給料よりもやりがいが大切。成功者に学ぶ!天職の見つけ方とは?

最近では様々な働き方が浸透し、自分がやりたいことを仕事にしている人も少なくありません。
ですが、会社で働きながらでも、自分の仕事に誇りと自信を持ち、これが天職だ!と思えることだってあるはずです。
自分の天職を見つける方法を探ってみましょう。

いまの仕事、天職ですか?

いま、あなたがしている仕事は天職といえますか?

なんとなく働いていたり、安定のために働いていたり、自分が本当にしたいことを仕事として選んでいる人は少ないかもしれません。

近年、働き方が大きく変わり、自分が本当にしたいことを仕事にしている人が徐々に増えています。

天職というのは、自分で起業したり、フリーランスにならないと見つけられないものでしょうか?
それは、違います。

会社で普通に働きながらでも、自分の天職と出会うことはできるんですよ。

天職の見つけ方①給料よりもやりがいをいただく

これが天職という仕事に就いた成功者の方々は、こぞって「最初は給料は安かった」といいます。
それでも、自分が好きな仕事だから頑張って働けたともいいます。

やりがいを感じて働けるなら、なんのやりがいもないのに高給を取れる仕事よりもやっていて意味がある。
そう思いながら仕事に打ち込める人は、その仕事が自分の天職だと気づくでしょう。

多くの人は、給料という待遇で仕事を選びがちです。
ですが、それ以上に自分がやりたいことをとことんやれる会社を選んでみてください。

給料よりも、まずはやりがいをいただくこと。
一生懸命打ち込めば、給料は後から必ずついてきます。
ステップアップだって望めるでしょう。

天職の見つけ方②知識を得ながら働ける環境へ

多くの人は、なにかの知識や資格を取ってから仕事を見つけようとしていると思いますが、仕事で大きく成功する人というのは、学びながら給料をいただける仕事を選んでいるといいます。

働きはじめは天職かどうかは手探りで分からないものですし、自分のスキルアップと給料がダブルでもらえる環境で、まず自分を試すということです。

語学を学びながら仕事をする環境であったり、資格取得を目指しながら働くといった仕事の仕方をして、将来的に自分の天職に出会う働き方は理想的です。

最短距離で天職に出会える働き方かもしれませんね!

天職の見つけ方③ブラック企業は潔く辞めてしまう

どんなにステキな会社だと思って入っても、ブラック企業で残業代が付かないなど、自分の時間を踏みにじるような会社は、早めに縁を切るのが天職を見つける際には必要です。

その後の転職に影響がでるのでは?と考えてしまうかもしれませんが、明らかに労働基準法違反のようなブラック企業なら、辞めた理由としても通るでしょう。
また、その理由を面接で言ったために落とされた会社は、その会社もブラックの可能性があると考えられますよね。

自分の納得いく環境で、とことん自分の仕事にのめり込むようにすることが、天職を見つける近道になるでしょう。
会社員として働きながらでも、自分の天職に出会うことはできます。
環境と学びを意識して、給料は後から絶対についてくる!と一生懸命に働いていれば、自然とモチベーションもあがります。
仕事が楽しい。これが私の天職だ!と思えるのは幸福なこと。
ぜひ、あなたの天職と出会ってくださいね。

【関連記事】「どうせ私なんて……」はやめよう!自信のつけ方伝授します♡

「どうせ私なんて……」と、ときには落ち込んでしまうこともありますよね。でも、人生において...

会社 天職 仕事

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mariko tsuboi

結婚3年目、読者モデル。
女性ならではの視点で記事を書かせていただいています。

>もっとみる