うっかり焼け防止!日焼け止めを塗り忘れしやすい部分4つ♡

BEAUTY

夏によく見られがちなのが、日焼け止めをしっかりと塗っているつもりなのに焼けてしまうということ。
ポイントを抑えて、完璧に日焼け防止したいですよね!そこで今回は、うっかり焼けしやすいパーツをお教えいたします♡

日焼け止めを塗り忘れしやすいパーツ① 頬、Tゾーン

日焼け止めを顔に塗る子は多いはず。しかし、そんなに注意して塗っていても顔部分にうっかり焼けがあるのです。それは、高さのある頬やTゾーン!

日焼け止めは、顔の高い位置にある頬の内側から外側に向かって塗るのがポイント。また、Tゾーンは紫外線が当たりやすい分部とされているので、しっかりと重ね塗りすることがポイント。

顔は日頃から塗っているからこそ、うっかりと見逃してしてしまわないよう、注意してくださいね♡

日焼け止めを塗り忘れしやすいパーツ② 耳、首後ろ

身体の部分の中でも日焼けしてしまうと後遺症がひどいのが、耳と首の後ろ!

水着を着る時に意識する人も多いですが、普段から意識している人は少なく、うっかり焼けしてしまいやすいのです!なかでも、ショートやボブ、髪を結ぶことが多い人にとっては、耳、首後ろは日焼け止めを忘れてはいけない部分。

耳、首後ろは、うっかり焼けしやすいだけでなく、塗っていても紫外線が強く当たる部分なので重ね塗りを意識してくださいね。

日焼け止めを塗り忘れしやすいパーツ③ 脚の甲

夏こそサンダルを履くために1番露出されている脚。脚の甲って1番うっかり焼けが多い部分ともいわれています!脚を塗って満足してしまうせいか、脚の甲は塗れ忘れがち。

夏こそ楽しめるファッションのサンダルを着こなしたいなら、脚の甲の日焼けは厳禁♪

サンダルのベルトや編み上げの紐で、気づいたらシマシマになってしまったということがないためにも、脚の甲まで念入りに日焼け止めを塗るようにしてくださいね♡

日焼け止めを塗り忘れしやすいパーツ④ 首、デコルテ

夏のファッションのトレンドとして、人気の定番アイテムオフショル。そんなオフショルを着こなすにも、うっかり焼けをしてしまっては見た目で幻滅されてしまうなんてことも。

そこで肌の露出が多くなる季節こそ、うっかり焼けが多い首、デコルテは絶対に意識するべき!
女の子なら、きっと誰もがキレイなデコルテを持っているはず。夏こそ、キレイなデコルテを露出できちゃう季節♪

そのためにも、首、デコルテのうっかり焼けには気をつけましょうね♡

いかがでしたか?
どれもうっかり焼けをしやすい部分です。しっかりと4つの部分を抑えて、うっかり焼けを防止してみて!
ぜひ夏の紫外線の強くなる時期こそチェックしてみてくださいね♡