ズキンズキンとする痛みとおさらば!梅雨のツライ〈頭痛〉の解消法

LIFESTYLE

女の人に多いのが雨の日の頭痛。ズキンズキンと頭を締め付けられるような痛みは耐え難いですよね。
そこで、雨の日が続く梅雨に知りたい頭痛解消法を教えます!

どうして梅雨の時期に〈頭痛〉がおこりやすいの?

梅雨は、梅雨前線の働きによって空気中の酸素濃度が低くなっています。
空気中の酸素濃度が低くなると、必然的にその空気を吸っている私たちも、いつもより体内に取り込む酸素が少なくなってしまいます。

吸い込む酸素が少なくても呼吸に影響はありませんが、血液中の酸素量が低下してしまうんだとか。これによって拡張した血管が神経を圧迫するため、ズキンズキンとした痛みを頭に感じるのです。

また、気圧の低下がおこると、副交感神経が優位に働いて、体がダルさを感じてしまい、無気力で何もしたくなくなってしまうのです。

要注意!〈頭痛〉がおこりやすいのはこんな人

しかし、みんながみんな梅雨に頭痛で悩まされているわけではありません。頭痛が起きやすい人にはこんな特徴があるんです。

まずは、「疲れやストレスが溜まっている人」。

体に疲労がたまっていたり、日常的にストレスを感じている人は、自律神経が乱れています。自律神経が乱れていると、少しの気圧の変化にも敏感に反応してしまうようになります。普段から肩こりがある人は、他の人に比べて締め付けられるような痛みを感じてしまうので要注意です。

次に、「甘いものや冷たいものをよく食べる人」。

体内に必要以上の糖分を蓄えてしまったり、体を冷やすような食生活も頭痛の原因になるので要注意です。

〈頭痛〉解消法① 規則正しい生活を心がけ、体を冷やさないようにする

体の変化に対応しきれない梅雨は、不摂生な生活はNGです。自律神経の乱れを整えるような規則正しい生活を送りましょう。

雨が降ると外へ出たくなくなってしまいますが、適度な運動も必要です。血液の流れを良くして、老廃物を排出しましょう。

また、体を冷やさないように蒸し暑くても、クーラーの設定温度には注意です。冷たい飲み物を飲む時にも、氷を少なくしたりして一気に体内が冷えてしまうのを防ぎましょう。夜寝る前に、ジンジャー系のドリンクを飲めば、寝ている間に体がぽかぽかになって、1日の体の冷えをとってくれますよ♡

〈頭痛〉解消法➁ 食生活に気をつける

頭痛は、空腹のときにおこりやすいとされています。ジメジメと蒸し暑く食欲がなくなっていたり、ダイエットをしていて食事制限をしている人は、いつまでたっても頭痛とおさらばすることができません。きちんと自分の食生活を見直してみましょう。

頭痛予防におすすめの食材は、大豆・トウモロコシなどの野菜とスズキなどの魚です。逆に避けたほうがいい食材は、肉・発酵食品・チョコレートです。これらは頭痛を促す作用があるといわれています。

しっかり対策をしておけば、梅雨でも〈頭痛〉に悩まされる心配はありません♪
もし、雨が降ってきて頭が痛くなりそうになったら是非この解消法を実践してみてください。