天職の見つけ方とは?給料よりもやりがいが大切。成功者に学ぶ!

LIFESTYLE

最近では様々な働き方が浸透し、自分がやりたいことを仕事にしている人も少なくありません。
ですが、会社で働きながら自分の仕事に誇りと自信を持ち、「これが天職だ!」と思っている女性は意外と少ないようです。
そこで今回は、「自分の天職の見つけ方とは?」と多くの女性が疑問に思っていることを、解決していきましょう。

いまの仕事、天職ですか?

仕事をする女性

今、あなたがしている仕事は自分にとって天職だといえますか?
なんとなく働いていたり、安定のために働いていたりして、自分が本当にしたいことを仕事として選んでいる女性は少ないかもしれません。

しかし、近年では働き方が大きく変わり、自分にとって天職だと思っている仕事をしている女性も徐々に増えています。

そもそも天職とは、自分にとってどのようなものをいうのか分からない女性もいるのではないでしょうか。
天職というのは、金銭的目的や社会的地位のためではなく、自分の人生にとって切り離せないものであり、自分が自分であるために行う仕事のことです。
そして、自分の仕事によって、国や世界が良くなっていると感じられる仕事も天職だといえるでしょう。

自分で起業したり、フリーランスにならないと見つけられないイメージがあるかと思いますが、会社で普通に働きながらでも、自分の天職の見つけ方はちゃんとありますよ♡

天職を見つけられないのはなぜ?

仕事をする女性

<天職の特徴とは>
・情熱やモチベーションを感じることができる
・どんなに働いてもストレスを感じない
・心から楽しいと思える
・役に立ってる、社会に貢献できてると感じられる

主にこの4つが天職だと呼べる仕事の特徴になるので、意外と簡単に見つけることができるのでは?と思った女性もいるでしょう。
しかし、「天職が見つからない」と嘆いてる人たちがいるのも事実です。

その理由は、親や周囲の意見、価値観を押し付けられているのかもしれません。
そして目の前のことを疎かにしていたり、一歩踏み出すことができていなかったりする可能性があります。

「自分にとって天職ってなんだろう」「どうやって見つければいいんだろう」と考えているなら、10個の見つけ方を参考にしてみてください。

天職の見つけ方とは?①知識を得ながら働ける環境に行く

仕事をする女性の手元

多くの人は、何かの知識や資格を取ってから仕事を見つけようとしていると思いますが、仕事で大きく成功する人とは、学びながら給料をいただける仕事を選んでいることが多いようです。

働き始めは天職かどうかは手探りで分からないものですし、自分のスキルアップと給料がダブルでもらえる環境で、まず自分を試すという見つけ方のようですね。

語学を学びながら仕事をする環境であったり、資格取得を目指しながら働けたりする仕事の選び方をするのが、将来的に自分の天職に出会う働き方として理想的だといえるでしょう。

最短距離で天職に出会える働き方かもしれないので、まずは気になる仕事をピックアップしてから、勉強と労働が両立できるような仕事を選んでみてはいかがでしょうか。

天職の見つけ方とは?②ブラック企業は潔く辞めてしまう

立って仕事をする女性

どんなにステキな会社だと思って入っても、ブラック企業である可能性ってありますよね。
例えば、残業代が付かなかったり、休日が全然とれなかったり……自分の時間を踏みにじるような会社は、早めに縁を切るのが天職の見つけ方として重要なポイントになります。

「その後の転職に影響がでるのでは?」と考えてしまうかもしれませんが、明らかに労働基準法違反のようなブラック企業なら、辞めた理由としても通るでしょう。
また、その理由を面接で言ったために落とされた場合、その会社もブラックの可能性があると考えられるので、深く悩むことはありません。

天職の見つけ方とは、自分の納得いく環境で、とことん自分の業務にのめり込めるような仕事に就くことも大切だといえますよ。

天職の見つけ方とは?③自分が成長できない仕事も切り捨てる

スマホやパソコンを使う女性

ブラック企業を潔く辞めることだけでなく、仕事をしていて自分が成長できないと感じた仕事を切り捨てることも、天職の見つけ方のひとつです。

もちろん、いまの仕事に一生懸命取り組むことは大切ですが、本気で取り組んだからこそ、今の仕事が天職でないことに気付く女性もいるでしょう。

そのままではいつまでも同じことの繰り返しになってしまうので、仕事で得た経験や、仕事を通して分かった自分の魅力を活かして転職をすればいいんですよ!
同じ場所に居続けても天職が見つからないなら、次のステップへ進む準備をしてみてはいかがでしょうか。

天職とはその人の天性に最も合った職業ですから、苦手意識があったり成長できないと感じたりする環境でしっくりこないなら、天職になることもないでしょう。

天職の見つけ方とは?④自分自身と向き合ってみる

鏡を見る女性

「天職の見つけ方とは?」と疑問に思っている女性の皆さんに、まず取り入れてほしいことがあります。
それは、自分自身と向き合うこと。

天職は自分の人生の一部ですから、自分の内側から湧き上がる熱意やモチベーションが必要になります。
ですので仕事だけではなく、自分は何を求めているか、紙に書き出してみましょう。

<自分自身との向き合い方>
・自分はどんな人物か
・自分の人生で最も重要なことは何か
・どんなときに自分の感情が強く動くか
・自分が自信を持って得意といえることは何か
・何に喜びを感じ、どんなことに嫌だという感情が芽生えるか
・辛かったことは何か
・仕事での目標、人生で達成したい目標は何か
など、家族や友人にもお願いしながら分析してみてください。

手軽に分析するなら、天職診断サイトを活用するのもいいでしょう。

天職の見つけ方とは?⑤自分の得意なこと、努力しなくてもできていることを見つける

背伸びをする女性

天職とは、その人の天性に最も合った職業のことですから、もし今の仕事が天職なら自分の得意分野だったり、他の人が苦戦しているのに対して少しの努力でできたりしてしまうでしょう。

ですので、自分の得意分野を仕事をすることも、天職の見つけ方のひとつ。
ここで間違えてはいけないのは、“好きなことではなく、得意なこと”です。

得意な仕事であればミスも少なくなり、精神的な負担もなく、ストレスをあまり感じることなく仕事を続けられるでしょう。
そして得意な仕事で得た経験やスキルは、自分自身の実力にも繋がります。

ひとつ厄介なのは、このままでは「適職」になってしまうというところ。
適職も、その人の能力や才能などに合った職業のことなので、天職と近い意味がありますが、天職は「仕事を楽しむ」「社会で役に立って喜びを感じる」という要素が含まれるので、仕事に慣れてきたら天職なのか、適職なのか改めて考えるといいですよ。

天職の見つけ方とは?⑥たくさんの挑戦をする

パソコンを使う女性

天職の見つけ方の中には、「たくさん挑戦することが必要だ」という言葉もあります。
行動を起こし、そこからさまざまな経験をすることによって、経験を振り返ったときに自分の得意なことや苦手なこと、興味があることやりたいことなどが分かってくるからです。

天職を見つけられない人の中には、「経験不足で自分のことを知らない」ということもあるので、積極的に行動してみましょう。

天職を探している女性であれば、本を読んだり、ネットで情報を集めたりすることもあるのではないでしょうか。
本当に大切なのは、そこから自分がどのように行動していくかです。
ただ調べるだけでは意味がなく、自分で体験しなければ状況は何も変わりません。

予想とは違う結果が出ていいので、理屈で考えるよりも、行動することを大事だにしてみて♡
天職を見つけるための判断材料として役立ってくれます。

天職の見つけ方とは?⑦これまで挑戦した分野とは違う分野を探す

面接をする女性

「たくさんの挑戦をする」といった天職の見つけ方を、もう少し掘り下げるのであれば、これまで挑戦した分野とは違う分野を探すこともおすすめです。
つまり、視点を変えるということ。

「あまり知らなかった仕事が、自分にとっての天職だった」という話もよくあるんですよ。
自分の好きな分野で仕事を選ぶことが多いので、そこに天職だと思える要素が感じられなかったら、他の環境にあるということになりますよね。

とはいえ、知らなかった仕事にいきなり飛び込むのも不安があるでしょう。

ですから、まずは副業として今までとは違う分野にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

天職の見つけ方とは?⑧給料よりもやりがいをいただく

スーツを着た女性

“これが天職”という仕事に就いた成功者の方々は、こぞって「最初は給料は安かった」といいます。
それでも、「自分が好きな仕事だから頑張って働けた」とも。

天職には、給料に差が出てしまうというデメリットがありますが、自分の人生は豊になるというメリットもあるんです。

やりがいを感じて働けるなら、なんのやりがいもないのに高給を取れる仕事よりもやっていて意味がある。
そう思いながら仕事に打ち込める人は、その仕事が自分の天職だと気づくでしょう。

多くの人は、給料という待遇で仕事を選びがちですが、それ以上に自分がやりたいことをとことんやれる会社を選んでみてください。

給料よりも、まずはやりがいをいただくこと。
一生懸命打ち込めば、給料は後から必ずついてきます。
ステップアップだって望めるでしょう。
これが成功者の天職の見つけ方です。

天職の見つけ方とは?⑨天職=好きではないことを知る

考え事をする女性

天職の見つけ方として最後にご紹介するのは、「天職=好きなものではない」ということを知ることです。

デザインが好きだからデザイナーになりたい、メイクをすることが好きだからヘアメイクアップアーティストになりたいなど、このように考える女性は多いですよね。
確かに、将来の夢として掲げるのも、自分の憧れや好きだと思える職業であることが多いのではないでしょうか。

しかし、好きだからといってその仕事が天職になるとは限らないんです。
「憧れの仕事に就けたけど、なんか違う……」と思ってしまうケースもあるんだとか。
それは、憧れの職業のいい部分のみを見て、苦労する部分を知らなかった人に多く見られるようです。

自分にとっての天職とは、辛いときこそ仕事を楽しみ、スキルアップしたいというモチベーションを持てるものですので、「好き」という気持ちで天職を探すのはやめましょう。

天職の見つけ方をご紹介させていただきました。
天職とは、天から授かった職業のこと。
会社員として働きながらでも、自分の天職に出会うことはできるので、難しく考える必要はありません。
環境と学びを意識して、「給料は後から絶対についてくる!」と一生懸命に働いていれば、自然とモチベーションも上がります。
仕事が楽しい、これが私の天職だ、と思えるのは幸福なことですから、あなたも天職と出会ってくださいね。