少しの工夫をするだけで♡婚活に成功しやすくなるポイント3つ!

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第59弾】
現代女性が本気で結婚したいと考えはじめたら、婚活パーティー、合コン、マッチングアプリなどのSNSを使って出会いはいくらでも増やせるのですが、婚活女性にとって肝心なのは「婚活に成功しやすくなる情報」をどれだけ持ちながら出会って婚活しているか?だと思います。

今回のコラムは婚活市場に出てみれば売れっ子の男性達に意見を聞きながら作りました。少しの工夫で婚活が成功しやすくなるポイントとは、どんなものでしょうか?

婚活に成功しやすくなるポイント①
キレイ系の見た目に変身する!

「そろそろ結婚したいなと女性が思ったらどうしたらいいのか、男性側の意見を聞かせてほしい〜!」とある男性に質問してみたところ、面白いことを教えてくれました。「男友達が連れてくる奥さん見てるけど全員キレイ系なんだよね〜」と。どうやら可愛い系よりはキレイ系の見た目の女性のほうが奥さんとして選ばれやすいらしいのです。彼曰く「テレビを見ていても、可愛い系やキャラが立ってる系の女性より、キレイ系の女性のほうがどんどん結婚していかない?」と言っていましたね。それはなんだか、わかる気がします。

ここからは私の見解ですが、街を歩いていてナンパされる日はだいたいミニスカートを履いていたり露出が多めの日です。ナンパする男性の目的は1つで「やりたい」ってだけですよね。彼らは結婚を考えていません。露出が多い女性を見ると「もしかしたら....」ってイメージが容易にできるんだと思います!

可愛い系の女性は、可愛い子をいじりたいとか、可愛い女子と恋愛して今を楽しみたい男性にモテる気がするんですよね〜。遊んでいる男性を観察していると、たまにデートしたいお気に入りの女の子には可愛い系女子を選ぶイメージがありますね。もちろん好きという感情はありますが、男性からすると「奥さんにしたい」と思って選んでいるのは可愛い系女子よりも地に足のついたキレイ系の女性!というのは納得です!

まとめです!

① 露出多めのエロ系女性からイメージできるのは・・・
「性的な刺激」「誘惑」「変態性」

②可愛い系女性からイメージできるのは・・・
「デートしたい」「お気に入りの女の子」「アクセサリー感覚」

③キレイ系女性からイメージできるのは・・・
「安らぎ」「落ち着き」「安定感」

男性目線で考えると①番と②番の女性は外で会いたい女性です。家の中にいて欲しいのは、③番の女性ですね。

結婚したくなったら③番の女性像に切り替えるといいと思います。けれど、①番②番のステップを踏まずにいきなり③番をやるのはおすすめできません。なぜだと思いますか?男性目線で考えると、目の前の女性にないものを他の女性に求めてしまうからです。目の前の女性がキレイ系の落ち着き要素しか持っていなければ、可愛い系女子の要素やエロ系要素の「刺激」はデキる男なら別の女性で補おうとします。デキる男ほど浮気がうまいのでバレないようにやってくれるとは思いますが、自分にないものは自分の知らないところで補完されているんだろうなと頭に入れておいたほうが、リスク管理はしやすいです!

女として最強なのは、①番②番の女性の要素を含んだ③番の女性になることです。男が女に求めるものをすべて持っているスーパーな女性像だからです!

婚活に成功しやすくなるポイント②
女友達との付き合いには気をつける!

婚活だけでなく女磨き全般で気をつけたほうがいいのが、女友達と遊びすぎることかなと思います。今回、手に入れたいのは男性との関係であって女の友情ではありません。

特に気をつけたほうがいいのが頻繁に女子会をして「男ってこうだよね〜」という話で盛り上がることですね!なぜそれが危ないのかというと、女性側の話が膨らんでいくうちに、男性側の本音や実態からかけ離れていってしまうからです。大事なのは、男性側の需要に女性側が合わせて寄り添っていくことです。

「男ってこうだよね〜」という会話をめちゃめちゃレベルが高いモテる女子と1対1とかでするならアリです。モテる女子は男性に対してポジティブな見方を持ってます。彼女たちが女に好かれているかどうかはわかりませんが、女性としては大成功している人です。モテる女子はモテ方をよく知っています。婚活でどうやったらうまくいくのか、男性をいつもどうやって落としているのか?などのリアルな情報共有ができる相手だと思います。プロに教えてもらうつもりで仲良くなったらいいですね!

第三者に婚活のアドバイスをもらいたい時に参考になるのは、モテる男友達、モテる女友達、もしくは最近結婚した、既婚男性、既婚女性だと思います。両親や親戚は現在進行系の恋愛をしていない場合、自分の世代の常識でアドバイスするパターンも多いと思うので注意が必要です。現場の最新情報を知っていてなおかつうまくいってる人たちのアドバイスを参考にするのが現実的ですね!

婚活中にモテる男女と仲良くなっておくとなにがいいかというと、普通の人の何倍もモテているだけあって見ている世界が違います。モテる女性も男性も、いい男とはなにかをよく知っていますし、いい男と友達のケースも多いと思います。仲良くなったらその流れで紹介してもらうことも出来ます。モテる人達に近づいて、考え方を真似してみるのもいいかもしれません!

婚活に成功しやすくなるポイント③
男性が結婚したくなる年齢を知っておく!

婚活ではお互いにタイミングが合うかどうかという話はかなり重要です。ですから、結婚願望があってなおかつ「今、かなり結婚したい!」と思っている男性だけに出会いを絞るといいんですよね!

個人的に調べたものなのでこれが全てではありませんが、男性には結婚したくなる年齢が何となくあるように思いますよ。よく聞くのは20代男性が「次に付き合う子とは結婚したいと思ってる」という台詞です。不思議なことにそう言っていたはずの男性が結婚をせずに30代になると、この台詞を言わなくなるのです。なぜかというと30歳〜35歳ぐらいは働き盛りの男性の仕事の忙しさがピークになってきます。仕事を頑張りたい男性は「今仕事に集中しなきゃ!」と思っているのでそもそも結婚を考える余裕がありません。この年齢にいる男性が「俺は結婚が必要ない」と言ってるのを聞く機会がよくありますね〜!

生涯独身宣言をしていた男性が急にコロッと結婚するパターンってありますよね?私の知り合いでも「まさかあの人が結婚したの?ウソでしょ?」という男性が突然結婚していったタイミングがありました。その年齢が、35歳〜40歳だったんです。

35歳〜40歳の男性には何が起きるか分析してみると、仕事を全力で頑張ってきた人ならビジネスマンとしての実績や実力がついて安定してくるんですよね。当然、金銭面でも余裕が出てきて遊んできた人なら女遊びも一通り終えて、飽きはじめます。「てゆうか、もう誰と恋愛しても一緒じゃん?」みたいなことを言いはじめるんです。

そしてここからが一番重要なところなんですが、体力がちょっとずつ低下してくるんです!「俺はもう若くないんだ」という実感が出てきて、周りを見渡せばいつのまにか子供が大きくなっている同級生も増えてきて「そろそろ結婚して落ち着きたいな。まあまあカネもあるしな。独身で40代になるのはちょっと嫌だな」とか考えはじめるんですよね。まるで遊び疲れた子供が家に帰りたくなるような感覚ですね!そのタイミングでいい女性が現れたら「ま、この子でいいかな?」ってなりやすいんです!

20代男性はお金はないけど若さと時間と体力はあります。結婚に対して前向きな考えがある人も多いと思います。将来性があるかどうかは本人を見なければわかりません。青田買いするつもりで目利きになる必要があるでしょう。

30歳〜35歳男性はどうコメントしていいのかわからないので「微妙」です。結婚したくなるような環境にいる人は結婚すると思います。それか、子供が出来れば結婚を考えるきっかけにはなりますよね〜!

35歳〜40歳男性は実績や人格を見れば一発でどんな人なのかわかります。ちゃんと積み上げてきたものがある大人でしたら、社会からの信頼やお金は持っていますが、そういう男性ほどこだわりが強い部分があるかと思います。柔軟な対応が出来る女性が結婚相手として求められるでしょう。

※今回ご紹介した情報は傾向性の話であって例外は存在します。それを踏まえたうえで考慮して頂きたいのです。婚活女性の皆さんのより良い判断材料になればいいなと考えています!
↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】俺の人生に居なくなったら困ると思われる女になる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第17弾】 どんなに忙しい人でも、居なくなったら困ると思...


【関連記事】彼氏に浮気された時、できる女はどう対処すべき?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第25弾】 愛する人に浮気をされた時、女性自身の真価が問...


【関連記事】彼とセックスレスにならずに長続きさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第26弾】 彼との関係が長く続いてくると「家族」のような...


【関連記事】もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルー...


【関連記事】カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読む...


【関連記事】いい男にどうしても欲しいと思わせる!魔性の女テク3つ♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第30弾】 「いい女」の定義は曖昧なところがありますが「...


【関連記事】高収入を稼いでいる男性がみんな大好きな女性像 5選♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第31弾】 現実的なハナシをすると、高収入を稼いでいて人...


【関連記事】絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産...


【関連記事】忙しい彼に会いたがられる女性は何をしているのか?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第33弾】 女性たちが女を磨くのは大好きな彼にもっと愛さ...


【関連記事】30歳になった時、「売れてる女」でいるために、20代前半からしておいたほうがいいこと。

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第35弾】 女の人生では、20歳はみんな、横並びのスタート...


【関連記事】男を骨抜きにする「癒し系オンナ」の正体とは?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第36弾】 今回は「癒し系オンナ」のコミュニケーション方...


【関連記事】飛び抜けて綺麗なアラサー女子だけが知っている「美しくなれる生き方と考え方」

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第37弾】 みなさんは、このタイトルをみてどんな方法を思...


【関連記事】「一夜限りの女」にならないための3つの裏ワザ!

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第38弾】 今回は「一夜限りの女」にならないためのテクニ...


【関連記事】女友達に嫉妬心を抱いてしまった時の対処法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第39弾】 みなさんには「あの女、どうしても許せないわ~...


【関連記事】「上位5%のいい男」の本命彼女に選ばれる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第40弾】 今回は、頭が良くてルックスも良くて稼ぎもいい...


婚活 成功 ポイント

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

斎藤美海

斎藤美海(さいとう みうな)

恋愛することで美しいオトナ女性になれるコラムを執筆してい…

>もっとみる