本気のまつげケア♡塗るだけで美まつげになれる『モテマスカラ』に迫る♪

BEAUTY

女の子のまつげへの追求って素晴らしいですよね!
長さとボリュームが命!といってもいいほど、まつ毛へのこだわりが強いと思います。
さて、“マスカラは塗ると痛む”なんて心配している方はいませんか?今回ご紹介するモテマスカラは、塗っておしゃれができて、しかもまつ毛ケアもできてしまう優れものですよ!!さっそくチェックしてみましょう~。

narumi
narumi
2021.05.17

【モテマスカラの秘密①】“まつげケア”ができる隠された成分

出典:4meee.com

新しく開発された「新・モテマスカラ」には、開発会社が独自のまつげ美容液成分”エンドミネラル”を配合しているんです!

この”エンドミネラル”がまつげケアにはとても重要なんです。
これは、高濃度マイナスイオンを発生する鉱石のことで、さまざまな美容効果が期待できると評判の成分なんです。

”エンドミネラル”に注目して、医学の視点などから考えられたのが、「新・モテマスカラ」なんです。

そして出来上がったサンプルを約15万人に配布して、60日間挑戦してもらった結果、84%の人が自まつげの育成を実感したそうなんです!

【モテマスカラの秘密②】自まつげを活かして“繊細セパレートロング”・ワサワサ特盛“ボリュームマスカラ”

出典:little-witch.com

○ピンクのケースがかわいいセパレートロングタイプのマスカラ!
まるで、自まつ毛がそのまま伸びたようなシンプルなまつげに仕上げてくれます。

特徴は、根元から繊細にセパレートしてくれるキープカールブラシなんです!
まつげのカーブに合わせやすいよう、ブラシはC方構造です。
軽くてで密着度が高いふんわりカールと圧倒的な長さを作ってくれます!


○一方、オレンジ色のマスカラは、マスカラの“盛る”のイメージを“上品”に変えた大人のボリュームまつ毛が体感できますよ!

“3Dスクリューブラシ”が特徴で、一塗りでボリュームUPをかなえてくれます。
ブラシ断面のへこみに液がたっぷり付くので、ボリューム&カール力がUP!!!
とってもエレガントに決まるマスカラです。

モテマスカラ リペア Vo-R(ボリューム)

¥1,944

販売サイトをチェック

【モテマスカラの秘密③】おしゃれと存在感“両立ブラウン”・シャープなインパクト“コームタイプマスカラ”

出典:little-witch.com

○黒に対して、肌なじみのよいブラウンマスカラ!
おしゃれの幅がグンと上がりますよ。
淡い黄色・深い赤色・濃紺の3つの色素からできた、こだわりのブラウンなんです。

ブラシは、ブラウン専用に開発された“H型”。
外側と内側がへこんでいるから、お好みの太さに調節できて便利なんです!
まつげの色を“ブラウン”にすると、メイクのちょっとしたポイントになっておしゃれですよ♪

○今までのボリュームマスカラとは違う、シャープでインパクトのある、なめらかなセパレート力が特徴の“コームタイプ”なんです!

このコームは、日本の伝統工芸で有名な貝塚市のくし職人と共同開発した“匠櫛コーム”で、まつげの根元を濃密に、そしてくし通りなめらかにセパレートしてくれますよ。

マスカラのボリュームを抑えているけれど、しっかり長さを出してくれるから、まるでつけまつ毛をしているかのような人工的な仕上がりを実現してくれます!

モテマスカラ リペア Cm(コーム) センイなし ダークブラック

¥1,944

販売サイトをチェック

【モテマスカラの秘密④】マスカラ前のお手入れにはこれ“カール下地”

出典:little-witch.com

みなさんはマスカラベースってご存知ですか?
マスカラを塗る前に使用するものなのですが、これが意外と重要なんです!

下地一塗りでカールが続く!メイクOFF時のリムーバーが不要!マスカラの発色を引き立てる!
下地が1本あるとマスカラの仕上がりがとってもよくなりますよ。

また、この商品の良いところは、ウォータープルーフのマスカラをお湯でOFFできること!!
塗るときは8割ほど乾いたところで仕上げ用のマスカラを重ねてみてください。
下地に含まれる感熱ポリマーが熱に反応して、外側のウォータープルーフマスカラを一緒にはがしとってくれるんです。

今までになかった心マスカラ下地を一度試してみてはいかが?

モテマスカラ リペア Base(カール下地)

¥1,728

販売サイトをチェック

モテマスカラシリーズは、ただボリュームや長さにこだわっているわけではなく、成分や使用時の消費者の目線からも考えられた商品であることがわかったと思います!自分のまつ毛は大切に!そして、お好みのボリューム・長さをこのマスカラで体感してみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。