メイクもファッションも全力なのに…!“垢抜けない”原因って?

BEAUTY

メイクだって手を抜いてない!ファッションだって人気ブランドを着てるし…垢抜けなくて悩んでいる人は居ませんか?
ここでは、垢抜けない原因を書いていきます。

【垢抜けない原因①】気合い入れ過ぎメイク

「メイクは手を抜いてない!」と言う人は、気合いの入れ過ぎをやめてみませんか?

いくつになってもアイラインでガッツリ目元を囲んだり…キツい印象になりますし、メイク崩れもしやすく気づかない内に、汚くなりがち。

メイクって、人それぞれ合う合わないがあります。
合わないメイクを頑張りすぎることが、もしかしたらあなたが垢抜けない原因かもしれません。

思い切ってアイラインを引かない方が魅力的になる人も居るし、適度に手を抜くことが垢抜ける一歩かも。

【垢抜けない原因②】放置してるニキビ肌

どれだけ綺麗にメイクをしても、肌が荒れていては綺麗な仕上がりにはなりません。

ニキビ肌を諦めたり、特に気にせず放置してるという人は、ニキビ肌が垢抜けない原因かも。
一度きちんと自分の肌と向き合ってみませんか?

まずは、ニキビ肌の原因を探しましょう。
不規則な生活、ストレス…自分では改善できないようなら、病院に行ってきちんと治すことが大切です!

【垢抜けない原因③】ツヤのない黒髪

茶髪にすればそれだけで、垢抜けた印象になることもありますが、黒髪で垢抜けた印象にするのって難しい…!

黒髪はカラーをしていない分、ツヤを意識することが大切☆
黒髪だと、カラー代も浮くのでその分ヘアケアに力を入れてみると良いかも♪

美容院に行ってプロの力を借りてトリートメント。自宅で自分でトリートメントをするのも大切。
ヘアセットの仕上げに、ツヤ出しスプレーを吹きかけるのも◎
こちらの大島椿のヘアスプレー私も使っていますが、とってもおすすめ♡

大島椿ヘアスプレー

¥1,296

販売サイトをチェック

【垢抜けない原因④】肌の露出

垢抜ける=セクシーというのは間違い!
胸の谷間が見えるような服装の人も、たま〜に見掛けますがそれを垢抜ける一歩と捉えないで下さい。

しかも露出している肌が汚かったら、マイナスになっちゃいます!
もしそういった服を着るのであれば、ボディの肌ケアも大切。

露出のない服装でも、垢抜けることは可能です!
露出のし過ぎは、垢抜けない原因になるばかりか、下品な印象になってしまうことも。

以上、垢抜けない原因をご紹介しました。
垢抜けるには気持ちの余裕など、内面的なことも大切だと思います◎
垢抜けてますますキレイになってくださいねっ♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。