ダイエットには逆効果かも?正しいフルーツの食べ方

BEAUTY

フルーツはおいしくて美容にも良い、毎日に欠かせない食べ物ですよね。
だからといってなんでも食べてOK!というわけではありません。
ダイエット中の正しいフルーツの食べ方を、ご紹介していきます♡

実は糖質の多いフルーツ

ダイエット中は、甘いものの代わりにフルーツを食べるという方も多いと思います。
しかし、ダイエットのためには、食事の糖質を抑えることが大切です。

フルーツの甘味成分である果糖と、砂糖のカロリーを比べてみると、果糖は100g当たり368Kcal。
一方で、砂糖のカロリーは384Kcal。

カロリー自体にあまり差はないのですが、果糖は砂糖に比べて体内へ吸収されやすく、蓄積されやすいそう。

ものによってはお菓子よりも糖質が高い……なんてこともあり得るのです!

食べ過ぎるのはよくありませんが、少量で満足感を得る、という場合にはフルーツが適しています♡

食べるタイミングは食後よりも食前

食後のデザートとしても、フルーツは定番ですよね。

しかし、この習慣はダイエットにはあまり適していません。

フルーツは他の食べ物と比べて消化のスピードが早く、他のものと一緒に消化される状況になると、胃の中にとどまる時間が長くなって酸化してしまうのです。

フルーツを食べるタイミングは、食後のデザートよりも、間食代わりにするのが◎

食前に食べる場合は、少なくとも30分時間を空けるのが理想です♡

食べ方は、できるだけ生で!

缶詰などのシロップ漬けや、アップルパイなどの熱を加えた加工食品は、フルーツの糖が酸に変化しているため、効果は得られません。

また、ドライフルーツも同様です。

新鮮な生のフルーツをそのまま食べましょう♪このとき、フルーツは冷やさず常温で食べるのがポイントです!

ダイエットに最適なのは、朝フルーツ♡

“朝のフルーツは金、昼は銀、夜は銅”という言葉があるように、ダイエットに最も適した食べ方は、フルーツを朝食として食べることです。

フルーツは胃の中がからっぽの状態で食べたときに効果を発揮します。

このとき、重要なのはいっしょに摂取するものは水か炭酸水のみにすること!

その分フルーツは好きな分だけ、ゆっくりよく噛んで食べるようにしましょう♪

フルーツのチョイスは、リンゴ、ミカン、オレンジ、モモ、ナシ、グレープフルーツ、キウイ、スイカ、イチゴ、ブドウ、パイナップルなど水分の多いものがおすすめ♡

好きなものを2~3種類組み合わせてもOKですが、1種類にするほうがより効果的だそう。

ダイエットだけではなく、お肌や美容にもよいフルーツは、女性に欠かせない食べ物ですよね♪
朝フルーツで、夏に向けてキラキラなカラダを目指しましょう!