不器用なだけ?「気難しい女」の特徴と付き合い方をアドバイス5選♪

LIFESTYLE

“今日は気分が良くないの”を連発したり、“でもさ〜”と一切同調しないこだわりが強すぎる人は、「気難しい」というイメージを持たれているかもしれません。
ここでは、そんな気難しい女の特徴、そして付き合い方を探していきます。

「気難しい女」の特徴:神経質、生活リズムが整っていて他人に合わせられない

「細かいことが気になる神経質な人」や、「生活リズムが整っていて他人に合わせられない人」は、気難しいイメージを持たれてしまうことがあります。

持って生まれた性格の場合は、簡単に改善できないと思いますが……神経質な人は一喜一憂しない、他人に合わせられない人は、今より周りに目を向け、臨機応変に対応することを心がけてみてください。

「気難しい女」の特徴:ピリピリした雰囲気をまとっている

仕事をだれよりも頑張り、プライベートでは体を鍛えるストイックな習慣を持っている人は、近寄りがたいせいか、気難しい人と誤解されやすいようです。
この場合はゆっくり話す時間をつくると、イメージを変えられそうです。

しかし、ストイックさを同僚や恋人にも求めると、誤解ではなくなりそう……。

またこのタイプの人には、ピリピリした雰囲気をまとった、攻撃的な人も多いです。
このレベルにまで達してしまうと、関わりたくない気難しい女になってしまいます……。

自分のできる力を他人にも求めてはいけません。

「気難しい女」の特徴:満足感や達成感がない生活を送っている

攻撃的な人は、満足感や達成感がない生活を送っているのかもしれませんね。

「幸せそうな友達に八つ当たりをしてしまう」、「彼氏に本音を伝えられず強がってしまう」のなら、根本的な性格やライフスタイルを受け入れて、そこから解決法を探してください。

仕事を楽しむ力を磨いたり、ワクワクする趣味を持つと、今より満足感を得られるのでは?

「気難しい女」の特徴:都合が悪くなると黙る、音信不通になる

気難しい女は、自分が悪いと気づくと黙る、もしくは別の話題に変え文句を言い始めます。

また友達の態度が気に入らないと、その後、音信不通になることも……。
都合が悪くなると現実から逃げてしまうのです。

このタイプの人は一時の感情に流されやすいので、あとで後悔をしそうです。
自分の悪いところも知る努力をすると、冷静でいられるのではないでしょうか?

「気難しい女」との付き合い方:こだわりを知って、2人が納得する考えを探す!

気難しいというイメージを持たれやすい人は、気は強いけれど感情表現が苦手なのかもしれませんね。

感情表現が苦手な人は、「なんでもいい」といった曖昧な表現を避けることから始めてみましょう。

もし、あなたの身近に気難しい友達や恋人がいるのなら、その人のこだわりを知る努力をして、そこから2人が納得する考えやライフスタイルを探してください。

ちょうど良いものを見つければ、ストレスを感じることなく信頼関係を築けそうです♪

気難しいイメージを持たれる人は、不器用なだけなのかもしれませんね。
捨てられるこだわりを見つけると、変なプライドも捨てられそうです!