上半身?下半身?自分の太り方を知って効率的にダイエットしよ!

BEAUTY

体重の増減や体型変化はさまざまな要因がありますが、"痩せるためには代謝を良くした方がいい"というのは、全てに共通して言えること。
今回は、上半身太りと下半身太りの2タイプに分けて、効率的なダイエット方法を考えていきます◎

まずは代謝のおさらいから♡

自分のタイプと効果的なダイエット法を知る前に、まずは痩せるために重要な”代謝”のお話から。
代謝には、「体代謝」と「肌代謝」の2種類があります。
今回はダイエット特集ということで「体代謝」を中心に考えていきましょう。

ダイエットに関する記事によく出てくる”代謝”。
「脂肪を燃やすやつでしょ?」
それであっているのですが、どのタイミングで行われるかご存知ですか?

体代謝は、食事後、消化・吸収された後に始まります。
食事の栄養素や水分が体内に吸収された後に、活動のエネルギーとして使われるメカニズムを代謝と考えてください。
代謝で使われなくなったものは排泄されます◎

効率的なダイエット方法▶下半身太りが気になる方はコチラ

女性に多いのは下半身太りです。
私をはじめとして(笑)、多くの人がお尻や太ももの脂肪に悩まされていると思います。

下半身太りの原因は、ズバリ【脂質】。
下半身太りの方は、生まれつき脂質の代謝が苦手な体質なんです。
脂質の代謝が苦手だと、下半身を中心に脂肪が蓄積され、あの憎きセルライトがついてくるんです…。

つまり糖質よりも脂質を控えめにした食生活に改善すると、痩せることができます。

効率的なダイエット方法▶上半身太りが気になる方はコチラ

上半身太りというのは、内臓に脂肪がつきやすい人のこと。

内臓に脂肪がつきやすい原因は、【糖質】にあります。
ビール腹といいますが、ビールには糖質が含まれているので、たくさん飲むと内臓脂肪が増えお腹が出てきてしまうのです。

上半身太りが気になる方は、生まれつき糖質の代謝が苦手。
下半身太りのようにセルライトはそれほど多くはありませんが、生活習慣病やメタボリックシンドロームになりやすい危険性が…。

つまり脂質よりも糖質を控えめにした食生活に改善すると、痩せることができます。

▽代謝レベルは自分でどうにかできる▽

体型の細い太いというのは、遺伝子レベルで決まっていると思われがちです。
確かに、これは間違いではなく、遺伝子レベルで体質は異なっています。

しかし、実際には遺伝子の影響は3割しかないというのが事実。
残りの7割は後天的な自分の生活習慣なのです。

つまり、今の代謝レベルはあなたの生活習慣によって、どうにでもなるということ!
7割の中で、自分の体質と向き合って生活習慣を改めることで、自然と痩せやすい体質に変わることもできるのです。

体質別の効率的なダイエット方法いかがでしたか?
世の中にはどれだけ食べても太らず、痩せている人がいます。
その人たちは遺伝子レベルで代謝が他の人よりも上手く、代謝が上がりやすい生活を送っているからなんです。
自分の代謝を管理できるのは自分だけ。食事や運動で代謝レベルを上げていきましょう◎