ファイト痩せホルモン♪寝ている間にできる睡眠ダイエット

BEAUTY

みなさんは「寝ると痩せる」なんていう、夢みたいなお話を信じていますか?
実は、睡眠とダイエットには深い関係があるんです♪
そんな気になる「睡眠ダイエット」の方法についてご紹介します。

「睡眠ダイエット」とは?

「睡眠ダイエット」とは、一体どういうものなのでしょう。

まずは、「寝るだけで痩せる」という理論についてご紹介します。

夜12時から朝7時の約7時間、睡眠をとると、ある成長ホルモンが分泌されます。
これが「痩せホルモン」呼ばれている、「コルチゾール」なんです。
寝るだけで、痩せ効果のあるホルモンが出ているなんて、意外ですよね!

夢みたいな「睡眠ダイエット」を、効果的に行うためにはどうすればいいのでしょうか?

痩せホルモン活動中♪睡眠ダイエットの方法▶︎ゴールデンタイムに寝る

睡眠ダイエットの方法として、効果的な時間に寝るということが重要になります。

「痩せホルモン」とも呼ばれている成長ホルモンが活発に出る時間は、夜の22時から3時までの間。
これを、「ゴールデンタイム」とも呼びます。

この時間帯を含めた、トータル7時間程度睡眠を取ることで、「やせホルモン」が活発に活動してくれるのです。
さらにダイエットだけでなく、スキンケアにも効果的なのだとか♪

痩せホルモン活動中♪睡眠ダイエットの方法▶︎良質な睡眠時間をつくる

睡眠ダイエットといっても、1日中ひたすら寝ていれば、痩せると言うわけではありません。

前述した睡眠ダイエットの方法の通り、ゴールデンタイムの「7時間」が重要であり、この間に「質の良い眠り」をすることが大切です。

実は、人は寝ているだけで、毎日300kcal程消費しているのをご存知ですか?
その間に成長ホルモンがたくさん分泌され、下記の効果があるのです。

◆筋肉を増やして体脂肪を減らしてくれる
◆自律神経が整い、食欲が抑えられる
◆胃腸の働きが整えられて、余分な脂肪が溜まりにくくなる
◆肌も綺麗になる

痩せホルモン活動中♪睡眠ダイエットの方法▶︎良質な睡眠のためにすること

睡眠ダイエットを効果的に行うために、良質な睡眠のとる方法を3つご紹介します。

①寝る前にスマホ、PCを見ない!
「ブルーライト」という言葉を聞いたことありますか?
スマホやパソコンの画面にはブルーライトが使われており、寝る直前にブルーライトを見ると、眠りの質が悪くなってしまうんです。
寝る2時間前には、できるだけスマホやPCを見ないようにしましょう。

②寝る3時間前には食事を済ます!
睡眠の質を良くするには、おなかいっぱいすぎる状態を避ける必要があります。
胃腸が活発に動いてしまいうとなかなか寝付けないものです。
そのため、寝る3時間前までに食事を済ませましょう。
24時に寝るのであれば、21時までに食事を終わらせるようにしましょうね☆

③朝日を浴びる!
夜の睡眠の質は、朝に決まると言われているほど、朝日の存在が重要なんです。
まず朝起きたらカーテンを開けて、太陽の光を浴びましょう。
すると、睡眠時間中に痩せホルモンが分泌されやすくなるのだとか♪

以上3つのポイントに気をつけて、質の良い睡眠を取り、寝ながら綺麗になっちゃいましょう♡

普段何気なく行っている睡眠ですが、実はダイエットと深い関係があることがわかりましたよね。
寝るだけで痩せ体質になるなんて、夢のような「睡眠ダイエット」。
ご紹介した方法を実践して、効果的な睡眠をとるようにしましょう♪