文学系女子なら読むべき♪ピース又吉さんの小説『火花』について♡

LIFESTYLE

お笑いが大好きな人、読書が好きなひとには嬉しい情報♪
あの人気お笑い芸人のピース又吉さんが小説を書いたことは知っていますか?
今女性の中で人気上昇中の又吉さん。
今回は又吉さんの魅力と本について紹介します♡

ピース又吉さんのプロフィール♡

引用:trendy.nikkeibp.co.jp

名前 又吉直樹
生年月日 1980年6月2日
血液型 B型
身長 164センチ
担当 ボケ
事務所 吉本クリエイティブエイジェンシー

学生時代はサッカー部に所属しており、インターハイ経験も有るのだとか!
また趣味は、読者と散歩なのだそう。髪型はトレードマークの長髪のパーマ。

盆栽好きでもあり、和服好き。
吉本オシャレ芸人ランキングでは2位に選ばれるほど!

意外にもスポーツが得意でオシャレなセンスを持っていたのです…!!
秘められた才能の持ち主なのですね♪

又吉さんの太宰治愛♡

引用:dazai.or.jp

沢山の魅力を持っている又吉さん。
そんな又吉さんの大好きな作家といえば太宰治。

中二の時に『人間失格』を読み始めて、もう100回くらい読んでいるそう。
本には付箋が貼ってあったり線が引いてあって、受験生の参考書みたいになっているんですって!

そんな又吉さんと太宰治には沢山の共通点が。
なんとファーストキスの相手が太宰治の妻と同じ名前だったり、その日にちが太宰治の命日だったり……。

さらに引越し先の住所が、太宰治が住んでいた旧住所だったりと驚きの共通点が!!
だから太宰治の生まれ変わりとも言われているんですって♡
なんだかロマンチックに感じてきました♪

小説『火花』のストーリーが知りたい♡

引用:www.amazon.co.jp

そんな又吉さんが書いたという本『火花』のストーリーを知りたくありませんか?

◆あらすじ
主人公はお笑い芸人の僕。

花火大会での営業の後、僕と先輩・神谷との関係が始まり師弟関係を結ぶことになる。

僕はお笑いで人を笑わすことにしか集中していないけれど、先輩は独自の笑いで人を笑わすというスタンスを貫き通す神谷。しかし両者とも仕事が入るわけでもなく借金を抱えたり、彼女との間に子供ができてしまったりというそれぞれ事情が。そして僕は芸人を辞めることに。
その後ぼくは1年ぶりに神谷に会うことになり……。

という感じのストーリー。お笑い芸人を続けている神谷と途中で辞めてしまった僕。その後の展開が気になりますよね♡

小説『火花』で又吉さんが伝えたかったメッセージとは?

引用:profile.yoshimoto.co.jp

文体も繊細で本当にプロの作家さんと変わらないセンスを持っている又吉さん。
この本で伝えたかったこととは何なのでしょうか。

又吉さんは「芸人はこうあるべき」「男はこうあるべき」などといった考え方が嫌いで、そういうの面倒くさいと言っています。

人はなんだろうが存在しているし、どんな人だろうと一人一人が生きている価値がある。無駄ではないんだということを伝えたかったそう。

一つに当てはまった考え方で考えるのではなく、そういうのを破って過ごしてみることの重要性が伝わる本ではないかと思います♡

そして又吉さん曰く、この本には一切綾部さんは関係ないんだとか♪
又吉さんが心込めて作ったこの本読んでみたいですね♡

お笑い芸人としても作家としても注目度が高い又吉さん。
今後の活躍にも期待ですね♪
読書が苦手な方もこの本なら楽しめるのではないでしょうか?