細くなる筋肉知ってる?簡単美脚トレーニング♪

BEAUTY

細くてまっすぐな脚は女の子の永遠の憧れですよね♡
実はダイエットをしても運動をしても、これを知らなければ努力が無駄になるかもしれません...すらっとした脚を手に入れるためにはマストな鍛え方を紹介します♪

太くなる筋肉って??

太ももには鍛えることで逆に太くなってしまう筋肉があるってご存知ですか??
それは、太ももの前側と外側の大腿四頭筋と呼ばれる筋肉です。
この筋肉が鍛えられてしまうと外側に張ってしまい、脚が逆に太く見えてしまうのです。

筋肉太りの人は運動しないほうがいいの??いえいえ、そうではありません。
筋肉太りで脚が太い人は球技や短距離走などで使う「速筋」が鍛えられて太くなったもの。
有酸素運動では「遅筋」が使われていて、こっちを鍛えることでエネルギーを消費しやすくなります‼

細くなる筋肉が知りたい♥

引き締まった脚にするには、太ももの内側と裏側を鍛えることが大切なんです♡

脚を閉じたときにできる綺麗な太ももの隙間が欲しい!
そんなあなたが、鍛えるべき筋肉は内転筋と呼ばれるとこ♥

あと普段の生活で使われているのは「遅筋」。これはジョギングやウォーキングなどの有酸素運動で鍛えられるもの。
しかもこの筋肉は鍛えてもムキムキにならないのです‼
次からは明日からでも簡単に出来るトレーニング法をご紹介します♥

<脚痩せトレーニング方法♡>

ご紹介するのは、『ワイドスクワット』とよばれるトレーニング。

普通のスクワットでは太くなる大腿四頭筋が鍛えられれしまいます。
ワイドスクワットは膝や腰への負担が少ないので誰でも簡単に行えます♡

1.足を外側45度に開いて立つ
2.太ももと床が平行になるように腰を落とす
※この時前のめりにならないように注意です‼

これを2~3セット。

イメージはお相撲さんの四股踏みの体勢。
ポイントは、膝をつま先より前に出さないこと、膝とつま先を同じ向きにすることです♪

内転筋を鍛えることのメリット♡

内転筋を鍛えることで脚が細くなるだけでなく、他にもたくさんのメリットがあるのです♥

内転筋が鍛えられると骨盤にも影響してくるため、歪んでいた骨盤がもとに戻ったり、内臓が正常な位置にくることでポッコリお腹の改善が見られます!

代謝が上がったり、便秘が解消されて肌荒れが治るなどいいことばかり♪

座った時に脚を閉じたままがきついと感じるあなた、内転筋が衰えていますよ...!
衰えていることで悪循環に。今からでも遅くありません‼始めましょ♪

いかがでしたか??毎日続けることで効果が表れてきます‼
1か月後の鏡の前にすらっと立っている自分を想像してモチベーションをあげてがんばりましょ♡