【状況別】バレンタインに告白しよう♡女子からの告白セリフ4選

LOVE

バレンタインが近づいてきた♡
今気になっているあの人に、何とか想いを伝えたい! 
でも、ストレートな言葉なんて言えない……。 
そんなあなたに、状況に応じた告白方法をご紹介します♪

告白セリフ①「私、好きなんだよね」

バレンタインデーにチョコを渡したら、好きだということを伝えないと、せっかくの特別な1日が台無しです。
彼にチョコを渡したら、勇気を振り絞って「私、好きなんだよね」と一言伝えてみてください。
もし彼にも気持ちがあれば、この一言にしっかり応えてくれるはずです。

告白をするのは恥ずかしいかもしれませんが、その恥じらいの姿がきっと彼の眼には可愛く映ります♡

ポイントなのは、一言だけ言うこと♪
一言だけ伝えたら、あとは相手の反応を待ちましょう。

告白セリフ②「ねえねえ、好き」

タイミングがなかなかつかめず、切り出せない……。
今日好きって言わないで帰るなんて嫌だけど、どうしたらいいの? 

そんな状況に陥ったときは、「ねえねえ、好き」と言ってみましょう。

もしも帰る雰囲気だったら、裾や腕を引っ張って伝えるのが効果的です。
引っ張れば、彼もこっちを向いて話を聞いてくれます。

突発的な発言なので、たとえ悪い結果でも、「そっか、わかった。ありがとう」と言ってすぐに通常ムードを戻すことも可能です。

告白セリフ③「私、○○のこと好きだよ」

彼がこっちの気持ちに気づいているのに……という曖昧な関係の時に使えるのがこの「私、○○のこと好きだよ」というフレーズ。

王道の「ずっと好きでした」ではなくて、「好きだよ」というのがポイントです。
このセリフは、ずーっと言えずにいた、お互い気付いていたのにここまできてしまった、という状況の場合に有効です。

もちろん答えは彼次第ですが、伝えるべきことは伝えて、スッキリしましょうね。

告白セリフ④「好き。」

このセリフを言うべきタイミングは、チョコレートを渡した次の瞬間! 
このとき、下を見ながら言っては意味がないです。
彼の眼を見ながら伝えると、あなたの気持ちがさらに彼に伝わります。

たとえ伝えた瞬間に時間が止まっても、彼を見つめましょう。
そして、「好き」と伝えるときは険しい顔をせずに、ちょっぴり照れをいれながら伝えるのが肝です。
一度で彼にしっかり気持ちが伝わるように、声を極端に小さくすることだけは気をつけてくださいね。

好きな人へ思いを伝えるのは、とっても難しいことですよね。
でも、状況に応じて少し言い方を変えることでムードができます。
そして言いやすさは、言葉一つで変えることができます。
近づくバレンタインデー、頑張りましょう!