「明日から頑張る」は結局できない?シャキッと毎日を過ごすコツ

LIFESTYLE

みなさんは「明日から頑張る」って口癖になってはいませんか?
その気持ちわかります……。
メリハリをつけて毎日を過ごすために、物事を後回しにしない方法をご紹介していきますね。

メリハリをつけて毎日を過ごす!後回しにしない方法①明日から頑張るは通用しない

「明日から頑張る」というフレーズ。もう使い飽きた、聞き飽きたのではないでしょうか?

実際、この言葉はほんとに意味のない言葉ですよね。
大抵の人は、この言葉を言っても実現できないと思います。

その理由は、ただの現実逃避、その場の一時的な回避にすぎないからです!
これは癖になってしまうと、やれないのに、明日から頑張ると思ってしまいがちなので、なるべく使わないようにしましょう。

これからはこのワードを禁句にしましょう♡

メリハリをつけて毎日を過ごす!後回しにしない方法②今からでも遅くないので切り替える

明日から頑張る!と言わないということは、その時からやるということです。
後回しにせず、現実逃避をせず、きっとそのような場合って絶対にやらなきゃいけないことですよね。

いつか絶対にやらなきゃいけないのなら、先に終わらせる癖をつければいいのです♡
そのためには今やりたくない……って思っている時に、切り替える気持ちが大切です。

まずは嫌でもやらなきゃと思った瞬間から、取り組んでみましょう。
それでも嫌でうまくできなかったら、リフレッシュして集中力を高めます。
このような時って他の誘惑に気を取られて集中力が欠けていることがあります。

メリハリをつけて毎日を過ごす!後回しにしない方法③自分を追い込んで焦らせてみる

自分を追い込んでみることも大切です。

明日から頑張ると言っている時って、まだ余裕がある時ですよね。
その余裕をなくしてしまって、自分を焦らせてみましょう。
その後のことを考えると「今のうちにやっておこう」「今やって後で余裕を持っておこう」とすることができます。

また、何か音楽を聞きながらやお菓子を食べながらのんびりやるというのも、追い込むとは逆の発想で、この方法がやりやすいと感じる人もいるかもしれません。

スピードや効率は下がりますが、リラックスしたりのんびりしながらやるのが合っている人もいると思うので、自分のやり方を探ってみてくださいね。

メリハリをつけて毎日を過ごす!後回しにしない方法④カレンダーで今日の日にちを確認

カレンダーをチェックしてそのやらなくてはいけない締め切りを、カレンダーで目で見て確認すると焦って、「やらなきゃ!」という気持ちになると思います。
これも現実逃避をしなくなるためのいい方法の一つです。

ぼーっとしていても、その日にちは来てしまうということを受け入れましょう。
数字で表現されるとリアルなので、焦りがやって来ます。
数字は素直ですよね!

現実逃避せず、カレンダーでちゃんとスケジュールを把握しておきましょう♡
この癖は社会人になった時にきっといい習慣になっていると思いますよ。

メリハリをつけて毎日を過ごす!後回しにしない方法⑤ToDoリストを作る癖をつける

毎日を効率的に過ごすためにいい方法が「ToDoリスト」を作ることです。

こんなのめんどくさいと最初は思ってしまうと思いますが、癖になってしまうと苦にならず、自分のタスクを一目で管理することができるので便利です♡

毎日朝起きたらメモ帳に書くなり、スマホでささっと作るのでもいいので、やってみましょう。
朝一番にその作業をやることがポイントです。
そのタスクが終わったら線を引いて消すと、達成感を目で見て味わうことができます♡

仕事を効率的にできる人は、ToDoリストをささっと作ることができます。
いい方法なので、ぜひ習慣として取り入れてみてくださいね。

メリハリをつけて毎日を過ごすために、物事を後回しにしない方法をご紹介しました。
明日からやろう……を卒業するためにも、実践してみてくださいね♡