まつげくるん♪3 STEPでメイクしたてのカールが長続きする方法♡

BEAUTY

皆さんは、せっかくメイクしたのに夕方になったらまつ毛のカールが落ちていた経験はありませんか?
もしかして「マスカラがいけないのかも…。」とマスカラのせいにしていませんか?
実はマスカラのせいだけじゃないんです!メイクするときのひと手間でカールの持ちは変わってくるのです!
今回は私が普段やっている、簡単に出来て夕方までカールキープできちゃう方法をお教えします♡

Kaho
Kaho
2014.11.07

Step①:ビューラーは細かくわけて上げる!

カールキープさせる上でまず重要なのはマスカラ前のビューラー!
まつ毛全体を一度に上げていませんか?また、まつ毛のカールが直角になっていませんか?

まつ毛は一度に全部を上げず、目頭、真ん中、目尻と少しずつ数回にわけて上げることが大切です。
一度に全体を上げると均一のカールが出来ないんです!

そして横から見たときにまつ毛のカールが直角にならないように根元、真ん中、毛先と少しずつ上げてください。
直角にしてしまうと横からみたときのまつ毛が汚く見えたり、マスカラをしたときに下がりやすくなってしまいます。
しかし、まつ毛を傷める原因になるので力を入れすぎないように上げてください!

面倒ですが、このひと手間で横から見ても綺麗な“くるん♪”としたまつ毛に仕上がりますよ♡

Step②:マスカラはつける前にティッシュオフ!

まつ毛を上げたら次はマスカラです。
「よ~し!早速つけるぞ♪」・・・ちょっと待って!
もしかしてマスカラ液がたっぷりの状態でつけていませんか?

どんなにいいマスカラでも、液がたっぷりついたブラシでつければカールキープは難しいです。
それどころかまつ毛がダマになってしまう可能性も!

カールキープをしたいなら、マスカラの重みでまつ毛が下がらないようにつけすぎないことが大事。
なのでマスカラはボトルから出したら軽くティッシュオフをして余分なマスカラ液を落としましょう♪

Step③:重ね塗りは1回だけ!マスカラはつけすぎに注意!

ブラシをティッシュオフしたらいよいよマスカラをつけていきます☆
マスカラをまつ毛の根元につけたら、そのまま3秒キープします。
そうすることでマスカラ液が根元で定着して下がりにくくなります。

3秒キープしたらそのままスッと毛先までマスカラをすべらせます。
このままでもナチュラルなまつ毛に仕上がりますが、「これだと物足りない!」という方はティッシュオフをしてもう1度重ねていきます♪

まつ毛の毛先だけに重ねてしまうと、毛先だけが重くなってまつ毛が下がりやすくなるので注意してください!
ちなみに、マスカラは何度も重ねたくなりますが、重ね塗りは1回だけにするとまつげが下がりにくいです♡

番外編:それでも下がっちゃう人はこうしよう!

ビューラーでしっかりとまつ毛を上げ、マスカラを軽くつければ、頑固な下がりまつげの私でも基本的に下がることはありませんが…やはりマスカラによっては下がってくることもありますよね。

そんなときはこうしてカールキープ♡

<やり方>
マスカラを塗って液が乾いた後に、再度ビューラーもしくはホットビューラーでまつ毛を上げてください☆
液が乾いてキープ力がついた状態で上げるのでまつ毛が下がってくることはありません!

再度ビューラーをするとまつ毛への負担が大きいので、メイクオフした後は「まつ毛美容液」をつけてケアするのを忘れずに♡

ちょっと手間をかけることでどこから見ても綺麗なまつ毛に仕上がります☆
頑固な下がりまつ毛の私でもこの3 STEPで1日中くるんとしたまつ毛をキープ出来るので、まつ毛で悩んでいる方は試してみてください♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。