メーガン・トレイナーに学ぶ!周りの目を気にせずに生きる方法♡

LIFESTYLE

ポチャかわシンガーとして、日本でも大人気のMeghan Trainor(メーガン・トレイナー)。
彼女は自分の体形を気にせず、常にポジティブに明るく生きています♡
今回は、Meghan Trainorから学ぶ、ポジティブな生き方をご紹介します!

メーガン・トレイナーみたいにポジティブに生きる方法① ぽっちゃりしてても良い!男の子は気にしていない!(はず笑)

出典:www.meghan-trainor.com

Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)の代表曲「All About That Bass」の中に、このような歌詞があります。

「Cause I got that boom boom that all the boys chase And all the right junk in all the right places」
(だって私には男を虜にするお尻があるわ、正しい場所に余計なものもついている)

ヒップのサイズを気にする女子は多いと思いますが、そんなところも、案外男ウケが良かったりするんですよね♡
その上、豊満なお尻であることを「正しい場所についている」と言ってしまうほどのポジティブさ!

自分や周りの女子が気にしているからといって、案外異性は気にしてないものですよ。
気になるお肉はあるべき場所にあると思っちゃって☆

メーガン・トレイナーみたいにポジティブに生きる方法② ありのままの自分を受け入れて、良いところを探してみる♡

同じく、「All About That Bass」の中にある歌詞。
「But I'm here to tell ya. Every inch of you is perfect from the bottom to the top」
(でも私は言いたい。あなたのどの部分もつま先からてっぺんまで完璧だよ)

この歌詞から、ありのままの自分を完全に受け入れていることが伺えますね!
自分の容姿に満足ができず、自己嫌悪に陥る人は多いと思います。
しかし、今の自分が、完璧でベストだと思った方が人生前向きになれると思いませんか?

自分の伸びしろばかりではなく、自分の美点を見つけてみて♡

メーガン・トレイナーみたいにポジティブに生きる方法③ 今恋愛ができていないのは、これから来るステキな人に出会うため!

「自分に言い聞かせてるのよ。“良い男は待つだけの価値がある”って」
「運命の人を見つければ、『ああ! だからそんなに時間がかかったのね。あなたって最高だからね!』ってなるのよね」

ここ最近、恋愛がご無沙汰なMeghan Trainor(メーガン・トレイナー)が言った一言です。
彼氏が全くできないと悩む女子、“今の時間は運命の人を待つ時間”とポジティブにとらえてみませんか?

きっとメーガンも、彼氏がいないからこそ楽しめることを満喫しているはずですよ♡

メーガン・トレイナーみたいにポジティブに生きる方法④ 好きなことをしている自分が一番好き♡まずは行動してみよう!

「ステージに立って歌って踊っているとき、私は自信を感じることができるから、そのことを歌詞にしたのよ」

Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)が、映画「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」のテーマ曲に関するインタビューを受けた時に言った一言です。
彼女はカリビアン音楽の「ソカ」が大好きだそうで、それをベースに今回の曲を歌いあげたそうです。

外見にコンプレックスを持っている子って、どうしても自分に自信を持てない人が多いですよね。
その改善策として、まずは外見を良くすることを目指すのではなく、自分の好きなことを思いっきり楽しんでみてください♪
好きなことをしている時の自分が、一番好きになれるのではないでしょうか?

コンプレックスは誰でも持っているものです。
その中でいかにポジティブに生きるかが大切なのです♪
これからも、Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)の曲で、元気を付けて前向きにいきましょう♡