みんなの悩みを徹底調査!女性の体の悩みとその解決策とは

みんなの悩みを徹底調査!女性の体の悩みとその解決策とは

BEAUTY

女性の体はとてもデリケートですよね。
だからこそ、体の悩みは常につきものです。女性同士だからこそ、分かち合えることも色々あるはず!そこで今回、女性の体の悩みについてご紹介します!

他人には理解しにくい?女性の体の悩みとは

多くの女性は、女性特有の様々な体の悩みを抱えています。
でも女性の体の悩みって、他人にはなかなか理解してもらえないものです。

特に、異性に理解を求めたとしても元々の体のつくりが異なるので、理解を得るのは難しいのが正直なところです。

女性特有の体の悩みの多くは、女性ホルモンが大きく影響しています。
女性ホルモンは、各臓器から血液中に分泌されることで、女性の体に様々な影響をもたらします。

ホルモンバランスが乱れることで、体のあちこちにトラブルもあらわれます。
まずは、女性ホルモンのバランスを保つことが大切なのです。

ホルモンバランスを保つためには、規則正しい生活習慣やストレス解消などを心掛けましょう。
この機会にどうして体が不調なのか、自分の生活習慣を一度見直してみると良いかもしれませんね♡

女性の体の悩み①太っている、痩せている

女性特有の体の悩みといえば、「太っている、痩せている」です。
女性は、体重が変動しやすいといわれています。

男性と女性では元々の筋肉量に違いがあり、女性は男性に比べて生まれつき筋肉量が少ないといわれています。
また、加齢とともに筋肉量が少しずつ減少していくと、基礎代謝が落ちるため、体内に脂肪が蓄積しやすくなることで、太る原因を招きます。

生理周期も体重と大きく関係しています。
生理前は女性ホルモンの一つである、プロゲステロンというホルモンの働きにより、むくみやすい時期といわれているため、体重が増えやすいのです。

冷え性も、体重と大きく関係しています。
体を冷やすと脂肪が燃焼しにくい体質になるため、太る原因へとつながります。
また、冷たいものを摂り過ぎると冷え性を招くだけでなく、むくみを加速させてしまうことにもつながります。

女性の体の悩み②睡眠

女性特有の体の悩みといえば、「睡眠」です。
睡眠は、肌のコンディションや疲れを整えてくれる生活習慣の一つです。

睡眠時間や寝るタイミングや質によって、体を修復しようとする働きに違いが出てきます。
睡眠前の環境を整える工夫や就寝時間を一定にするなど、快適な睡眠がとれるように努力することが大切です。

肌のコンディションを整えるなら、肌のゴールデンタイムといわれている、夜10時から深夜2時の間に寝るように心掛けましょう!
この時間は、肌のサイクルを活発にするために必要な成長ホルモンの分泌が高まる時間なのだそう♡

また、起床時間を一定にすることで、体のリズムを整える効果が期待できます。
体内リズムを狂わせないことが、疲労や眠気防止につながります。

就寝前に体をリラックスさせることも、睡眠の質を高めることもポイントです。
ストレッチなどで体温を上げるために軽い運動をしたり、アロマオイルで香りを楽しんだり、寝つきを良くするための工夫を試行錯誤しましょう♡

女性の体の悩み③体臭

「体臭」に悩む女性も多くいます。
日本人は体臭に敏感なので、体の臭いに気を使っている人が多いといわれています。
自分の臭いを自分で気付くことができれば良いですが、人から指摘されることだけは避けたいものですよね……。

そもそも体臭は汗をよくかきやすい脇下や乳輪、デリケートゾーンなどの部分から臭いが生じます。
汗自体は無臭に近いといわれていますが、汗に雑菌が繁殖する際に排出する老廃物が臭いの原因です。

また、ストレスや疲労が蓄積すると、汗に疲労物質や老廃物が混ざることで、稀に臭いの原因になることもあります。

汗をたくさんかく多汗症は、精神的なものや食生活、ホルモンバランなどが大きく関係しています。
多汗症の場合は、自分では治すことができないため、専門医に診てもらいましょう。

自分でできる予防策は、汗をよくかく部分を清潔に保つことです。
汗をかいたらすぐにシャワーを浴びるなど、臭いの元となる部分を集中して洗うことが大切なのです♡

汗をよくかく夏場などは、制汗スプレーもおすすめです。
汗と菌を抑制する有効成分が配合されているので、長時間の外出時の臭い対策に最適ですよ♪

女性の体の悩み④冷え性

女性特有の体の悩みといえば、「冷え性」。
手足の冷えだけでなく、手足が冷えることに反応してのぼせやめまいなどを招きます。

ホルモンバランスの乱れ、新陳代謝の低下、自律神経の乱れ、体を冷やす食べ物や飲み物の摂り過ぎなどが冷え性の原因につながります。
冷やさない体へと体質を改善るすためには、まずは普段の生活習慣を見直すことが大切です。

体を冷やす食べ物を控えて、体を温めるニンニクや生姜などの食材を使った料理を摂るように心掛けましょう。

また、運動不足も体の冷えを招く原因の一つです。
運動で筋肉を鍛えることで、筋肉が熱をつくり体を温めてくれます。
また、運動することで発汗作用を促し、冷えの大敵となる余分な水分を外へ排出しようとします。

じつは、熱い夏の季節は冷え性を招きやすいといわれています。
冷たい飲み物の摂り過ぎや冷房の効いた部屋に長時間いるなど、体を冷やす機会が多いからです。
夏こそ冷え性対策を万全にすることが大切です♡

女性の体の悩み⑤肩こりや腰痛

女性特有の体の悩みといえば、「肩こりや腰痛」もあげられます。
症状が悪化すると肩や腰に激しい痛みが走るため、生活に支障をきたします。
血行不良や緊張、ストレス、骨盤の歪みなどが、肩こりや腰痛を引き起こす原因だといわれています。

運動で体をほぐして血行を促すことが大切です。
特に、お風呂上がりのストレッチやヨガは、いっそう血行の流れを高めてくれます。

長時間同じ姿勢を続けないようにすることも、予防対策の一つです。
デスクワークやスマホを見るなど長時間同じ姿勢をし続けていると、血流が悪化して、ガチガチに固まった体になることも……。
ガチガチになる前に伸びや肩を回すなど、体をほぐすことが大切です。

入浴で体を温めることもおすすめです。
入浴は筋肉のほぐれやストレスを緩和する効果があるといわれていて、肩こりや腰痛を和らげるのに最適です♡

女性の体の悩み⑥デリケートゾーン

女性特有の体の悩みといえば、「デリケートゾーン」です。
人には話しづらい部分ですが、多くの女性が様々な悩みを抱えています。

においや黒ずみ、痒み、ムレ、おりもの、毛の量、皮膚のかぶれなど、デリケートゾーンの悩みは尽きないもの。
友達にも相談しにくいので、そのまま放置している人も多いのです。

デリケートゾーンには、アポクリン腺という汗を排出する腺が多く存在します。
皮脂やアンモニアなど雑菌のエサを含んだ汗が排出することで、雑菌が繫殖してにおいを発生します。

また、デリケートゾーンは常に下着で覆われているため、非常に蒸れやすく雑菌がとくに繫殖しやすい部分なのです。
においが気になる人には、デリケートゾーン専用の石鹼がおすすめです。

デリケートゾーンの痒みは、ナプキンのかぶれや下着によるムレ、カンジタ菌の増殖などがかゆみを招く原因につながります。
生理中にはムレを防ぐ吸収力の高い生理用品を使用し、清潔な環境を保つようにできるだけ心掛けることが大切です。

女性の体の悩み⑦足

女性特有の体の悩みといえば、「足」です。
一口に足と言っても様々な悩みがあります。

女性の足の悩みで多いのが、足のむくみです。
足がむくむとふくらはぎや足首などがパンパンになり、太った印象を与えてしまいます。
靴の履き心地もきつくなり、ロングブーツなどは脱ぐのが一苦労することも。

静脈やリンパの流れが悪くなると体内の水はけが悪くなり、余計な水分を体内に蓄積してしまうことでむくみが起こります。

運動不足による筋肉量が減少や塩分、水分の摂り過ぎ、自律神経の乱れ、下着や洋服の締め付け、冷え性などがむくみを招くといわれています。
普段の生活習慣を見直すことが、むくみを改善するための第一歩です。

高いヒールを履く女性にとって、足裏の悩みも尽きものです。
外反母趾、ハンマートゥ、偏平足、ウオノメなど、足裏にも様々な悩みがあるのです。

今の靴が自分の足に合っているのか、まずは靴を見直すことも大切です。
痛みや自分で改善することができない症状の場合は、専門家に診てもらうことをおすすめします♡

女性の体の悩みを解決する方法①インターネット

女性特有の体の悩みを解決するには、インターネットで調べることがおすすめです。
それぞれの体の悩みに合った、的確な方法を自宅にいながら探すことができます。

インタネートでは、次から次へと最新の情報が集約されています。
悩みを解決する方法を、時間をかけずに見つけることができるのが最大のメリットです。

自分に合った最善の方法が、インタネートで見つかることもあります。
ただし、方法によっては専門家が疑問を呈するものもあるため、情報を見極めることも大切です。

体の悩みはそのまま放っておくと、年齢を重ねるごとに治りにくくなるものもあります。
この機会に、体の悩みを解決できる方向で検討してみてください♡

女性の体の悩みを解決する方法②専門のクリニックや美容外科クリニックに相談する

女性の体の悩みをどうにかしたいと強く思う方は、専門クリニックに通うという方法もあります。
プロの意見を聞いて少しでも悩みを軽くできたらいいですよね♡

有名なクリニックとしては、下記があります。

◼︎ベル美容外科クリニック
形を変えない美容整形にこだわった美容外科クリニックです。
東京都渋谷区で展開しています。

◼︎大阪ワイエス美容外科クリニック
患者に対して1名の専属スタッフがつく美容外科クリニックです。
大阪市北区曽根崎新地で展開しています

また、クリニックで行われている治療法としては、下記があります。

・脂肪溶解注射
・脂肪吸引

気になる方は、クリニックへ相談してみることも1つの方法かもしれませんね♪

いかがでしたか?
体の悩みは、このままどうなってしまうのか不安に感じる人も多いです。
決して無理だと諦めずに、まずは生活習慣から見直してみてください♡