勝負の日だけじゃない♡タイトスカートコーデは向かうところ敵なし

FASHION

“イイ女”コーデの代表といえば、体のラインがはっきりとでるタイトスカートではないでしょうか。
ふんわりとしたフレアスカートも可愛らしくて素敵ですが、25歳を過ぎたら大人の色気溢れるタイトスカートに挑戦してみませんか?
今回は、大人の色気が漂うアラサー女性におすすめの、タイトスカートコーデをご紹介します。

“イイ女”の鉄板コーデ!タイトスカート

“イイ女”コーデに欠かせない、タイトスカート。
タイトスカートはからだにピタッとフィットし、女性たしいボディラインを美しく見せてくれる効果があります。

wear.jp

タイトスカートをあまり履く機会がなく、タイトスカートに抵抗がある方は、まずはこんなシンプルなコーデに挑戦してみましょう。

ブラック×ネイビーで色合いもシンプルにまとめているので、タイトスカート初心者さんでも取り入れやすいコーデですよ♪

からだのラインをしっかりと出してくれるストレッチ性の高いタイトスカートは、男性の視線を集めること間違いなし。

wear.jp

女性らしいシルエットは、男性ウケ抜群です。
ストレッチがきいているので、タイトスカートでありながら動きやすいのも嬉しいポイント♪

大人っぽさを追求したい方は、こんなタイトスカートはいかがでしょう?

wear.jp

タイトスカートにさりげなく入ったスリットから伸びる脚に、大人の女性の色気を感じますね♡

パンプスはシルバーをチョイスして、品格をアップを狙いましょう。
出来る女性を演出してくれる、色気あるタイトスカートコーデの完成です。

おすすめタイトスカートコーデ▶︎フェミニンに決めたいならレースで甘さを

zozo.jp

色気ムンムンのタイトスカートですが、フェミニン派さんにはレースのタイトスカートがおすすめ!

レースのタイトスカートは、可愛らしさもありながら透け感がとってもセクシーなんです。

zozo.jp

レースのタイトスカートを使ったコーデは、場所を選ばずに着ることができるんです♡
オフィスできりっと決めたいときは、全体をダークカラーでまとめると◎

アフター5に合コンやデートの予定がある日は、ピンクベージュやパステルカラーなどのレースタイトスカートを選べば、色気の中にふんわrとした可愛さを演出できますよ。

白やピンクやブラックなど、定番カラーは飽きた!という方は、ブルーのレーススカートがおすすめ。

wear.jp

爽やかなブルーのタイトスカートはオンオフ着まわしができ、デイリー使いで大活躍♪

ブルーのタイトスカートはブラウスはもちろん、実はデニムなどのカジュアルなトップスとも相性が◎

wear.jp

タイトスカートはGジャンと合わせても◎
インディゴデニム×パステルカラーのように上下で濃淡をつければ、ワントーンコーデにもメリハリが出ますね。

また、Gジャンコーデはサンダルなど、ラフなシューズとも合わせやすいので、オールシーズン着こなすことができます。

おすすめタイトスカートコーデ▶︎色気重視なら丈感にこだわって

色気重視でタイトスカートを着こなしたいという方は、シャツと合わせたコーデがおすすめです。

きちんと感を引き出すシャツを合わせれば、大人の着こなしが叶い、さらに女性らしくなりますよ♡

wear.jp

ストライプ柄シャツに白のタイトスカートを合わせれば、上質な大人カジュアルに♡

縦ラインを強調するアイテム同士の組み合わせは、全体的にすっきりとした印象で、スタイル美人な着こなしが叶います。

wear.jp

こちらは、黒と白のモノトーンでまとめたコーデ。
黒のタイトスカートは、一歩間違えるとリクルートスタイルになってしまいがちなので、ジップデザインなどひとくせあるものを選びましょう。

また、胸元のあくVネックシャツなら、より女性らしくなりますね。
Vネックシャツは、顔まわりがすっきりするので、小顔効果も期待でできますよ!

白×ベージュのヌーディーカラーも、色気コーデをつくる際のポイント。
定番の組み合わせではありますが、地味な印象にもなりやすいので、実は意外とおしゃれにみせるのが難しいんです。

wear.jp

こちらはタイトスカートとバッグで、白×ベージュコーデをつくりました。
タイトスカートだけでも女性らしさは抜群ですが、オフショルダートップスを持ってくることで、さらに女性らしいコーデになっています。

さりげない露出ができるオフショルダーと膝丈のタイトスカートなら、上品に仕上がります。

頑張りすぎない大人の色気を出したいときは、丈感をミディ丈にすると◎

wear.jp

スリットいりのタイトスカートも、ミディ丈にすることでいやらしさがなくなりますね。
また、こちらのコーデはアースカラーをベースにしているので、程よいこなれ感も感じられます。

ゆるっとしたシルエットのシャツにフリンジサンダルで、程よくラフ感を出すと大人の余裕が漂うコーデになります。

wear.jp

カラーアイテムは、一点投入するだけでコーデがぱっと華やぎますが、幼く見えてしまう傾向も……。

そういう時は、こちらのコーデのように丈の長いタイトスカートを選ぶと◎
ラベンダーカラーを使っているのに、とても上品な仕上がりですよね。

さらに、トップスにVネックを持ってくることで、すっきりしますね。

大人の色気を出したい時は、カーキもおすすめです。

wear.jp

カーキのタイトスカートに、ベージュのトップスを合わせた上品なアースカラーコーデ。
スリットが入っていることで、“イイ女”の色気漂うコーデとなっていますよね。

仕上げにポインテッドトゥパンプスで、美脚ラインを演出して♡

おすすめタイトスカートコーデ▶︎スニーカーやTシャツでカジュアルにも

色気コーデの代表格であるタイトスカートですが、実はスニーカーやTシャツなどと合わせて、カジュアルにも着こなせるんです♡

wear.jp

なんとロゴTシャツにタイトスカートを合わせた、こちらのコーデ。
全体をモノトーンでまとめているので、ロゴTシャツでも子供っぽくなりません♪

足元をスニーカーにすることで、よりカジュアルさが出ていますね
BBQ(バーベキュー)など、アクティブな日にもおすすめです。

こちらは、ロゴTシャツで人気なLee(リー)のTシャツを合わせたコーデ。
ビックシッルエットが特徴のTシャツですが、タイトスカートと合わせるとこんな感じに♪

カーキ、黒、白の大人カラーでまとめれば、カジュアルながらもきちんと感のあるコーデになりますね。

お次はプチプラの王者・UNIQLO(ユニクロ)のTシャツとタイトスカートを合わせたコーデ。

wear.jp

全体を淡いカラーでまとめており、とてもTシャツコーデとは思えないほど上品な仕上がりですね。

さらに、ウエストマークをしてあげることで、メリハリのある着こなしに。
オフィスにも着ていけそうな、コーデに仕上がっています♪

着こなし次第でいろんなテイストのコーデに仕上がるタイトスカート。
ぜひ、いろんなタイトスカートコーデをたのしんでくださいね♪