日常のワンシーンも出会いの場♡「話しかけてもらえる女」になるコツ

LOVE

ただ参加しただけだったイベントだって、せっかくだったら”出会いの場”に変えてしまいましょう♡
それにはまず、“話しかけやすいオーラ”を出すことが大切です!
女友達の話を聞いていて、「いつもあの子は、話しかけられるのに……どうして私には出会いがないのだろう?」なんて思っている方は必見ですよ。

もしかして、あなたは“話しかけにくいオーラ”を出していたり、その方法を、どこかで間違えているのかもしれません。

イベントを出会いに変えるテクニック① バーは出会いの宝庫だった♡

普段は一人ではお酒を飲みにいかないという女性も、バーにぜひ繰り出してみてください!

例えば、お友達と飲みに行く前などのタイミングでもOK。
夕方や夜は、待ち合わせの前に一人でバーに寄って、一杯飲みに行くことを習慣づけるのはいかがでしょうか?
暑い時期はどうしても露出が増えるため、男性は見知らぬ女性にもドキドキするのだとか♡

そして「この後に約束がある」というところにポイントがあります!
この後に約束があるということは、あなたも“ナンパ待ち”をしているわけではなく、“時間潰し兼出会いを待っている”というスタンスになるので、心にゆとりが生まれます。

イベントを出会いに変えるテクニック②「海外の女性」のような笑みをマスター!

「私にはなかなか出会いがない……。」と思っている方は、もしかしたら“話しかけづらいオーラ”が出てしまっているのかもしれません。

“話しかけやすいオーラ”を持っている方の特徴は、「口元に笑みが浮かんでいる」ことです♡

分かりやすく例えるのであれば、海外ドラマや映画のヒロインのようなイメージです。
海外の女性をイメージして口角を開け、口元に笑みを浮かべられればOK!

口角を上げるだけではなく、店員さんに対する対応は丁寧で柔らかくなるよう意識しましょう。
あなたに「声をかけたい!」と思っている男性は、ついついあなたを目で追っているはず。店員さんへの態度も、見られていますよ!挨拶だって大切です♡

イベントを出会いに変えるテクニック③ 悪口は乗らないのが鉄則!

一人でバーに繰り出す以外にも、女性の少人数グループでイベントに参加したり、飲んでいるのも“話しかけられる率”がUPします。

ここで注意したいのは、複数人数の女子で話している会話の内容です。
本気で出会いが欲しいと思っていたり、隣や近くにタイプの男性がいた場合、悪口には決して乗らないようにしましょう!

もしメンバー内の話の内容が悪口になってしまった場合は、「そうなんだ〜大変だね。」とあなたは、聞く側に徹しましょう。

会話の内容が悪口と言うだけではなく、バカ騒ぎのしすぎも要注意!「うるさいグループだな」と思われないことも大切です。

イベントを出会いに変えるテクニック④ 話の内容も重要♡たわいもない話が一番

もし男性や、男性グループがあなたたちに声をかけようと思った時。

イベントやお酒の席などを想像するとお分かりだと思いますが、遠くから来ていきなり話しかける、ということはないと思います。
たいてい近くにいて、ナチュラルに話しかけてきますよね。

初めから近くにいるということは……あなたたちの会話は、なんとなく聞かれているということ!
この時の会話の内容は、内輪ノリの会話よりも「今後やりたいこと」など、たわいもない話をしている方が◎
話しかけられる率がグンとUPしますよ。

会話の内容が悪口だと笑顔にはなれませんが、面白い話だったらすぐ笑顔になれますよね♡
「笑顔で溢れているグループ作り」を心がけることも大切ですよ。

イベントを出会いに変えるテクニック⑤ 「あなたと話すこと」のメリットを考える

もしかしたら今まで考えてみたことがないかもしれませんが……客観的に見た時に、“あなたに男性が話しかけるメリット”はなんでしょうか。

よほど容姿が可愛い……以外には、正直男性からしたら、話しかけるメリットはありません!
ちょっぴりキツい一言に感じてしまうかもしれませんが、これに気付いているのといないのでは、せっかくの出会いの場での結果が大違いですよ。

男性から見て、「話しかけたら楽しそう!」と思わせることが、何よりも重要です♡

普段の何気ないワンシーンや参加してみたイベントだって、立派な出会いの場なのです♡
「常に見られている」ことを意識することで、出会う率がUPしますし、自然と女子力も高くなるので一石二鳥です。
ご紹介したテクニックを真似してみてくださいね♪