「でも」はNGワード!職場で好かれる女性になるには?

LIFESTYLE

職場で嫌われるより好かれたいですが、好きでも嫌いでもないと思われることが大半でしょう……。
今回は、そこを打破して「職場で好かれる女性」を目指します!

職場で好かれる女性は「肯定できる」♡

まずは、相手の話を肯定することから始めましょう。これは人間関係の基本中の基本ですね。

肯定できる女性になるための禁句ワードに「でも」を入れてください。

肯定できている人は、柔軟性も持っています。
肯定しないと得られないこともたくさんあるので、とりあえず受け入れましょう。
それから疑問に思ったことを整理し、伝えてください。

職場で好かれる女性は「素直」♡

肯定できるようになれば、上司にミスを指摘されたときに素直に受け入れることができます。素直な人は、好かれるだけでなくグングン伸びますよ。

また逆ギレをしたり、ストレスの原因になることを防げるので、ミスを指摘されても仕事の効率が落ちません。

指摘されるということは、「指摘するだけの価値がある人」と思われています。あなたは評価され、期待されています!

職場で好かれる女性は「当事者意識を持っている」♡

職場でトラブルが発生した場合、自分が担当していたものではないとわかると、“自分は関係ない”という態度を取ってしまいがちですが、自分にできることがないか探してください。

関係者であることは間違いないので、当事者意識を持ってください。
自分のせいにするのではなく、自分にできることをすれば、責任感が身につきます。
また、トラブルをすぐ解決するために、提案力を鍛えるのも大事です。

当事者意識を持つと、仕事力が向上し、職場で好かれる女性になれます!

職場で好かれる女性は「仲間も納得する優先順位をつける」♡

職場で好かれる女性は、自分も、そして一緒に仕事をする仲間も納得する優先順位をつけます。

「早く仕上げた方がいいものはどれか」、「なにからやれば後々の作業をスムーズに進められるか」を考える癖をつければ、瞬時に優先順位を見つけることができます。

職場で好かれる女性は「さりげなくミスをカバーする」「演出力がある」♡

同僚や部下がミスをしたときに、ミスをカバーしてくれるデキ女はたくさんいると思いますが、そこに“さりげなさ”が加わると好かれます。

自分の仕事をキチンとこなしつつ、ミスをした本人にしか見えないくらい、さりげなくミスをカバーしてください。

こっそりサポートすれば、同僚や部下にプレッシャーを与えずに済みます。
仕事には、このような演出力も大事です!

さらに仕事を快く引き受けたりと、笑顔で働けば職場で好かれる女性に絶対なれます。
職場で好かれる人はバランスが良いようなので、好バランスな女性を目指してください♪