老けたとは言わせない!こなれ感のある「ベージュ」のワントーンコーデ

FASHION

おしゃれ度の高いワントーンコーデは、難しそうで中々チャレンジできないという人が多いよう……。
しかし、コツをつかんでしまえば簡単におしゃれな着こなしが完成するので必見です♡

今回は、女性らしい印象になる「ベージュ」のワントーンコーデを10つご紹介。

ベージュのワントーンコーデは失敗すると老けて見えてしまう危険性がありますが、マスターできればおしゃれ度がグンっとアップしますよ!

「ベージュ」のワントーンコーデ①チェック柄ストールをプラス

wear.jp

ベージュのワントーンコーデが老けて見えやすいのは、殺風景になってしまうことが原因。
肌なじみの良いカラーだからこそ、どこかにメリハリをつけないと、のっぺりした印象になってしまうんです。

そこでおすすめしたいのが、チェック柄のストールを合わせるコーデ。

ベージュベースのチェック柄ストールを選べば、ポイントになる上に馴染みが良いので、ワントーンコーデに最適なんです♡

「ベージュ」のワントーンコーデ②濃色をプラス

wear.jp

ぼんやりして見えないよう、アクセントカラーをプラスするのもおすすめ。
ブラウン系の濃色をプラスすることで、より引き締まった印象に見せることができます!

例えば、写真の様なカジュアルスタイルには、濃色のバッグを合わせるとすっきりした印象になりますよね♡

全体をベージュでまとめたとしても、濃色のバッグを持つだけでこなれ感がアップするので、ぜひ試してみてください。

「ベージュ」のワントーンコーデ③着丈長めのコートをアクセントに

wear.jp

全体的に淡いトーンのアイテムでまとめる時には、洋服の着丈の長さを工夫すると、こなれ感アップ!

ロングコートには、あえてボリュームのあるワイドパンツを合わせるのがオススメ。

淡いカラーで統一すると、ぼやけて見えてしまいそうで心配……という人は、ショルダーバッグをアクセントに持って来ましょう。
ストラップの長さを短くしたり、濃色を選ぶことで、引き締めて見せることができますよ。

「ベージュ」のワントーンコーデ④重めファーアウターにはホワイトをプラス

wear.jp

2017年~2018年にかけて、一大ブームを巻き起こしているフェイクファーアウター。
ボリューム感のあるフェイクファーアウターは、1点投入するだけで一気にコーデを華やかでトレンド感あるものにしてくれます♡

ボリューム感があるアイテムだからこそ、合わせる洋服に気を付けないと、重たい印象に見えてしまうので要注意!

ベージュのフェイクファーアウターを着る時には、ホワイト系のインナーを選ぶと、ライトな印象になるのでおすすめですよ。

「ベージュ」のワントーンコーデ⑤Vネックで顔周りすっきり

wear.jp

アウターからインナー、ボトムスにかけてグラデーションを意識したベージュのワントーンコーデにチャレンジするときには、Vネックのインナーを選ぶとすっきりした印象に。

バッグやシューズなどの小物まで、全アイテムのカラーを統一して、おしゃれ度をアップさせましょう。

Vネックのインナーを選ぶだけでなく、アウターを肩掛けにすると、こなれた印象になるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

「ベージュ」のワントーンコーデ⑥ブラウンを取り入れる

wear.jp

ベージュのワントーンコーデが老けて見えないために、濃淡を意識するというテクニックはよく知られていますよね。
簡単にメリハリをつけるためには、ブラウンを取り入れるのがベスト。

ブラウンを取り入れ、ベージュとホワイトのアイテムを用意すれば、簡単にグラデーションを作り出すことができるんです。同じトーンのアイテムだけで着こなしを完成させるよりも、バランス良く見せることができますよ♡

「ベージュ」のワントーンコーデ⑦トレンド柄を上手に活用

wear.jp

2018年春には、ドット柄のブームが予想されていて、人気ブランドの新作アイテムはすでにドット柄がたくさん♪

ベージュのワントーンコーデを、今っぽくおしゃれに見せたいのなら、こうしたトレンド柄を取り入れるのもおすすめです。

ドット柄はちょっぴりレトロな印象なので、今っぽいワイドパンツを選ぶと新鮮ですよね。ベージュでまとめることで、優しい印象に仕上がりますよ♡

「ベージュ」のワントーンコーデ⑧小物をアクセントに

wear.jp

鮮度の高いベージュのワントーンコーデに仕上げたい人は、パンチ力のある小物を合わせたコーデがおすすめです。

写真の様に、アクセントになる様な柄の靴を選ぶと、こなれた印象になりますよね。

フェミニンな中に大人っぽさをプラスできるパイソン柄のパンプスは、実はひそかにトレンドアイテムとして注目を集めています。
優しい印象のベージュのワントーンコーデだからこそ、パンチ力のあるパイソン柄の小物が引き立って見えるんです♡

「ベージュ」のワントーンコーデ⑨下半身は軽めに仕上げる

wear.jp

冬のコーデは、ついつい暗い色のアイテムでまとめる日が多くなってしまいますよね、ベージュのワントーンコーデは、軽やかな印象になれるので、気持ちを明るくしたい時におすすめです。

アウターやマフラーなど、冬のアイテムはボリューム感あるものばかりなので、よりすっきりした印象に見せたいのであれば、下半身を軽めに仕上げることを意識しましょう。

ボトムスにホワイトのスキニーパンツを選べば、上半身にボリューム感あるアイテムを選んでいても、全体で見たときにすっきりとした印象に見せることができますよ。

「ベージュ」のワントーンコーデ⑩シャイニー素材で華やかさをプラス

wear.jp

最後にご紹介するのは、トレンド感と華やかさの両方を兼ね備えたベージュのワントーンコーデ。
ベージュのワントーンコーデにチャレンジして、老けた印象になってしまったと言う失敗談をお持ちの方は、どのアイテムもシンプルなものを選んでいたからでは?

トレンド感があって華やかなベージュのワントーンコーデを実現させるためにおすすめしたいのが、シャイニー素材のアイテムです。

シャイニー素材のアイテムの中でも歩くたびに揺れるプリーツスカートは、フェミニンな印象で着こなしやすいのでおすすめですよ。

いかがでしたか?
ご紹介した10コーデのポイントを抑えれば、ベージュのワントーンコーデが老けて見えてしまうという心配はご無用です♪

こなれ感のあるワントーンコーデにするためには、どこにアクセントを持ってくるかが重要。
ベージュのワントーンコーデは、冬だけでなく春も大活躍なので、今のうちからチャレンジしてみてくださいね♡