気をつけて!男の子が「めんどくさい」と感じる女の子の行動

LOVE

男と女。同じ世界で同じように生きていても、全く正反対の生き物なんです。
女の子が男の子に対して「めんどくさい」と思うように、男の子も女の子の行動に対して「めんどくさい」と思うことがあります。
今回は、「めんどくさい女」と男の子に思われないように、気を付けるべきNG行動を紹介します♡

男の子が「めんどくさい」と思う行動① すぐに泣く

“涙は女の武器”と言われています。喧嘩した時に、泣いて解決しようとする女の子もいるはず。
しかし、彼は真剣に向き合いたくて怒っているので、涙を流されたらもう何もいえなくなってしまうんです。

泣けばその場の喧嘩は一旦収束するかもしれませんが、解決する訳ではありません。

また泣いているを無視して帰ろうとすると「ひどい」「愛情がない」なんて言われるから、すぐに泣いてしまう女の子には呆れてしまうんだとか!

男の子が「めんどくさい」と思う行動② 過去の話を持ち出す

彼と喧嘩をしたときに、「昔あんなことがあったじゃん」「あの時こうだったじゃん」なんて言ったりしていませんか?
怒ると、ついつい過去の話を持ち出してしまう女の子も多いはず。

しかし、過去のことを持ち出して喧嘩してしまっては、いつになっても同じことで喧嘩をし続けてしまうんです。
過去のことを持ち出して彼を責める言葉は、今の状況にも納得をいっていないような言い方になってしまいます。

過去は過去です。彼に「めんどくさい」と思われないためにも、過去の話は水に流して喧嘩のたびに持ち出さないようにしましょう。

男の子が「めんどくさい」と思う行動③ 「なんでもいい」と言う

彼に「何を食べたい?」と聞かれて、「なんでもいいよ~」なんて言っている女の子も多いはず。
また、その後に彼が提案してくれたお店に文句を言うなんてことをしている子まで!
でもそれって、決めようとしてくれている側からしたら、めんどくさい!
イライラしちゃう原因になってしまいますよね。

いつも「なんでもいいよ!」と返答しているあなた。
せっかく彼が聞いてくれているので、ちょっとくらいのわがままは許されます。
食べたいものを素直にいくつか提案してみましょう♡

むしろ男性は、自分1人で決めるというよりは、彼女と一緒に決めたいと考えている人が多いんです。

男の子が「めんどくさい」と思う行動④ 気持ちの確認

女の子は誰でも不安になると、彼の気持ちを確認したくなっちゃいますよね。
彼に、「ねぇねぇ~私のこと好き?」って聞いたことありませんか?

しかし、男の子からしたら「付き合っているんだから当たり前でしょ」なんて思っているんだとか。
だからこそ、女の子からの気持ちの確認は「めんどくさい」なんて思っちゃうものなんです。

どうしても不安だという女の子は、毎回確認するのではなく誕生日やクリスマス、バレンタインなど特別なイベントのときに確認するくらいなら、彼もしっかりと伝えてくれるかも♡

きっと女の子なら一つは当てはまってしまったはず。
男の子である彼とうまく付き合っていくためにも、「めんどくさい」と思われないように行動することは大事なポイントです♪