スタイリング格上げ!なみなみ巻きのコツをマスターせよ♡

SNSで見かける可愛いヘアアレンジ。
そのもとになっているのは、コテやアイロンによる仕込み。
今回は、今大人気のなみなみ巻きのやり方とコツをご紹介します♪

なみなみ巻きのやり方とコツ①なみなみ巻きはストレートアイロン

なみなみ巻きを作るときは、ストレートアイロンの方が断然やりやすいです。

なみなみウェーブといえども、完全なカールではないのがミソで、巻くというよりかは"クセ付け"というイメージで巻いていくのがコツ◎

髪の毛を少し多めにとって、真ん中から手首を返して内側に巻きます。
5㎝ほど下にずらして、さっきと反対側に手首を返し外巻します。
これを毛先まで繰り返すだけです!

毛先は、内巻きと外巻がばらばらになるとGOOD!
若干内巻き多めの方が、その後のヘアアレンジが扱いやすくなるので参考にしてみてくださいね。

なみなみ巻きのやり方とコツ②カクカクになっちゃうんですけど…(涙目)

なみなみ巻きに慣れないうちは、ストレートアイロン特有のカクカクになっちゃう問題が、そこらじゅうで勃発します♪
慣れてコツをつかめば、その問題もなくなるのでご安心を!

カクカクになっている人は、髪の毛を高い位置に持ち上げている人が多いようです。
髪の毛の位置を高く持ってきて、勢いよくクセ付けすると垂直に巻きが入りすぎるので、折れてしまうんです。

逆に、下すぎるとクセ付けが弱く、すぐにとれてしまいます。
微妙なところですが、ナナメ45°をイメージして髪の毛を持ち上げてください。

なみなみ巻きのやり方とコツ③頭頂部かつ表面のウェーブは強めで

ares.hamazo.tv

なみなみ巻きは、ヘアアレンジしたときに頭頂部や後頭部の髪の毛にきれいにウェーブが出来ていると、とっても可愛く見えます♡
同時にボリューム感も出るのでマストです。
手ぐしで何度も整えているうちにとれやすい場所なので、しっかりクセ付けしてくださいね。

なみなみ巻きが綺麗に見えるコツは、とにかく表面にしっかりとウェーブをつけること。

中身もきれいになみなみ巻きにするとそれだけボリューミーになるのですが、時間がない!っていう時には表面だけでもしっかり巻きましょう◎
中はふんわりするように、適当に巻いておきましょうね♪

《番外編》ただのひとつ結びがゴージャスなひとつ結びに♡

brillant.hamazo.tv

結ぶ前に、なみなみ巻きを仕込んでおくだけで、ひとつ結びも格段に可愛くなります♡

ウェーブが完成したら、低めの位置でポニーテールを作りましょう。
ゴムを髪の毛で隠したり、流行りのゴールドアクセでアレンジしたりして、可愛くセットします。
簡単なのに最旬のヘアアレンジの完成♪

くるりんぱやねじねじ、編み込みで超絶可愛いプリンセスヘアもできちゃいます!
意外にも簡単にできちゃうヘアアレンジばかりなので、いろんなスタイリングを楽しんでください♪
なみなみ巻きのやり方とコツ、アレンジ方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
たった5分あればいつものヘアアレンジが素敵になる"なみなみ巻き"。
そんなに頑張ってないのに可愛い!っていわれるなんて最高ですよね♡

なみなみ巻き やり方 コツ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる