女子のたしなみ♡「産毛処理」のポイントを押さえて卵肌へ♪

BEAUTY

「顔の産毛処理」あなたはしていますか?
実は産毛処理って、するだけでメイクのノリもグンと変わったり、メリットもたくさん。
しかし、顔はデリケートな部分なので正しくやらないと肌を痛める原因にも。
正しいお手入れのポイントを覚えて卵肌をゲットしちゃいませんか?♡

「産毛処理」の正しいお手入れ、あなたはポイント押さえてる?

引用:www.rakuten.ne.jp

「産毛処理」、あなたはしていますか?

顔に誰でも生えている、産毛。
意外と気になる産毛ですが「正しいお手入れ」って、実はなかなか知らない人も多いかもしれません。

産毛は処理することで顔のくすみも軽減されたり、化粧乗りが良くなったり、と嬉しいメリットがたくさん。
しかしその反面、適当に処理をしているとデリケートな顔を痛めてしまう可能性も!
最も慎重にお手入れもしてあげたい部分なんです。

今回は、そんなつるぴか卵肌を手に入れる為に、正しい産毛のお手入れ法を御紹介していきます♪

正しい産毛処理のポイント1.「毛の流れに沿って!」

実は産毛処理のポイントとして、意外とやりがちな「毛が剃りにくいから毛の流れと逆に剃っちゃう!」という行為。

これ、実は肌を痛める大きな原因になってしまうNG行為!
剃り易いからといって、毛の流れに逆らって剃ってしまうと、角質も多く剃ってしまい肌を痛めてしまいます。

産毛は顔の中央から外へ向かって生えている為、毛の流れに沿ってカミソリも内から外、上から下へ動かしていくのが正しい処理方法です♡

正しい産毛処理のポイント2.「処理後はしっかりと保湿して♡」

産毛処理はデリケートな顔の部分なので、他の毛の処理よりも保湿をしっかりとしてあげる事が、何よりも大切♪

剃る前にもしっかりとシェービングクリームや乳液などで肌を保護。
剃った後の肌は更にデリケートになりがちなので、肌を痛めないよういつも以上にしっかりと保湿をしてあげてください♡

そうすることで次の日はメイクのノリもぐんと良くなる卵肌に変身してくれます。

正しい産毛処理のポイント3.「体調には気をつけて!」

顔の産毛はとっても敏感な部分。
実は体調とも密接に関係しているのだとか!

産毛の処理は体調の悪い時や生理の時等、「あんまり今日は体調が優れないな〜」「肌の調子も良くないな〜」なんて感じる時は控えることが大切です。
傷が膿んで跡が残ってしまったりする可能性もあるそう。

なので自分的にコンディションが良くない日は、お手入れを控えてくださいね♪

いかがでしたか?
メリットもたくさんの反面、デリケートな部分という事を忘れては行けない「産毛処理」。
正しいやり方のポイントを押さえて、卵肌もゲットしちゃいましょう♡