完璧主義者を卒業したい!気楽に人生を楽しむ為の4ステップ★

LIFESTYLE

何事も完璧に自分の思い通りに…完璧主義って悪いことではありませんが、向いてない人も居ると思います。
ここでは、完璧主義を治す為の4ステップを書いていきます。

【完璧主義を卒業①】自分を責めるのをやめる

完璧主義を治す為に、まずは自分のダメなところを受け入れましょう。
それには、自分を責めるのをやめてみる!

自分の短所や嫌いなところ…そこって本当に短所でしょうか?
何でもできちゃう完璧な人なんてそうそう居ません。ちょっとダメなところがあるのは魅力的です♪

それに、ダメなところはマイペースに良いところになればオッケー!
それは年齢を重ねたり経験を積んだりして、身に付くことだってあります。

【完璧主義を卒業②】自分に合った目標を設定

大きな目標を持つことは、とっても素敵なことです。
ただ、それが完璧主義の原因になっているのなら、自分に合った目標を設定してみるのもアリ!

一等賞を取るのはもちろん素晴らしいですが、全力投球で何かに打ち込むことが素敵です。

一等賞を取れないなと思ったら、完璧主義だとポーンと捨ててしまいがち。
一等賞じゃなくたって、全力投球すれば違った形でも得るものはあります☆

【完璧主義を卒業③】ミスを許す・パプニングを楽しむ

完璧主義だと、一つのミスで「もう嫌だ!」と投げやりになったりしますが、ミスなんて生きていれば誰だってするものです。
完璧主義を治すためには、"むしろミスしない方が変!"くらいの気持ちを持って下さい♬
その方が気楽になって、ミスだって減るかも。

また、物事にはハプニングも付き物です。ハプニングは楽しむくらいの気持ちで!
予想外の出来事って、後々いい思い出になったり、新しい発想が生まれたりします♬

【完璧主義を卒業④】視野を広げる・「しなきゃ、べき」は卒業

完璧主義って、自分の中のルールに縛られてしまうので視野が狭くなりがち。
治すためには、色んな人と話して、色んな価値観・考え方を知って視野を広げましょう。

また「○○しなきゃ」「○○するべき」と自分を縛るのも卒業。
特に「べき」は、他人にも自分の価値観を押し付けてしまう場合があります。

柔らかく考えられると、ストレスも無くなるはず。
80%、70%くらいを目指して、気楽に過ごしましょう♪

完璧主義を卒業する為の4ステップでした。
完璧主義が合う人にはいいですが、気楽に余裕を持って生活するのが一番だと思います♪
その方が上手く行くことが多いかも♡