ダイエット中のモチベーションを維持する方法♪継続して理想の自分へ

多くの女性が一度は経験があるであろうダイエット!
女性なら誰もがさまざまな理由で「痩せたい!」と思い、頑張っているかと思いますが、ダイエット中は我慢しなければならないことも多く、つい挫折しそうになってしまいますよね。
そこで今回は、ダイエット中くじけそうなときにできる、モチベーションの維持の方法をご紹介いたします。

ダイエット中のモチベーション、維持できてる?

ダイエットグッズと野菜

女性にとって永遠のテーマともいわれているダイエットですが、ダイエット中はとにかく我慢や継続が大切ですよね。
しかし、ストレスが溜まってきたり、あまり変化が感じられなかったりすると、挫折しそうになることもあるのではないでしょうか。

そのときにおすすめなのが、“ダイエットへのモチベーションを維持する方法を見つけること”
モチベーションを上げる方法はたくさんあるかと思いますが、その上げたモチベーションを維持することって意外と難しいんです。

最初はやる気十分なのに、結局続かない……の繰り返しでは、いつまでも理想の自分に近づくことができないですよね。
でも維持するコツを掴めば、今まで続かなかった女性も継続することができます。

自分に合った行動をすることで、自分の気持ちを上手にコントロールすることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエットへのモチベーションを維持する方法①好きなモデルさんを常に見る

女性の後ろ姿

ダイエットにおいて大切なのは、目標をつくることですよね!
「ー3kg痩せる」「体脂肪を減らしたい」など、たくさんの目標があると思うのですが、最初の目標だけでは長続きしにくいのが現実……。

そこでモチベーションを維持するために取り入れたいのが、好きなモデルさんや女優さんの写真や動画を見ることです。
「この女優さんみたいにキレイになりたい」「このモデルさんみたいにスタイルをよくするんだ!」など、実際にいる人を目標にすることで、ダイエットへのやる気スイッチが入ります。

女優さんだけでなく、好きな男性芸能人を見て、「コンサートで会いに行く日のために」という目標を持つのもおすすめです。
部屋にポスターを貼ったり、携帯の待ち受けにしたりするのが効果的♡

ちょっとお菓子を食べたくなったり、夜食を食べたくなったりしたら、すぐに好きな人を見てダイエット心に火をつけましょう。

ダイエットへのモチベーションを維持する方法②小さいサイズのお洋服を買う

ショッピングをした女性

ダイエット中は自分の体型を隠すために、少し大きなサイズを選んでいませんか?
それでは、ボディラインはいつまで経っても引き締まりません。
それは、隠れているという安心感から、緊張感が薄れ、食べすぎてしまう可能性があるからです。

ですので、ダイエット中にショッピングをして新しい洋服を買うのであれば、頑張れば着れるサイズのアイテムか、自分の体型にぴったりなアイテムを購入してみてください。
着れない洋服だと、「また今度でいっか」と思ってしまう可能性があるので、あくまでも今の体型でギリギリ着られるものを選んでみて!

実際にその洋服を着たときに、「この服を素敵に着こなしたい」という強い気持ちになり、モチベーションを維持することができますよ。
おしゃれが好きな女性であれば試しやすい方法ではないでしょうか。

また、その洋服を取り入れたコーデで写真を撮っておくのもおすすめです。
痩せてきたときにどれだけゆとりが出てきたのか、着こなせているかチェックすることができるので、モチベーションの維持に繋がります。

ダイエットへのモチベーションを維持する方法③恋をする

微笑むカップル

ダイエット中のモチベーションを維持するなら、恋をすることだって効果的ですよ。

女性は恋をするだけで、「可愛くなりたい」「彼を振り向かせたい」という願望が強くなるんです。
そして好きな人といるだけで胸がいっぱいになってご飯が食べられなくなったり、新しいコスメやお洋服、美容法に挑戦したり……乙女心全開になりますよね。

“女性は恋をすると美しくなる”ともいわれていますから、ダイエットにもいい方向に影響を与えてくれるといえそうです。

また、相手からも見られていると思えば、さらにダイエットへのモチベーションを上げることができ、維持することができるでしょう。
女性は恋で本当に大きく自分を変えることができるので、ときめいてみてはいかがでしょうか。

ダイエットへのモチベーションを維持する方法④痩せている友達と会う

2人の女性

ダイエット中のモチベーションの維持は、恋をするだけでなく、一緒にいる友達によっても変えることができるんです。

自分と同じ体系、もしくは自分よりも太っているお友達といると、どうしても気が緩んでしまうことはありませんか?
「この子がこんなに食べてるからいいか」「この子より痩せてるからいいか」など、友達と比べて安心している女性もいるようですが、それではいつまで経っても理想の自分とは出会えません。

それどころか、自分を甘やかして今より太ってしまう可能性だってあります。

モチベーションを維持し、ダイエットに成功するためにも、自分より痩せていてスタイルがいい友達とたくさん会うようにしてみましょう。
その子の隣を歩いているだけで、自分が恥ずかしく感じ、ダイエットに本気になることができますよ。
また、生活態度を見直す良いきっかけにもなってくれそうです。

ダイエットへのモチベーションを維持する方法⑤周りに宣言する

4人の女性

モチベーションを維持するなら、周りに宣言する方法もおすすめです。
多くの人に一度宣言をしてしまえば、それを撤回する方が勇気が入りますよね。

ダイエットをすると言いながら、全然痩せてなかったら「まだ痩せてないの?」と言われて恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。
プライドが高めの女性であれば、「何としてでも痩せる!」と思えるはず!

家族や身近な友達に宣言をすることが一番効果的ですが、SNS(エスエヌエス)を使ってダイエットをするのもおすすめです。

そのときは、ぜひ自分の体重などを公表することも視野に入れてみて!
会ったことがない同士だと、「ダイエットをサボっているかバレない」と甘い考えになってしまうからです。
また、SNSでダイエット仲間が見つかれば、お互いのモチベーションもより維持しやすくなりますよ。

ダイエットへのモチベーションを維持する方法⑥キレイな女性たちの名言集を見る

本を良く女性

ダイエット中のモチベーションを維持する方法の中には、キレイな女性たちの名言集を見ることも挙げられます。

例えば、セクシーな女性を代表し、今でも多くの女性から愛され続けているマリリン・モンローさんは、“肉体は隠すためじゃなく、見られるためにあるのよ”という言葉を残しているそう!

また、永遠の妖精と呼ばれた奇跡の女優であるオードリー・ヘップバーンさんも、“もし太りたくないなら、食べ物を十分に食べられない子供のことを考えなさい。そうすれば、太るほど食べられません”という言葉を残しているといわれています。

他にもミランダ・カーさんは“自分自身にお腹は空いていないと催眠をかける”、アンジェリーナ・ジョリーさんは、“私をお腹いっぱいにするものは、私を破壊する”など♡
常に多くの人から注目され、体型にも気を使っている女性たちの言葉だからこそ、グサッと刺さるのではないでしょうか。

ダイエットへのモチベーションを維持する方法⑦毎日鏡で体型をチェックする

鏡を見る女性

ダイエット中のモチベーションを維持するなら、毎日体重測定をすることよりも鏡を見ることをおすすめします。

体重計に乗れば、すぐに体重の変化を知ることができ、減っていれば嬉しくなりますが、停滞期に入ってしまうと体重が増えたり減ったりの繰り返しになるので、モチベーションを下げる結果になります。

毎日ドキドキしながら体重計に乗るよりも、自分の目で自分のボディをチェックしてみて!
最初は分からなくても、少しずつ「ここが引き締まってきた気がする」「少しだけ痩せてきたかも」と分かってきますよ。

それは停滞期中も同じで、体重に変化がなくても体脂肪が下がっていればボディも引き締まってくるので、その変化を楽しんでみてください。

ダイエットへのモチベーションを維持する方法⑧スマートフォンのアプリを活用する

スマートフォンを使う女性

スマートフォンが手放せない女性であれば、そのスマートフォンアプリを使ってモチベーションを維持するのもおすすめ♡

先ほど少しお話ししたように、SNS(エスエヌエス)ですべてをさらけ出し、ダイエット仲間を作ればみんなで情報をシェアしてモチベーションを維持することができます。
一人じゃないと思えば心強いですし、みんなに遅れないように「頑張ろう」とも思えますよね。

また、可愛らしいダイエットアプリで、ダイエットをサポートしてもらうのもおすすめです。

最近では、イケメンがダイエットを応援してくれるアプリもあるので、ドキドキしながらやる気スイッチを押してみてはいかがでしょうか。

ダイエットへのモチベーションを維持する方法⑨小さな変化も褒め、自分を責めない

赤い傘を持った女性

「なんで自分は痩せられないんだろう……」と自分を責めることはやめて!
マイナスな考え方は、モチベーションを下げる原因になりますし、ストレスが溜まってしまいます。

まずは、小さな変化を褒めてあげることが大切♡
2日も継続できなかった女性なら、3日続けたことを褒め、体重が1kgでも減ったら「自分もやればできる!」と前向きな言葉をかけていきましょう。

ポジティブ思考はダイエットにも良い影響を与えてくれるので、モチベーションも維持しやすくなるんです。

もしも停滞期に入ってしまったとしても、「停滞期まで継続できた自分すごい!」とまず褒めてから「ここまでできたからもう少しできるんじゃないか」と思ってみてください。

ダイエットへのモチベーションを維持する方法⑩週に1度ご褒美の日を作る

ケーキを食べる女性

ダイエット中のモチベーションを維持する方法として、最後におすすめするのが週に1度ご褒美の日を作ることです。

6日間頑張ったら、1日だけ好きなものを少しだけ食べるようにしたり、ほしかったものを買ったりしてみてください。
ダイエット成功までずっと我慢してしまうと、ストレスが溜まってしまいます。
1日でも息抜きすることができれば、「よし、また明日から頑張ろう!」と思えますよね。

また、1日だけ好きなものを食べることは“チートデイ”と言って、停滞期の脱出方法としても効果的な方法♡
その日だけ体重は増えてしまうかもしれませんが、「脳が餓死状態ではない」と判断して、再び脂肪を燃焼してくれるんですよ。

頑張ることも大切ですが、息抜きをすることも大切にして、上手にモチベーションをコントロールしていきましょう。
ダイエット中のモチベーションを維持する方法をご紹介させていただきました。
ダイエットは最初は順調でも停滞期がくるなど、結果が出るまでにとっても時間がかかりるので、ついつい飽きたり、くじけそうになったりしてしまうことも……。
しかし、モチベーションを維持することができれば、キレイな自分に出会うことができるので、ぜひ気になった方法を試してみてください。

【関連記事】好きに食べて体重キープしている私が実践!我慢しない体重維持法

女性が痩せられない、むしろ知らないうちに太ってしまう理由には何かしら落とし穴があるんで...

ダイエット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高橋彩

ファッショッン大好き!
もっとおしゃれになりたい♡

>もっとみる