
そのため、結果としてまぶたがたるんでしまうという事態を招きます。

まぶたのたるみの原因② 目の周りの乾燥

女子たるもの、スキンケアの要は“乾燥対策”であると心得ている人は多いと思います。
皮膚が水分不足を起こすと、ハリが無くなってしまうことは、ご存知の方も多いはず。

目元も同様に、乾燥によって水分量が減ってしまうことで皮膚がたるみ、まぶたのたるみを引き起こしてしまうのです。

まぶたのたるみの原因③ 目をこする

無意識に目をこすってしまう方も多いと思いますが、一日に目をこする回数が多い場合は、まぶたがたるむ原因になってしまいます。

目元をこすることで、徐々にまぶたの筋肉が伸びてしまい、結果としてたるみにつながってしまうんです。

日常の些細なクセも、積み重なると怖い結果を引き起こしてしまうのです……。

まぶたのたるみを改善する方法① 目を使った時は休憩をはさむ

では、どのように日常生活を改めれば、まぶたのたるみを改善できるのでしょうか。
ここからは、ご紹介したまぶたのたるみの原因を元に、その改善法をご紹介していきます!

まずは、目の疲れによるまぶたのたるみについてみていきましょう。
スマホやパソコンを見ている時、人は無意識のうちに瞬きの回数が減っているのをご存知ですか?

瞬きの回数が減ると眼輪筋が弱くなり、たるみを引き起こしてしまいます。
スマホやパソコンを使った後は、必ず休憩する時間を意識的に作るようにしましょう。
過度な目の疲れを防止することができますよ♪

まぶたのたるみを改善する方法② アイクリームを使う

お肌の乾燥対策はしっかりやっているけれど、目元はノータッチという方は少なくないと思います。
まぶたのたるみの原因を改善するためにも、目元の乾燥対策をこれまで以上に頑張りたいところ♪

乾燥が原因でまぶたのたるみを引き起こさないためには、目元にアイクリームを塗る習慣を作ることが大切♡
乾燥対策を徹底的に行い、たるみの原因を根本から改善していきましょう。

まぶたのたるみを改善する方法③ メイク落としに気をつける

意外な落とし穴ですが、疲れて家に帰ってきた時に、ごしごしとメイクを落としてしまっていませんか?

特に目元のメイクを落とす時に、ゴシゴシこする方は要注意!
目元の筋肉が伸びてしまうので、優しく指でクルクル馴染ませるようにメイクを落としましょう。

クレンジングをする前に、拭き取りシートなどを使ってある程度メイクを落としてから洗うのもおすすめですよ♪
些細なことのように思えることですが、ダメージが蓄積されて徐々にまぶたのたるみの原因になっているのです。
これからは意識してクセを改善し、パッチリした目をキープしたいものですね♡

【関連記事】無料でアドバイスももらえる!肌年齢を測定してくれるコスメショップ

女性なら誰もが気になる、自分のお肌の状態。せっかくなら、ちゃんとしたショップでアドバイ...

まぶた たるみ 改善 原因

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる