スティックチークで血色感をキープ♪おすすめアイテムや使い方とは?

BEAUTY

肌の血色感を演出するために欠かせないチークですが、このチークにもパウダーやリキッドなどさまざまなタイプがありますよね。
その中でも今回ご紹介するのは、口紅のような繰り出しタイプのスティックチークです。
いつでもどこでもパパッと使うことができるので、おすすめアイテムをチェックしてみてください。

mana yuki
mana yuki
2021.05.27

スティックチークの魅力♡

おしゃれなコスメアイテム

スティックチークとは、その名の通りスティックタイプのチークで、口紅と同じように繰り出しながら使うアイテムのことです。

必要な道具はなく、キャップをとればすぐに頬に使うことができる手軽さから人気を集めています。
また、パウダータイプのように粉飛びがなく、リキッドタイプのようにつけすぎてしまう心配もないので、手軽にできるお直しコスメとしても注目されているんですよ♪

クリーミーなテクスチャーで肌に密着してくれるので、メイク崩れしにくく、自然な血色感をキープしやすいことも魅力の一つです。

選び方のポイントや基本的な使い方、おすすめのスティックチークをご紹介するので、気になっていた女性はぜひ参考にしてくださいね。

スティックチークのおすすめの選び方!

笑顔の女性

まずはステックチークを選ぶときのポイントをご紹介いたします。

・保湿成分は含まれているか確認する
チークによっては乾燥してしまうことがあります。
乾燥すると肌がカサカサしてしまうことはもちろん、メイクが崩れやすくなることもあるので、保湿成分が含まれているもので肌の潤いを保てるスティックチークを選ぶのがおすすめです。

・持ちやすい太さで選ぶ
スティックタイプはメーカーによって太さがバラバラです。
持ちやすいものであれば、忙しい朝のメイクや日中のメイク直しもスムーズにできるので、テスターなどがある場合は実際に持ってみるのがおすすめですよ。

・自分の肌に合うカラーで選ぶ
自然な血色感を出すためには、自分の肌に合ったカラー選びが重要です。
テスターがあれば実際に肌に乗せて相性を確かめることがおすすめですし、デパコスのスティックチークであればプロの方に相談しながら選ぶといいですよ。

・好みの仕上がりで選ぶ
スティックチークの中にも、マットに仕上がるタイプや、パールやラメ入りタイプなどがあります。
華やかに決めたいときや毛穴などをカバーしたいときは細かいパール配合のものがおすすめですし、フェイスラインを引き締めてクールに決めたいときはマットタイプがおすすめ♪
好みの仕上がりになるように、質感にも注目するといいですよ!

簡単に血色感が出せるおすすめのスティックチーク①CEZANNE

CEZANNE チークスティック出典:www.cezanne.co.jp

最初におすすめするスティックチークは、CEZANNE(セザンヌ)の「チークスティック」です。

ヒアルロン酸、セラミド、美容保湿オイルを贅沢に配合したスティックチークで、乾燥している頬にもスルスル伸び、潤いを与えてくれます。

また、肌に密着するロングキープ処方なので、ヨレにくく血色感をキープしてくれるのも嬉しいポイント♡
プチプラとは思えないコスパのよさに、手放せなくなる女性も多いいそうですよ。

CEZANNE チークスティック

¥660

販売サイトをチェック

簡単に血色感が出せるおすすめのスティックチーク②CANMAKE

CANMAKE ユアチークオンリーティント出典:www.amazon.co.jp

プチプラコスメを代表するCANMAKE(キャンメイク)からも、新しく「ユアチークオンリーティント」というスティックチークが誕生!

肌の水分に反応して発色する新感覚のスティックチークで、自分だけの血色感を楽しめるところが特徴です。
透明からピンクへ、オレンジからコーラルへ変化する様子も楽しめますよ。

美容液成分も93%配合されているので乾燥から頬を守り、透明感のあるツヤをキープすることができるおすすめのスティックチークです♪

CANMAKE ユアチークオンリーティント

¥890

販売サイトをチェック

簡単に血色感が出せるおすすめのスティックチーク③REVLON

REVLON インスタブラッシュ出典:www.amazon.co.jp

シンプルさと細めの太さで持ちやすいことが特徴の「インスタブラッシュ」は、メリハリのある輪郭をテーマにしたスティックチークになっています。

光と影を上手に操れるような色や太さになっているので、斜めにチークを入れるだけで自然に小顔メイクを完成させることができるんですよ♪

血色感を与えながら、簡単に小顔になれるのは嬉しいですよね。
シェーディングやハイライトを使わずにメリハリを出したい女性は、REVLON(レブロン)のスティックチークがおすすめです。

REVLON インスタブラッシュ

¥2,800 

販売サイトをチェック

簡単に血色感が出せるおすすめのスティックチーク④NARS

NARS ザ マルティプル出典:www.narscosmetics.jp

「ザ マルティプル」は、NARS(ナーズ)の中でも雑誌で取り上げられるほど人気の高いスティックチークです。

どんなタイプの肌にも馴染み、ナチュラルで艶やかな肌を作ってくれるところが特徴で、時間が経ってもくすみを感じさせない生き生きした血色感のある肌をキープしてくれます。

チークはもちろん、アイ、リップ、ボディにも使うことができ、色によってはハイライトやシェーディングとしても使うこともできますよ♪
落ち着いたカラーが揃っているので、オフィスメイク用のチークとしてもおすすめです。

NARS ザ マルティプル

¥5,808

販売サイトをチェック

簡単に血色感が出せるおすすめのスティックチーク⑤CHANEL

CHANEL レ ベージュ スティック ベル ミン出典:www.chanel.com

大人の女性から愛されているCHANEL(シャネル)からも人気の高いスティックチークが登場しています。
それが「レ ベージュ スティック ベル ミン」です。

ヘルシーな血色感と輝きを与えてくれるクリーミーなスティックチークで、肌のしっとり感をキープしたまま密着してくれるところがおすすめポイント!

ナチュラルに発色する使いやすい3色が展開されているので、内側からにじみ出るような血色感を演出しやすいですよ♪

CHANEL レ ベージュ スティック ベル ミン

¥5,940

販売サイトをチェック

簡単に血色感が出せるおすすめのスティックチーク⑥ADDICTION

ADDICTION アディクション チーク スティック出典:item.rakuten.co.jp

自然な血色を作り出すスティックチークとして人気なのが、「アディクション チーク スティック」です。

軽いタッチでするする伸び、サラッとした仕上がりを実現してくれるので、ベタつく季節も快適に使えますよ。
そしてツヤ感も与えてくれるので、マット肌よりツヤ肌に仕上げたい女性におすすめです。

ADDICTION(アディクション)らしい高級感のあるデザインや、口紅と間違えてしまいそうなおしゃれなパッケージにもテンションが上がること間違いなし!

ADDICTION アディクション チーク スティック

¥3,696

販売サイトをチェック

簡単に血色感が出せるおすすめのスティックチーク⑦RMK

RMK マルチクレヨン出典:onlineshop.rmkrmk.com

最後におすすめするスティックチークは、RMK(アールエムケー)の「マルチクレヨン」です。

クレヨンのように持ちやすい太さで、チークだけでなくアイシャドウやリップとしても使える優れものなんですよ♪
1本でポイントメイクを完成させることができるので、統一感のある大人メイクが楽しめます。

透明感のある発色でありながら、ツヤを抑えたマットな質感になっているので、大人の色気を感じさせる血色感を演出することができそうです。

RMK マルチクレヨン

¥3,630

販売サイトをチェック

スティックチークの基本的な使い方。

メイクアップをする女性

難しく感じるスティックチークの使い方ですが、慣れてしまえば簡単に使いこなすことができます。

《スティックチークの基本的な使い方》
・頬の一番高い位置から目尻に向かってスッと線を引くように描いてから指で馴染ませる
・ポンポンと3か所に点で置いてから、指で馴染ませる
・手の甲に出してから指で頬に馴染ませる

スティックチークの使い方は主に3つ挙げられます。
どの方法も、ムラなくつけることができるので、自分の使いやすい方法を見つけてみてください。

スティックチークは他の色を重ねることもできるので、単色使いに慣れてきたら他のチークとミックスさせて、ニュアンスのある血色感を楽しむのもおすすめです。
重ね付けをする場合は、チーク同士やチークと肌の境目を上手にぼかしてくださいね。

おすすめのスティックチークについてご紹介させていただきました。
プチプラからゲットできるので、試してみたい女性はCEZANNE(セザンヌ)やCANMAKE(キャンメイク)などのプチプラスティックチークから手に取るのがおすすめです。
自分に合ったスティックチークや使い方を見つけて、血色感を自然に演出しながらメイクをもっと快適にしていきましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。