来年もヨロシクね♡衣替えシーズンに白Tシャツを綺麗に洗う方法

夏に大活躍するスタンダードアイテムといえば、白Tシャツ。
どんなコーディネートにも合わせやすくて、気に入った形のものがあれば、来シーズンも着たいと思うのが当然ですよね!
衣替えシーズンに白Tシャツをしっかり洗ってしまっておいたはずなのに、翌シーズン出してみたら黄ばみが……なんてことがあるんです。
黄ばみを残さないための白Tシャツをしっかり洗う方法をご紹介します。

衣替えシーズンの白Tシャツ!きちんと洗わないと黄ばみが……

去年のお気に入りのTシャツを、また着ようと思って出したら、黄ばみがあったなんてこと、白Tシャツで経験ありませんか?

もともと汚れが目立ちやすい白Tシャツ。
ワンシーズン汚れをつけずに着るのだって結構気を使ったのに、シーズンオフの保管期間中に黄ばんでしまうなんて悲しすぎますよね。

そもそもどうして白Tシャツは、タンスやクローゼットの中で黄ばんでしまうことがあるのでしょうか?
綺麗に白Tシャツを洗う方法をマスターする前に、原因をチェックしてみましょう!

白Tシャツの黄ばみの原因は◯◯だった!

白Tシャツが黄ばんでしまう大きな原因として考えられるのが、Tシャツの繊維の中に残った汗や皮脂。

皮脂が保管している間に酸化して、黄ばみとして見えてきてしまった可能性が大きいでしょう。

特に黄ばみが出やすいのが、襟元・脇など汗腺に触れる部分。
洗濯する方法をちょっと気をつけるだけで、黄ばみができてしまう原因を取り去ることができますよ。

逆を言ってしまえば、白Tシャツが黄ばんでしまうのは、ズボラ女子のサインです!
彼に幻滅されないためにも正しく洗う方法で、衣替えやシーズンオフにはしっかり白Tシャツを洗う習慣をつけましょう。

黄ばみを残さず白Tシャツを洗う方法①酸素系漂白剤を使う

早速白Tシャツに黄ばみを残さず洗うための方法をご紹介します!
一番簡単なのは、洗濯機で洗う時に、「酸素系漂白剤」と呼ばれる洗剤を使うことです。

酸素系漂白剤とは、汚れに酸素が反応して、汚れを分解してくれる洗剤です。
塩素系の洗剤と違って、色柄ものにも使えるため、イラストやプリント入りのTシャツでも安心して洗えます。
洗濯はもちろん、洗濯槽の汚れ落としやキッチンでも使えるので、酸素系漂白剤は1つあると便利ですよ。

もしも、Tシャツをしまう前にすでに黄ばみが出てしまっているなら、重曹と酸素系漂白剤を1:1で混ぜ合わせて、ペースト状にしたら黄ばみがきになる部分に塗りましょう。
その後、アイロンやお湯などで温めて、酸素を活性化させたら、軽く水洗いして後は洗濯機で洗えばOK♡

酸素系漂白剤は、「オキシクリーン」などが代表的な商品です。

黄ばみを残さず白Tシャツを洗う方法②お風呂の残り湯で洗う

白Tシャツの生地に汚れの元となる皮脂を残さないことが、来シーズンも気持ちよく白Tシャツを着るための鉄則です。
皮脂汚れを落とすなら、お湯で洗う方法が◎

お風呂の残り湯を再沸騰させて、40度未満の温度で洗濯機にお湯を入れいつも通り洗うと大体の汚れは落ちてくれます。

心配なら、お湯プラス酵素系漂白剤などと組み合わせるといいでしょう。

また、脇や襟元など特に黄ばみやすい部分は、60度以上のお湯であらかじめ洗っておくと安心です。

黄ばみを残さないためには白Tシャツの保管方法も大切!

白Tシャツを綺麗に洗う方法をマスターしたら、収納方法も気にかけてみましょう。

白Tシャツをシーズンオフでしまう時に、あなたはどんな収納の仕方をしていますか?
プラスチックの衣装ケースにたたんで入れているだけなら、一手間加えてみましょう。

薄い不織布もしくは薄紙で、たたんだ後の白Tシャツをカバー。
それだけで、ホコリや日差しなどでTシャツの繊維にダメージが与えられるのを予防することができます。

洗う方法をマスターしたら!おすすめ白Tシャツ用洗剤①オキシクリーン

www.amazon.co.jp

ここからは白Tシャツを綺麗に洗う方法に加えて、おすすめの商品をご紹介します♡
白Tシャツを洗うのに、ぴったりな酵素系洗剤といえばオキシクリーン!

お湯で溶かしてつけおき洗いすればびっくりするほどきれいになりますよ。
ただし、シルク製品など使えない素材もあるので、事前にしっかりと確認してください。

念のため、使い方のポイントを書いておくので、洗う際には参考にしてみてくださいね!

<使い方のポイント>
・しつこい汚れにはつけおき洗い
・水の温度は60度以上がベスト!
・重曹と一緒にペースト状にして汚れが気になる部分つけて、ゴシゴシ洗いも効果的

オキシクリーン 1500g

¥1,378

販売サイトをチェック

洗う方法をマスターしたら!おすすめ白Tシャツ用洗剤②ウタマロ石けん

www.amazon.co.jp

お次にご紹介する、白Tシャツを綺麗に洗うことができる商品がこちら!
「お父さんのYシャツの黄ばみも落とせる」と、話題になっているウタマロ石けん。
白Tシャツの頑固な黄ばみがすでにあるなら、ウタマロ石けんを使ってみるのもありでしょう。

使い方は、汚れが気になる部分につけてゴシゴシするだけ。
固形石鹸以外にも液体タイプもありますよ。お好みや汚れの程度に合わせて使い分けてみましょう。

もしかしたら、お母さんが使っている可能性も大!
実家暮らしをしている方なら、まずは親に聞いてみましょう。

東邦 ウタマロ マホー石鹸

¥358

販売サイトをチェック

洗う方法をマスターしたら!おすすめ白Tシャツ用洗剤③クエン酸

www.amazon.co.jp

最後にご紹介する、白Tシャツを綺麗に洗うことができる商品がこちら!
皮脂などの汚れは、アルカリ性の汚れです。
この汚れを落とすためには、酸性の洗剤で中和して洗い流すと◎

シルクやウールのTシャツでは使えない技ですが、クエン酸を使って次のように洗濯すれば、真っ白なTシャツに戻るかも。

①クエン酸を水1Lに対して小さじ1〜2入れる
②白Tシャツ1枚あたりレモンの絞り汁1個分を用意する
③洗面器に①とTシャツを入れてしばし放置。または、洗面器に②とTシャツを入れてしばし放置(いずれも1時間程度)
④洗濯機で普通に洗って、日光にしっかり当てて乾かす

クエン酸で汚れを中和して洗った後に、お日様からの紫外線を当てることで、白さを取すことができるよう♡

暮らしのクエン酸 330g

¥297

販売サイトをチェック
白Tシャツを綺麗に洗う方法や、おすすめの商品をご紹介しました。
Tシャツ以外にも白いYシャツなどでも使える洗濯の技、知っていると知らないとでは、来シーズンの結果に大きく影響が出てきます。
特にシルク素材の黄ばみは、クリーニング屋さんでも落としにくい汚れといわれています。
白Tシャツを黄ばませないための対策をきちんとすることで、お気に入りの洋服を守ってあげましょう。

【関連記事】スタイリッシュなのに可愛い♡マスターすべきモノトーン×スカート術

スタイリッシュでクールな女性を演出してくれるトレンドのモノトーンコーデ。でも、可愛いさ...

白Tシャツ 洗う 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

川島ゆい

丸の内OLからフリーランスに転身してもう5年……。
おしゃれや毎日を充実させることを毎日考えていま…

>もっとみる