女の敵「天然系な妹キャラ女子」の特徴

LOVE

恋に敵はつきもので、その女の種類もいろいろありますよね。
その中でも気をつけたい女の一つが天然系な妹キャラ。
そのやっかいな生態を解明します。

天然系な妹キャラ女子の特徴① 二人きりで堂々といちゃつく

なんとも目障りな技が秘技「堂々といちゃつく」ところ。
妹ならではのスキルを発動し、ワチャワチャと甘え始めます。

二人きりでお出かけしたりオールすることもしばしば。
友達以上恋人未満のスタンスでガンガン攻めています。

しかし「妹のようでそんな対象にはならないから」という素晴らしいセリフをメンズに言わせ正当化させるスペックが彼女にはあるのです。

これは場所を問わないところがまた厄介です。
グループの中にいても、誰が見ていようが甘えて楽しそうにいちゃつきます。

天然系な妹キャラ女子の特徴② ツーショットをやたらSNSに載せる

付き合ってないからこそなせる技が秘技「SNSアップ魔」。

しかしその写メが異様に距離が近いんです。
そしてやたら数が多いんです。
さらに「大好き」とかしれっと書くんです。

一緒にいなくても不愉快にさせてくる彼女のパワーには目を見張るものがあります。
さりげないタイミングで傷をえぐられます。

防御策としてFacebookはフォローを外し、Twitterはミュートにしましょう。

天然系な妹キャラ女子の特徴③ 彼女ぶっている

なぜか漂うその存在感はまるで秘技「エセ彼女」であること間違いなしです。

荷物持ちを手伝っていたり、途中まで一緒に帰ったり、それを「妹」という雰囲気ですべて包括し成し遂げてきます。
甘えん坊だとか天然だとか見せかけでしかありません。

自分が周りからどう見えるかをよく計算し行動しているので、それを誰かが咎めることもありません。

「そこにいるべきは私なのに」と彼女なら思わずにはいられない堂々たる横ポジションの確保スキルは学ぶべきかもしれません。

天然系な妹キャラ女子の特徴④ 周囲が公認してしまう

そのキャラがもたらすもっともやっかいな秘技が「周囲の公認」です。
天然ぽくて明るくて妹キャラで人懐っこい子なので、嫌われにくいのです。
それはぶりっことは一線を画します。

外堀から固められるので、彼女を責めたりひがむ子が少ない。
苛立つこちらが悪者にされかねないのです。

こうなると彼自身も、彼女を無下に扱えないというトラップにかかります。

「あの子はああいう子だから」を覆す一面を仕入れて暴露するほかの手段はないでしょう。

天然のようで高度な計画性と、妹のようでただの女である彼女は近くにいていいことはありません。
特に自分の想う彼のそばにいる場合は早急に手を打つ必要があるでしょう。