腸に優しい食べ方のルール♡老廃物を溜めない『絶好腸』になろう!

BEAUTY

食べ物の栄養素をダイレクトに吸収する腸。良くないもの吸収すれば不調になるのは当たり前です。まずは腸に入れる食べ物からチェンジしましょう!

キレイな腸のおかげで生きていけるんです♪

食べたものの栄養素が腸に吸収されることで、血液となって全身を巡ります。人間は生きていけるのです。

さらに、腸がきちんと働いていれば、腸に存在する免疫細胞も活発になるので病気にもなりにくいです。
また、脳の次に神経細胞が多いのは腸なんです!体に不調があるとサインを出したり、体に溜まった食べかすを出す重要な働きもしています。

腸を整えれば、キレイな血液が全身に巡り肌も髪もキレイに♪

キレイになりたいなら善玉菌を摂取しましょう!

ヨーグルトは腸を動かす善玉菌が多く入っているんです。なのでこまめに食べるのが◎。

しかし、すきっ腹で食べると、胃酸で善玉菌がやられる場合があるので注意。生きたまま腸に送りたいなら食後に食べてください♪

善玉菌は死んでいてもたくさんの働きがあります。
生きたまま腸に届いて役立つ以外に、死んだ菌は生きている菌のエサになります。なので発酵食品も積極的に食べましょう。

緑色と黒色を摂取すればキレイになれる!

食事は「緑」と「黒(茶)」の色の食材を多めにとるのがポイントです。

緑は野菜類、黒(茶)は主に発酵食品です。これらでビタミンやミネラル、食物繊維をとって、ためない腸と体にチェンジしましょう!

肉類や加工肉の「赤」、小麦粉製品や白砂糖などの精製されたものの「白」、バターやマヨネーズや揚げ物などの「黄」の色の食材は、腸に負担をかけるので過剰摂取は控えましょう。

気持ちよくお食事しましょう!

「食べたら太る」「体に良くない」と思いながら食べるのは、食べ物と食べ物を処理する腸に失礼。食べることは命を未来に繋ぐことなので、感謝の気持ちを持って食べましょう。

また、満腹まで食べると、腸は消化・吸収・排泄と多くの仕事を控えた状態になってしまいます。腸に疲労が蓄積され動きが鈍くなり、不要なものが貯まりやすい状態になります。

腹八分目がキレイになれる秘訣です♪

いかがでしたか?
①善玉菌②発酵食品③緑色と黒色④赤白黄色はNG⑤感謝の気持ち⑥腹八分目、を守って整った美腸になりましょう!