ユニークで笑える!おすすめ映画ゴーストバスターズとは

LIFESTYLE

監督・アイヴァン・ライトマンによる映画「ゴーストバスターズ」!
ゴーストバスターズは、その名前の通りにお化け退治をしていくという物語なのですが、コメディタッチなつくりが笑えて面白いのです♪
今回は、そんな「ゴーストバスターズ」について詳しく説明していきます。

映画「ゴーストバスターズ」のおすすめポイント①分かりやすいストーリー展開

映画「ゴーストバスターズ」の面白さは、まず、そのストーリーがとても分かりやすいということです。
主人公となる3人の科学者が、お化け退治ビジネスを始めるのですが、そこには難しい設定がありません。
主人公たちがお化け退治を頼まれ、現場に赴き、退治していく…それだけの話なんです♪

それは、まるで子ども向けアニメや特撮モノの"敵が現れては、それを倒すことをくり返しストーリーが展開していく"といった形式のような安定感。

その安定感があるからこそ、観る人は安心して物語のコメディ部分やアクション部分を楽しむことができるおすすめの映画になっているのです♪

映画「ゴーストバスターズ」のおすすめポイント②キャラクターが個性的☆

出典:www.chara-net.com

映画「ゴーストバスターズ」のおすすめポイントを語る上で忘れてはいけないのが、個性的なキャラクターたちです。
まず、主人公の3人の科学者はそれぞれ、しっかり者とうっかり者とちゃっかり者という、なかなかのでこぼこトリオ!

それから、「ゴーストバスターズ」を観たことのない人でも、このキャラクターは見たことがあるのではないでしょうか?
白くて丸っこくて、可愛いと恐いの丁度中間にあるようなキャラクター「マシュマロマン」。
実はこのマシュマロマンも「ゴーストバスターズ」に出てくるお化けなんです。

映画「ゴーストバスターズ」のおすすめポイント③テーマソング♪

映画「ゴーストバスターズ」のテーマソングは、今でもあちこちのバラエティ番組で使われたりすることが多く、「聞いたことがある!」という方も多いはずです。
ぽよんぽよんピコピコとしたゲームミュージックのようなテーマソングは、ノリが良くて、思わず体を揺らしてしまいます♪

しかし、この曲は、実は別映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主題歌「I Want A New Drug」を盗作したものというのも有名な話です。

盗作であることがここまで世に知られていながらも、やっぱりこのテーマソングが好きでおすすめだという人も多く、世間に認められているというのがすごい!

映画「ゴーストバスターズ」のおすすめポイント④2016年に新作発表!

映画「ゴーストバスターズ」は、1・2と放映され大ヒットとなりましたが、2015年になんと新作の制作発表がされたのです。
しかも、「ゴーストバスターズ3」はなんと主人公を4人の女性にするのだそうです♪

その顔ぶれはというと、メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、レスリー・ジョーンズ、ケイト・マッキノンという、いずれもコメディ映画で名を馳せている女優ばかり。

公開は来年2016年の7月22日に全米公開予定ということなので、まだ先の話になりますが…これは2016年を代表する、おすすめの映画作品になること間違いなしでしょう♪

ゴーストバスターズ 1&2パック [DVD]

¥1,454

販売サイトをチェック

映画「ゴーストバスターズ」のおすすめポイントは、いかがでしたか?
観ていたら、思わずクスリと笑ってしまうところがたくさんのユニークな映画。
なので面白くないことがあったり、疲れている時にこそ、おすすめしたい作品です。
お化けと一緒にそのストレスも吸い込んでもらってしまいましょう!

2015.09.05 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。