雑誌連動

大人可愛いってコレよ♡「赤」を取り入れた夏のオシャレな着こなし

FASHION

♡4MEEE magazine Vol.1 p.26〜「あざとファッション10のルール。」

トレンドカラーとして注目を集める「赤」ですが、インパクトが強く思えてしまい、なかなか取り入れられずにいる人もいるのではないでしょうか。
しかし着こなしに工夫をすれば、“大人可愛い”を表現できるのが「赤」の魅力です!
暑い夏にだって負けない♡オシャレな「赤」を取り入れた着こなしをご紹介します。

赤を取り入れた夏の着こなし▶︎ヘアアクセサリーで取り入れる

引用:wear.jp

アクセントカラーを取り入れると、着こなしがオシャレに見えるのはわかっているけれど……どうしても、勇気がなくてチャレンジできない!という人はいませんか?

2017年夏、インパクトがあって可愛い着こなしができると話題の「赤」は、難しくて取り入れられていないという人も多いカラーです。

そういう人にまずチャレンジしてほしいのが、ヘアアクセサリーで赤を取り入れた着こなしです。

初秋の香りを先取りした、アースカラーのアイテムとも相性抜群ですよ♪

引用:wear.jp

暑い夏は、まとめ髪をするのが当たり前!という人も多いですよね。

そういう時に取り入れると新鮮なのが、赤いスカーフやバンダナをまとめ髪に巻くヘアアレンジです。

カジュアルな着こなしの際には、シニヨンを作って巻きつけると可愛らしくアクセントになるのでおすすめです。

赤を取り入れた夏の着こなし▶バッグにスカーフをプラス

引用:wear.jp

ヘアアクセサリーだけでなく、小物で赤を着こなしにプラスする方法は、簡単にチャレンジできるのでおすすめです。

ホワイト×デニムのシンプルコーデの際には、バッグに赤のスカーフを巻くことで、着こなしがグンとトレンドっぽく見えるから不思議♡

それに合わせてシューズも赤で揃えれば、統一感のある夏の着こなしに仕上げることができますよ。

赤を取り入れた夏の着こなし▶モノトーンコーデの差し色にプラス

引用:wear.jp

差し色として効果的に赤を使うのであれば、モノトーンコーデのアクセントにする方法も◎

ボーダートップスとミモレ丈スカートを合わせた着こなしは、まるでパリジェンヌのような洗礼された雰囲気を醸し出しています。

そこの赤のショルダーバッグをプラスするだけで、夏の着こなしが華やいで見えますよね♡

引用:wear.jp

こちらは、白Tシャツにキャミソールタイプの、ブラックのオールインワンをレイヤードした着こなし。

帽子もサンダルもブラックでまとめて、シャープかつモダンなイメージの着こなしですが、そこに赤いスカーフをプラスすることで、程よい遊び心を演出することができます。

モノトーンコーデが、なんだか物足りない……と感じた時に、赤いアイテムをプラスする夏の着こなしがおすすめです。

赤を取り入れた夏の着こなし▶ベルトで取り入れる

引用:wear.jp

他にも、さりげないのに存在感を発揮してくれるのが、赤いベルトです。

ロングカーディガンやバレエシューズなど、ラフなのに女性らしく見せてくれるアイテムを着用する時に、真似したい夏におすすめのテクニックです。

赤を取り入れた夏の着こなし▶カジュアルコーデのTシャツに

引用:wear.jp

Tシャツにスキニーデニム、シャツの腰巻き、スニーカーの夏の着こなしがこちら。

毎年必ず夏に定番となるこの着こなしに、トレンド感をプラスするのであればアイテムの色選びが肝心になってきます。

そこでおすすめしたいのが、赤いTシャツ♡
ロゴが入ったデザインを選ぶと、デニムとの相性が良く、夏の着こなしにこなれ感が生まれますよ。

スニーカーも赤で統一すると、さらにオシャレな着こなしに仕上がります。

赤を取り入れた夏の着こなし▶ブラウス×デニム

引用:wear.jp

Tシャツだけでなく、トップスに赤を取り入れた着こなしは、カジュアルスタイルでも女性らしく見えるのが◎

ノースリーブブラウスを合わせれば、トップスに目が行くので重心が上がり、スタイルを良く見せてくれる効果がありますよ。

いかがでしたか?
ポイント使いをすれば、赤を取り入れた着こなしも取り入れやすいですよね。
2017年夏の着こなしに、鮮度とトレンド感をプラスすべく、ぜひチャレンジしてみてください♡