プヨプヨお腹におさらば♡冬の間にすらりウエストを作る食生活のコツ

BEAUTY

冬の間になんとかしたい、つまめるお腹。
夏までにスリムなウエストを目指すあなたにオススメな、普段の「食生活」で気を付けたい、ポイント3つをお伝えします♪

ウエスト痩せするためには、やっぱり「食生活」が基本!

冬の間になんとかしたい、プヨプヨとつまめる憎いウエスト。
そんなウエストのサイズダウンに効果的なのは、「食生活」の改善!

もちろん筋トレも効果的ですが、内側の内臓脂肪を減らすためには食生活から改善していくのがポイントなんです☆

今回は、すらりとしたウエストを手に入れるために気をつけたいポイントを3つご紹介します♪

ウエストを痩せするためのコツ①▷「朝食をしっかりととる!」

お腹の脂肪を減らす為には「朝ごはん」はしっかりと食べるのがポイント☆

1日の食事の、理想のバランスは「朝たっぷり→昼食は普通量→晩御飯は少なめ」!

このバランスが最適ですが、普段朝ご飯を食べない方には「朝ご飯を食べる」という行為だけでも大変ですよね。ですが、朝ごはんをしっかり食べないと昼食や晩御飯に高カロリーのものをたべたくなり、脂肪として吸収される分が多くなってしまうのです。
なので、まずは生活習慣から見直してみましょうね♪

ウエストを痩せするためのコツ②▷「脂質は抑える、炭水化物は取る!」

意外!と思われる方も多いかもしれませんが、お腹回りの脂肪を落とす為には「脂質を控えること」だけではなく、「炭水化物を摂取する」ことが大切になってきます。

揚げ物やお菓子の脂質は脂肪になり易いので控えた方が良いですが、炭水化物は必ず摂ることが重要。
炭水化物は活動や運動をするためのエネルギーの元になるため、取り過ぎは良くありませんが、ダイエットをするからと言って完全に抜いてしまうとダイエットにも逆効果なんです。
適度な炭水化物は、綺麗になる為にも必須なんですね♡

ウエストを痩せするためのコツ③▷「タンパク質をたっぷり♡」

ウエストが痩せるために必要なのは、綺麗な筋肉を作るもとにもなっている「タンパク質」。

タンパク質は、綺麗で締まった体を作るのに絶対に必要!
筋肉が多い体は、基礎代謝も上がり運動やエクササイズの効率も更にアップしたり、何もしなくてもエネルギーが燃え易い体に変身してくれます♪

納豆や豆腐、赤身の魚やお肉等、脂質が少ないタンパク質は毎食でも摂りたいですね♡

ウエスト痩せには、実は食生活を正す事が一番の近道だったりもします。
便秘を解消してお腹回りの脂肪を落としやすくなる食生活のコツを3つご紹介しました。
冬の間に目指せ♡ウエストほっそり美人!